定番はチョコ!オーストラリアのお土産13選

更新日:2020年07月31日

(イメージ)

(イメージ)

チョコレートやビーフジャーキーが定番のオーストラリアのお土産。ウールワースやコールスなどに代表されるスーパーマーケットなら、お土産探しも楽しくなる品ぞろえ。人気のバイロンベイクッキーなどがおすすめ。

No.01 バイロンベイクッキー

チョコレートやビーフジャーキーが定番のオーストラリアのお土産。ウールワースやコールスなどに代表されるスーパーマーケットなら、お土産探しも楽しくなる品ぞろえ。人気のバイロンベイクッキーなどがおすすめ。

No.02 ヘイグス・チョコレート

「ヘイグス・チョコレート(HAIGH’S CHOCOLATE)」は、アデレード発祥のチョコレート専門店です。創業100年以上の歴史を持ち、シドニーを中心に愛され続けています。定番のミルクやビター、塩キャラメル等の種類豊富なフレーバーから好きなものを購入できますが、時間のない方には詰め合わせや板チョコタイプのものがおすすめです。一番人気はナッツが散りばめられた「ヘーゼルナッツクリスプ」(約200円/1個)。シドニーやアデレードのほか、計18店舗で購入できます。

No.03 リンツ・チョコレート

日本でも大人気のチョコレートブランド「リンツ・チョコレート」。スイスで生まれたリンツは、チョコレート好きなオーストラリア人からもこよなく愛されています。人気商品は、濃厚なガナッシュをチョコレートでコーティングした「リンドール」です。直営店には量り売りコーナーがあり、好きなフレーバーを一つから購入できるため、お土産にも最適です。スーパー等でも販売されており、10個入り約5ドル(約540円)から購入可能です。

No.04 ティムタム

「ティムタム」とは、クリームを挟んだクッキーをチョコレートでコーティングした、オーストラリアの国民的なお菓子です。種類も多く、定番である”クラシック”のオリジナル・ダブルコート・ダークチョコレート・ホワイト・キャラメル・チョコミントの6種類の他、期間限定のフレーバーが発売されています。現地ではほとんどのスーパーで見かけることができ、通常価格は300円程度ですが、頻繁にセールをしているので、運が良ければ半額の150円程で購入できることもあります。サイズや容量もさまざま、シーンに合わせて選べます。

No.05 マカダミアナッツ

(イメージ)

(イメージ)

ハワイのイメージが強い「マカダミアナッツ」ですが、実はオーストラリアが原産国で、生産量も世界一です。そのため現地のスーパーなどでよく見かけ、手軽に購入できます。おつまみにぴったりな塩味やバター味のものや、お菓子感覚で食べられるハニーロースト味などがあり、マカダミアが入ったチョコやクッキーは人を選ばない人気商品です。また、マカダミアナッツは栄養価が高く体に良い成分が多く含まれており、冷え性の改善やコレステロール値を下げる働きがあるため、健康意識の高い女性へのお土産にも喜ばれます。

No.06 T2のお茶

1996年にオーストラリア・メルボルンで生まれたお茶専門店「T2(ティー・ツー)」。紅茶を中心に、フレーバーティや緑茶、中国茶など200以上もの本格的なお茶を扱っています。カラフルなキューブ型のパッケージも人気の理由で、1箱ティーバッグ25個入り約12ドル(1,300円程)で購入できます。店内には紅茶の香りが漂い、華やかなで可愛いティーポットやティーカップなどの雑貨もたくさん置いてあるので、見ているだけで楽しめます。日本未上陸のため、オーストラリアに訪れた際にはぜひ立ち寄ってみてください。

No.07 ルーカス ポーポーオイントメント

「ルーカス ポーポーオイントメント」は、オーストラリア産パパイヤ「ポーポー(Papaw)」を発酵させて作った軟膏です。パパイヤに含まれる酵素は、肌や髪のお手入れ、アレルギーや乾燥による肌荒れ、かゆみ、かぶれに効果があります。添加物が少なく、敏感肌や小さなお子様も使えるため、日本でも人気の商品です。製造から3年間使用でき、開封しても期限は変わりません。持ち運びに便利な25gのチューブタイプは1,500円ほど。ドラッグストア、空港、スーパー等で購入できます。

No.08 アロマキャンドル

(イメージ)

(イメージ)

