クラブツーリズム TOP国内旅行傷害保険

クラブツーリズムがおすすめする“国内旅行傷害保険”楽しいご旅行でケガはしたくないものですね。それでも思わぬところで転倒などの事故は起こるものです。

ご存知ですか 転倒する場所はどこが多いのでしょうか?

  • 1位 観光(散策中)や移動中 木道や雨天時の石畳、バスの車内、暗い所を歩く時に転倒するケースが多いようです。
  • 2位 階段を下りるとき 疲れている時など体のバランスが崩れて階段を踏み外してしまうケースが多く見られます。
  • 3位 浴室ですべって 湯から更衣室へ向かう途中など濡れた床に脚を滑らせてしまうケースもあります。

お客さまに安心してご旅行を楽しんでいただきたいから… クラブツーリズムは国内旅行傷害保険への加入をおすすめしています。旅行の目的をもって、ご自宅を一歩出た時から、自宅に帰るまで、国内旅行中の事故によるケガや、手荷物の破損や盗難、賠償責任など様々な危険を補償します(病気は補償の対象外です)。

国内旅行中に多い転倒事故と予防策

すべりにくい靴やはきなれた靴にしましょう(高いヒールでのご参加はご遠慮ください)

階段を下りるときは、「慎重に、あわてず、ゆっくり」

歩行中は、どちらかの「手」を空けましょう

お風呂場の床はすべりやすいので慎重に歩きましょう

お酒の飲みすぎに注意しましょう。

注意していても起きてしまう旅行中の様々な場面の“万が一”に備えましょう。

保険料一覧 −旅行日数によって料金が変わります−

国内旅行傷害保険 保険料

2021年4月1日現在

保険期間 日帰り 1泊2日まで 3泊4日まで 6泊7日まで 13泊14日まで
保険プラン名(保険料) 500円プラン 1,500円プラン 1,700円プラン 2,000円プラン 2,500円プラン

保険金額(ご契約金額)

傷害死亡・後遺障害 271万 983万 965万 993万 992万
傷害入院日額 ※ 3,500 13,500 12,500 12,000 11,000
傷害通院日額 2,100 6,800 6,000 6,200 4,600
賠償責任(免責金額:0円) 100万 3,000万 3,000万 3,000万 3,000万
携行品損害(免責金額:3,000円) 20万 50万 50万 50万 50万
救援者費用等 72万 300万 300万 300万 300万
遭難捜索費用 0 0 0 0 0

※手術保険金のお支払額は、入院保険金日額の10倍(入院中の手術)または5倍(入院中以外の手術)となります。

補償内容 ―旅行中の様々な場面の“万が一”を補償します―

クラブツーリズムがおすすめする国内旅行傷害保険は、様々な補償がセットになって「旅行中の様々な場面の“万が一”」を補償します!国内旅行傷害保険とは、傷害保険普通保険約款に国内旅行傷害保険特約がセットされたものをいいます。国内旅行傷害保険には、賠償責任危険担保特約、携行品損害担保特約、救済者費用等担保特約等をセットすることができます。

ポイント1 旅行中の事故による転倒や骨折などのケガを補償します。

例えば 観光中に転倒して打撲 スキーで骨折 階段から転倒して打撲 1死亡保険金 2後遺障害保険金 3入院保険金 4手術保険金 5通院保険金

ポイント2 旅行中の携行品の盗難や、破損により生じた損害を補償します。

例えば カバンを盗まれた カメラを落として破損 7携行品損害保険金 ※携行品の紛失、置き忘れによる損害(置き忘れまたは紛失後の盗難を含みます。)については保険金をお支払いできません。※損害額は時価額または修繕費のいずれか低い方をいい、携行品1個、1組または1対あたり10万円(乗車券または通貨等は合計で5万円)が損害額の限度となります。※1回の事故ごとに免責金額(自己負担額)3,000円をお客様にご負担いただきます。

ポイント3 旅行中に他人にケガをさせたり、ものを壊してしまった場合の損害を補償します。

例えば ぶつかって他人にケガをさせた 展示品を誤って壊してしまった 6賠償責任保険金 その他の補償 ●偶然な事故により負担することになった法律上の損害賠償責任費用 国内での事故(訴訟が国外の裁判所に提起された場合等を除きます。)に限り、示談交渉は原則として東京海上日動が行います。【示談交渉できない場合】●相手方が、東京海上日動と直接、折衝することに同意しない場合●保険の対象となる方に損害賠償責任がない場合 等

ポイント4 旅行中のケガで継続して14日以上入院した場合等に、看護のために現地に向かった親族が負担した交通費・宿泊費等を補償します。

例えば 旅行中のケガで継続して14日以上入院することに… 8救済者費用等保険金 その他の補償 ●捜索救助費用 ●現地での諸雑費(3万円まで) ●現地からの移送費用

ポイント5 旅行の目的をもってご自宅を出発されてから、ご自宅にお戻りになるまでしっかり補償します。

〜カンタンお手続き〜 保険申し込みまでの流れ

郵送

  1. 【STEP1】加入依頼書(ハガキ)にお名前などを必要事項を記載
  2. 【STEP2】ご旅行出発日の5日前までにハガキを投函
  3. 【STEP3】保険料は旅行代金と一緒にお支払い ※保険加入者証は、出発当日添乗員よりお渡しします。

クラブツーリズムに加入依頼書(ハガキ)が届き、保険料の入金が確認出来次第、ご契約成立となります。

インターネット申込(PCサイト、スマホサイト)

  1. 【STEP1】インターネットからご旅行お申し込み時に保険加入ボタンをクリック
  2. 【STEP2】お名前、年齢、性別などをご入力後、送信。
  3. 【STEP3】保険料は旅行代金と一緒にお支払い ※保険加入者証は、お客さまにて画面確認または印刷。

すでにご旅行をご予約の方はマイページでも保険お申込みを対応できます。保険料の入金が確認出来次第、ご契約成立となります。

インターネットからの保険お申し込み方法については、以下リンク先をご確認ください。

旅行保険のお申し込み方法について(予約の流れでお申し込みされる場合)

旅行保険のお申し込み方法について(すでにご予約が完了している場合)

インターネットからの保険お申し込みはこちら

〈推奨方針について〉
当社は6社の損害保険会社と代理店委託契約がありますが、幹事会社である東京海上日動社の商品を取り扱っております。

※近畿日本ツーリスト、その他の旅行代理店でご旅行をお申込みの場合、
インターネットから保険のお申込みは出来ませんので、旅行受付店舗でお申込み下さい。

クラブツーリズム各旅行センターの一覧はこちら

2020年3月作成20-T06068

このホームページは、国内旅行傷害保険の概要をご紹介したものです。ご契約にあたっては、必ず「重要事項説明書」をよくお読みください。
詳細はご旅行申し込み後にお送りする保険ご案内書面をご参照ください。ご不明な点等がある場合には、代理店または保険会社までお問い合わせください。

引受保険会社:東京海上日動火災保険株式会社

     

クリア

決定