宮崎旅行・宮崎ツアー

宮崎旅行・宮崎ツアー 宮崎旅行・宮崎ツアー

新着のお知らせ

宮崎県の全国旅行支援

宮崎県の実施要項(実施期間:2022年12月20日まで)

ワクチン接種回数

補助を受けるために必要なワクチン接種回数
3回(※)

補助金額

ご旅行代金の40%
上限額
8,000円(交通付き宿泊商品)
5,000円(その他の商品)

地域限定クーポン

平日3,000円
休日1,000円
日帰りツアーは付与はありません。

※各都道府県からお預かりしている補助金が上限に達した場合は、予告なく適用を停止させていただく場合がございます。

※ご出発前に各都道府県の規程を公式サイトにてご確認ください。

全国旅行支援対象ツアーの見方

▲ツアー表示画面(拡大図)

①全国旅行支援マーク

このページ内の【全国旅行支援マーク】がついているツアーが全国旅行支援対象ツアーになります。

▲ツアー表示画面(拡大図)

②期日・注意文を確認

ツアータイトル下にある、全国旅行支援に関する注意文をご確認ください。
※内容はツアーごとに異なります。

ツアーお申込みの際に、必ず該当のオプション選択をおこなってください。オプションのお申込みがないと、全国旅行支援補助対象になりませんのでご注意ください

宮崎旅行 出発地別人気ツアー

東京23区発の人気飛行機・列車の旅

宮崎旅行 ツアーを探す

宮崎県の人気スポット&見どころ紹介

宮崎県の見どころ&人気スポット紹介

地図上の観光地をクリックすると地図下に観光情報が表示されます

高千穂峡 西都原古墳群 青島
高千穂峡 西都原古墳群 青島

高千穂峡

(イメージ)

阿蘇山の噴火によって流れ出た熔岩がつくりだした「高千穂峡」は、九州を代表する絶景スポットです。高いところで100mにも及ぶ断崖が7kmも続いています。天孫降臨の伝説の地とも呼ばれるこの地には、天照大神にまつわる数多くの「神話」や「高千穂夜神楽」が伝承され、近年ではスピリチュアル的なやすらぎをもとめて多くの人々が訪れます。

西都原古墳群

(イメージ)

3世紀末から7世紀にかけて築造された古墳が点在するという規模の大きな古墳群。古墳は前方後円墳31基、方墳2基、円墳286基の総数319基あります。1952年に国の特別史跡に指定されています。

青島

(イメージ)

青島は珍しい亜熱帯性植物群落で、国の特別天然記念物に指定されています。干潮時には「鬼の洗濯板」と呼ばれている波状岩の上を歩いて青島に渡れます。島全体を境内とする青島神社は山幸彦(やまさちひこ)と豊玉姫(とよたまひめ)のロマンスの地でもあることから「最強の縁結びパワースポット」と言われています。

もっと知りたい宮崎県の見どころ紹介

(イメージ)

伝説の地・青島の「幸せの黄色いポスト」

数々の神話と伝説が残る、神話のふるさと宮崎。そんな宮崎には、島そのものがパワースポットといわれる「青島」があります。電車やバスでアクセス可能な周囲1.5kmほどの小さな島で、豊かな自然に恵まています。島の中央に位置する青島神社は縁結びにご利益があるといわれています。今では誰でも訪れることができる青島ですが、古くは聖なる島とされ、青島神社の神職と島奉行以外は入島が禁止されていたのだとか。入島が許可されてからは、海水浴場などが整備され、リゾート地として人気の観光地になりました。青島には亜熱帯植物が生育しており、日本ではめったに見られない植物が見れるのも魅力です。そんな歴史・自然と見どころの多い青島には、神話にちなんだ「幸せの黄色いポスト」が話題となっています。青島神社に祀られている山幸彦(やまさちひこ)と豊玉姫(とよたまひめ)が、恋文をやりとりしていたとされる記述が古事記にあることにちなんで、2014年の夏に設置されました。もちろん、毎日郵便屋さんが回収に来てくれています。ぜひ、大切な人へ手紙を投函してみませんか?

(イメージ)

郷土玩具として姿を残す「のぼりざる」

神話のふるさとと呼ばれる宮崎では、お祝いやお祭り事が盛んに行われ、それにまつわる工芸品も多く残っています。延岡の「のぼりざる」もそのひとつです。宮崎・延岡市は、夏目漱石が『坊ちゃん』の中で「猿と人間が半々にすんでいるところ」と紹介しているほど、かつては猿が身近にいた町でした。のぼりざるの由来は諸説ありますが、田畑を荒らす猿を退治したところ、子どもの疫病が流行ったことがきっかけといわれています。それを「猿のたたり」と考えた人々が「のぼりざる」を庭先に立てて供養したのだとか。そこから、節句になると毎年豊作を願ってのぼりざるをたてるようになったといいます。次第にのぼりざるは端午の節句に鯉のぼりと一緒に揚げ、子供の立身出世や無病息災、家の安泰を願うように変化していったのです。今ではこの風習は廃れてしまいましたが、郷土玩具という形でその姿を残し続けています。形を変えながらも伝統と歴史を今も伝えている延岡の工芸品「のぼりざる」。転勤する人へ「はなむけ」(出世を祝う意味)として贈られたりもするんだそうです。

宮崎旅行の関連特集

クラブツーリズムインターネット会員のご案内
  • 会員限定のサービスが充実
  • いつでもどこでも旅行検索ができる!
  • 季節ごと旬な旅行をいち早くお知らせ!