アロマキャンドルにはリラックス、疲労回復、美容まで、素材によって様々な効果があります。素材にはラベンダーやローズマリー等の植物、レモンやグレープフルーツ等の果物が主に使われています。形は一般的には円柱状。ハート形やバラの形、お菓子の形をしたものもあります。オーストラリア全土に店舗を展開する雑貨店「ダスク(dusk)」では、シンプルなキャンドルから香りや容器、形にこだわった品まで、様々な種類を取り扱っています。燃焼時間は20時間~65時間。2,000円~3,200円で購入できます。

No.09 コアラグッズ

(イメージ)

(イメージ)

コアラはぬいぐるみ、キーホルダー、Tシャツ、チョコレート等、様々なグッズやお菓子のモチーフに使用されています。オーストラリアの国旗を持った「フラッグコアラ ぬいぐるみ」は高さ約18cmの手乗りサイズ。2,000円ほどで購入できます。「I♡AUS」と書かれたTシャツを着たコアラのキーホルダーや手足がクリップの文房具もあり、180円程度で販売されています。小さくて手ごろな価格のため、まとめて購入するのに便利です。これらのコアラグッズは主にお土産屋、免税店、動物園で購入できます。

No.10 ベジマイト

チョコペーストのような見た目の「ベジマイト」は、酵母エキスから作られた発酵食品です。味噌に似た塩気の強さと漢方のような独特の匂いが特徴的で、パンに塗ったりパスタやピザ等の料理に使われています。酵母エキスは栄養価が非常に高く、美容やダイエットに効果があるとされており、健康維持のために食卓へ取り入れる人も多いです。スーパーで数百円程度で販売されているため、一度試してみてはいかがでしょうか。

No.11 ユーカリはちみつ

オーストラリアの豊かな自然で育ったユーカリから取れる「ユーカリはちみつ」。一般的なはちみつより抗菌力が高く、濃厚な味が特徴的で、オーストラリアでは古くから薬としても使われてきました。ユーカリの種類によって味や粘度が異なり、スーパーでは用途に合わせて数十種類のはちみつが並びます。400gで500円前後と日本よりも低価格で購入できるため、お好みの味を探してみてはいかがでしょう。

No.12 ティーツリーオイル

オーストラリアの東海岸に自生する「ティーツリー」の葉から抽出したオイルです。この葉は古来より抗菌作用があることで知られ、先住民族のアボリジニは葉をすりつぶして傷の手当などに使用していました。皮膚のトラブルから家の掃除まで様々な用途に使うことができるため、オーストラリアでは常備している家庭が多いです。スーパーやドラッグストアで1,000円程度で販売されており、気の利いたお土産として喜ばれることでしょう。

No.13 ユーカリオイル

コアラの主食として有名なユーカリの葉から抽出したアロマオイルです。風邪の予防から掃除、防虫に至るまで活躍しますが、刺激が強いため、直接肌に塗るのは避ける方が良いです。鼻詰まりや喉の調子が悪いときはユーカリオイルをティッシュ等に数滴たらし、匂いをかぐと症状が緩和すると言われています。爽やかな香りは、集中力を高めたい際にも役立ちます。ドラッグストアやスーパー等で600円程度で手に入れられます。


甘いものが大好きなオーストラリアでは、チョコレートを中心としたお菓子が豊富です。また、女性によろこばれる美容グッズも揃っているので、お土産探しの参考にしてみてください。

  • 掲載内容は記事公開時点のものです。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

注目旅行情報 関連記事

2020.07.31 海外旅行

歴史とモダンと自然が楽しめるシドニーの観光地15選

オーストラリアのシドニーは、世界三大美港の1つ。街の中心地近くのビーチでは、都会にいながらリゾート感…

2018.07.25 海外旅行

シドニーの魅力を堪能!おすすめ観光スポット8選

オーストラリアの商工業の中心地。オーストラリアの中でも長い歴史を持つ町で、アメリカ独立戦争後の178…

2018.06.01 海外旅行

オーストラリアおすすめ観光スポット7選

日本の20倍もの面積を誇る南半球の国・オーストラリア。美しいビーチ、豊かな自然、個性溢れる都市など、…

2021.06.07 海外旅行

【コロナ後現地状況・ニュージーランド】<6月7日時点>

『海外旅行はいつから再開するの?現地の最新状況は?』など新型コロナウィルス(COVID-19)に関す…

クラブツーリズムインターネット会員のご案内
  • 会員限定のサービスが充実
  • いつでもどこでも旅行検索ができる!
  • 季節ごと旬な旅行をいち早くお知らせ!