日本全国 温泉ツアー・旅行|温泉バスツアー 日本全国 温泉ツアー・旅行|温泉バスツアー

温泉ツアーをお探しなら、クラブツーリズムにおまかせ!日帰りのバスツアーから1泊・連泊など多様なプランに加えて、日本三名泉や秘湯を含めた全国各地の温泉地のツアー・旅行が豊富。バスなど列車など交通手段の指定もできて、全国各地の温泉地ごとの検索やお申し込みも簡単です。

みささおんせん

三朝温泉

(鳥取県東伯郡三朝町)

src=

※この地図は「三朝温泉観光商工センター(三朝温泉旅館協同組合)」を示しております

温泉データ

効能:
リウマチ性疾患、痛風、高血圧症、動脈硬化症、糖尿病、消化器系疾患、胆肝道疾患、喘息
泉質:
含放射能-ナトリウム-塩化物泉、含放射能-ナトリウム-炭酸水素塩泉、単純放射能泉

観光地情報

温泉街を流れる三徳川には三朝の三橋が架かり、国の名勝小鹿渓や国宝の三徳山投入堂など、観光名所も点在。

おすすめポイント

世界有数の放射能泉。温泉プール療法、飲泉療法、鉱泥療法等を用いた温泉療法を行う医療機関が複数ある。

温泉の名物

ぜひとも食べたい名物の栃餅
地元の山に自生する栃の実を、餅米と一緒に蒸してつきあげた「とち餅」は、お土産の定番商品。地元の人にも人気で、売切れになることも多い。ひと口サイズのお餅はうっすら白く粉で化粧されていて、お餅の色も栃の実の色そのもの。そしてお餅の中身は小豆餡が基本。独特の風味で素朴なおいしさの「とち餅」は、三徳川にかかる恋谷橋すぐそばの「松之屋」ほかで買うことができる。

温泉のあれこれ

千年に迫る白狼伝説の古湯
千年に迫る古湯・三朝温泉は、三度朝を迎えると病が治るといわれてきた。伝説によれば1163年、源頼朝の家臣・大久保左馬之祐が源氏の再興を祈願し、三徳山三仏寺に赴いた際、命を救った白狼が夢見で湯が湧き出る場所を教えたとされる。この湯が公衆浴場「株湯」として残されていて、江戸時代には地元の人たちに利用されていた。明治以降は、与謝野鉄幹・晶子夫妻、野口雨情、志賀直哉、斎藤茂吉、島崎藤村ら多くの文人も訪れた。

関東発のおすすめツアー

茨城空港発着おすすめツアー

ツアーを探す

※出発地によって、ツアーを取り扱っていない場合もございます。

三朝温泉とカニを堪能するツアーを探す

※出発地によって、ツアーを取り扱っていない場合もございます。

鳥取県の温泉地
クラブツーリズムインターネット会員のご案内
  • 会員限定のサービスが充実
  • いつでもどこでも旅行検索ができる!
  • 季節ごと旬な旅行をいち早くお知らせ!