愛媛県行きのツアー 愛媛県行きのツアー

新着のお知らせ

愛媛県の担当者様からメッセージを頂きました

写真/横山愛香 様

のんびりと癒しの旅をお楽しみ下さい!

(一般社団法人)愛媛県観光物産協会 横山愛香 様

疲れたら、愛媛へ!愛媛県は日本最古の湯である道後温泉をはじめ、サイクリングで人気のしまなみ海道、情緒ある町並みが残る内子・大洲等々魅力がいっぱいです!また、豊富な種類の柑橘や新鮮な海の幸も味わえます。豊かな自然あふれる愛媛県で、のんびりと癒しの旅をお楽しみ下さい!


出発地別人気ツアー

東京23区発の人気飛行機・列車の旅

ツアーを探す

愛媛県の人気スポット&見どころ紹介

愛媛県の観光スポット紹介

地図上の観光地をクリックすると地図下に観光情報が表示されます

道後温泉 松山城 内子町
道後温泉 松山城 内子町

道後温泉

(イメージ)

(イメージ)

愛媛県松山市にある道後温泉は、日本書紀にも登場する日本最古の温泉街です。荘厳な建て構えの「道後温泉本館」は、国の重要文化財に指定されており、歴代の天皇家も訪れる歴史深い温泉です。泉質は「美人の湯」としても知られるように、きめ細やかな日本人の肌に合った優しいお湯が魅力。日帰り入浴可能な温泉や足湯スポットがたくさんあるため、宿泊客でなくとも十分楽しめるのがポイントです。

松山城

(イメージ)

(イメージ)

松山市の中心部、標高132mの勝山に築かれた松山城は、山頂に本丸、裾野に二の丸や三の丸を置く広大な城です。「日本三大平山城」の一つに数えられ、天守のほか櫓6棟、門7棟、塀7枚が重要文化財に指定されています。城からの眺望は素晴らしく、標高161mもある天主最上階からのパノラマは必見。遠くから城を眺めるなら、本丸公園の堀之内公園西側から城山を見上げるのがおすすめです。

内子町

(イメージ)

(イメージ)

松山市の南西にある内子町は、大正ロマンあふれる古い町並みが魅力の観光スポットです。1982年に国の重要伝統的建造物群保存地区として選定されており、歴史的価値のある建物が並びます。「商いと暮らし博物館」「町屋資料館」等の観光スポットでは、実際に家の中に入って当時の生活を疑似体験できます。

もっと知りたい見どころ紹介

写真提供:(一社)愛媛県観光物産協会

クルーズ船から間近で眺める海中世界

「美しいサンゴ礁や熱帯魚を間近で見てみたい」そう思ったことはありませんか?そんな夢を叶えてくれる場所が、愛媛にあります。それは、宇和島駅からバスで2時間ほど揺られて辿り着く「宇和海海中公園」。ここでは、海上をぐるりと回るクルーズ船「海底が見える船」が運航されています。

船に乗り込むと、壁面には海中を覗ける窓が。ここから、宇和海のサンゴの森の中を、カラフルな熱帯魚が泳ぐ様子が見られます。運が良ければ、イワシの群れやウミガメが見られることも! 国立公園にも指定されている豊かで美しい海に癒やされること間違いなしです。
ちなみに、海中だけでなく、海上や宇和海の地形にも注目。海上では鯛の養殖筏を間近に望むことができますし、入り組んだリアス式海岸の景色は、思わず息を飲む美しさです。
約40分じっくり楽しめるクルージングの旅、ぜひ参加してみてください。

(イメージ)

スイーツ男子・松山藩主も太鼓判!愛媛の「タルト」

「タルト」といえば、サクサクの生地にたくさんのフルーツがのった美味しいケーキを思い浮かべますよね。しかし、愛媛で「タルト」といえば、ふわふわで「の」の字型の、ロールケーキに似た郷土菓子のことを指します。
愛媛のタルトの歴史は、江戸時代からはじまります。1647年ごろの松山藩主・松平定行が長崎で警備を行っていた際に南蛮菓子の味に感動し、その製法を松山に持ち帰ったそう。定行が食べた南蛮菓子は、カステラの中にジャムが入ったもの。現在のタルトには、ゆずの風味がついたこしあんが入っていますが、これは定行が考案したものとされています。南蛮菓子を日本風にアレンジしたのでしょうか。松山の殿様がスイーツ好きだったなんて、なんともかわいらしいですね。
江戸時代から人気のタルトですが、現在では県内の各社が工夫を凝らした商品を販売中愛媛みかん味など、地域ならではの種類も登場しています。他県にないお菓子をお土産にしたいなら、タルトをおすすめします。

クラブツーリズムインターネット会員のご案内
  • 会員限定のサービスが充実
  • いつでもどこでも旅行検索ができる!
  • 季節ごと旬な旅行をいち早くお知らせ!