温泉ツアー・旅行|温泉バスツアー 温泉ツアー・旅行|温泉バスツアー

温泉ツアーをお探しなら、クラブツーリズムにおまかせ!日帰りのバスツアーから1泊・連泊など多様なプランに加えて、日本三名泉や秘湯を含めた全国各地の温泉地のツアー・旅行が豊富。バスなど列車など交通手段の指定もできて、全国各地の温泉地ごとの検索やお申し込みも簡単です。

おおわにおんせん

大鰐温泉

(青森県南津軽郡大鰐町)

src=

※この地図は「大鰐温泉旅館協同組合(昇泉閣紅葉館)」を示しております

温泉データ

効能:
神経痛、筋肉痛、関節痛
泉質:
ナトリウム-塩化物泉

観光地情報

大円寺は散策エリアで、本尊の大日如来像は国の重文指定。弘前や岩木山、十和田湖などへのアクセスもよい。

おすすめポイント

約800年の歴史を持つ温泉で、そこここに古きよき風情を感じられる。温泉街には9つの共同浴場がある。

温泉の名物

シャキシャキの食感の大鰐温泉もやし
大鰐の特産品といえば、温泉熱を利用して育てられる「大鰐温泉もやし」。その歴史は300年以上前まで溯る。津軽藩3代藩主津軽信義が湯治に訪れた際には必ず献上されたとされ、1663年に上納が義務付けられたとの記録が残る。豆もやしとそばもやしの2種類があり、シャキシャキとして、ローカロリーで栄養価の高いもやしは、健康指向の現代では特に注目されている。このもやしがたっぷり入った「大鰐もやしラーメン」も人気。

温泉のあれこれ

弘前藩の御殿湯として愛された湯
大鰐温泉は、古くから「大鰐の湯ッコ」と親しみを込めて呼ばれ、津軽の奥座敷として発展してきた。開湯は約800年前、建久年間に東国を行脚していた円智上人が湯を発見したと伝わる。江戸時代には、弘前藩初代藩主津軽為信が眼病を癒しに訪れ、温泉好きの3代藩主信義が湯治場として整備し、御仮屋と呼ばれる館を設け、以後歴代藩主が湯治に訪れた。江戸時代の書物「諸国温泉功能鑑」に掲載されるほど、全国的に知名度が高かった。

ツアーを探す

※出発地によって、ツアーを取り扱っていない場合もございます。

クラブツーリズムインターネット会員のご案内
  • 会員限定のサービスが充実
  • いつでもどこでも旅行検索ができる!
  • 季節ごと旬な旅行をいち早くお知らせ!