充実の旅ができる!四国の観光スポット12選

更新日:2020年07月10日

(イメージ)

(イメージ)

香川、徳島、高知、愛媛の4県からなる四国には、大自然が生み出す秘境や、心が躍るアート、歴史や郷土文化にまつわる建造物など各地に魅力があります。県を絞って楽しんでも、全県を訪れてもどちらも楽しめます!

No.01 鳴門公園

(イメージ)

(イメージ)

瀬戸内海国立公園の一部である鳴門公園は、絶景スポットとして知られています。「千畳敷展望台」からは、大鳴門橋や鳴門海峡、淡路島を一望できます。また、大鳴門橋の遊歩道にある「渦の道」では、45mの高さから鳴門の代名詞である渦潮を間近に見下ろせます。最も迫力のある渦潮が見られる「うずしおベストタイム」は、公式Webサイトにて確認できます。徒歩3分の場所にある「ベイリゾートホテル鳴門海月」では、客室から渦潮が見られます。

基本情報

■住所
 〒772-0053 徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦福池
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/hc84CmS4aXodXQmA7
■営業時間(渦の道)
 9:00~18:00(3月~9月)※GWと夏休み期間は8:00~19:00
 9:00~17:00(10月~2月)
 3月、6月、9月、12月の第2月曜休館
■入場料(渦の道)
 510円(大人)
■電車でのアクセス
 JR鳴門線 鳴門駅よりバスで約30分
■駐車場
 あり(無料)
■電話番号(渦の道)
 088-683-6262

No.02 道後温泉

(イメージ)

(イメージ)

松山市にある道後温泉は、約3千年の歴史を持つ日本最古の温泉と言われています。そのシンボル「道後温泉本館」は、1994年に国の重要文化財に指定されましたが、今もなお現役の公衆浴場として使われています。浴室は「神の湯」と「霊の湯」の2種類があり、アルカリ性単純温泉の刺激が少なく、なめらかな泉質が特徴です。レトロな雰囲気の休憩室が3つあるので、湯上がりにのんびり、歴史ある温泉の雰囲気にひたるのもおすすめです。

基本情報

■住所
 〒790-0842 愛媛県松山市道後湯之町
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/GpeFd5FUoR2wzRs97
■電車でのアクセス
 伊予鉄道城南線 道後温泉駅より徒歩3分

No.03 金刀比羅宮

(イメージ)

(イメージ)

香川県仲多度郡にある金刀比羅宮(ことひらぐう)。最大の特徴は、御本宮まで続く全785段の石段です。途中には、土産物屋やカフェ、「桜馬場」と呼ばれる桜の道があり、見どころばかりで飽きません。ゴールの御本宮では、主人に代わってお参りをした「こんぴら狗」にちなんだお守りを購入できます。御朱印は御本宮に加え、さらに石段を583段上った先にある「奥社」でもいただけます。体力に自信がある方はぜひ挑戦してみてください。

基本情報

■住所
 〒766-8501 香川県仲多度郡琴平町892-1
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/S7qTD8pn3FDmpG7p9
■電車でのアクセス
 JR土讃線 琴平駅より徒歩20分
 高松琴平電鉄琴平線 琴平駅より徒歩15分
■駐車場
 なし
■電話番号
 0877-75-2121

No.04 松山城

(イメージ)

(イメージ)

松山市の中心部、標高132mの勝山頂上に築かれた松山城。1603年、伊予松山の初代藩主である加藤嘉明(よしあきら)により築城されました。城内には江戸時代最後の完全な城郭建築である「天守」や、本丸西北を防備する「野原櫓(やぐら)」等、21棟もの重要文化財があります。天守の最上階からは、瀬戸内海や石鎚山(いしづちさん)等のパノラマビューを楽しめます。8合目まではロープウェイやリフトを利用できるので、お子さまや高齢者と一緒でも安心です。

基本情報

■住所
 〒790-0008 愛媛県松山市丸之内1
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/HsHUifmnkSd93j31A
■営業時間(天守)
 9:00~17:00(2月~7月)
 9:00~17:30(8月)
 9:00~17:00(9月~11月)
 9:00~16:30(12月~1月)
 12月第3水曜休館
■入場料(天守)
 520円(大人)
■電車でのアクセス
 市電 大街道電停より徒歩5分
■駐車場
 あり(有料)
■電話番号
 089-921-4873

No.05 エンジェルロード

(イメージ)

(イメージ)

香川県の小豆島と余島の間には、引き潮のときだけ現れる道「エンジェルロード」があります。道が最大限に広がるのは干潮時ですが、おすすめは、道のでき始めと消える寸前。瀬戸内海に伸びる儚い砂の道の美しさが最も際立ちます。20:00~22:00はライトアップされており、昼間とは一味違ったミステリアスな雰囲気を楽しめます(干潮時のみ)。干潮は1日2回あるため、潮見表で時刻を確認しておくことをおすすめします。

基本情報

■住所
 〒761-4661 香川県小豆郡土庄町銀波浦
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/gVSEGjcuCavCmpfa9
■船でのアクセス
 土庄港より徒歩15分
■駐車場
 あり(無料)

No.06 小豆島

(イメージ)

(イメージ)

香川県の瀬戸内海に浮かぶ小豆島は、年間を通して温暖なリゾート地として知られています。高松港からフェリーに乗り約1時間で到着します。島内には、日本映画のテーマパーク「二十四の瞳映画村」や、野生の猿と触れ合える「銚子渓 お猿の国」等、個性豊かなスポットが盛りだくさん。ランチには「なかぶ庵」がおすすめです。小豆島名物のそうめんを味わえるのはもちろん、麺を伸ばしたり、ひっついたそうめんを箸ではなす「箸分け体験」ができます。

基本情報

■住所
 香川県小豆郡
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/5y1bsd1MbekzZJ476
■船でのアクセス
 高松港より高速船で35分
 姫路港よりフェリーで1時間40分
 神戸港新港よりフェリーで3時間

No.07 大塚国際美術館

徳島県鳴門市にある大塚国際美術館では、古代壁画から現代絵画までの西洋名画の陶板(板状の陶器に絵柄や文様を焼き付けたもの)を展示しています。レオナルドダヴィンチの「最後の晩餐」や、ゴッホの「ひまわり」等の誰もが知る名画に触れたり、写真を撮ったりできます。普通の美術館ではできない方法で名画を鑑賞できるのが魅力。おすすめのお土産は、ムンクの「叫び」と徳島名物のお菓子を掛け合わせた「ムンク阿波和三盆糖」です。

基本情報

■住所
 〒772-0053 徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦福池65-1
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/rK7DA94M7gJ5o8fq7
■営業時間
 9:30~17:00 月曜休館
■入館料
 3,300円(大人)
■バスでのアクセス
 高速鳴門バス停よりタクシーで15分
■車でのアクセス
 神戸淡路鳴門自動車道 鳴門北ICより3分
■駐車場
 あり(無料)
■電話番号
 088-687-3737

No.08 レオマリゾート

(イメージ)

(イメージ)

香川県丸亀市にある中国・四国地方最大の遊園地「レオマリゾート」。直径50mの大観覧車や、VRジェットコースター等、子供から大人まで楽しめるアトラクションが人気です。ほかにも、最大250万球のイルミネーションやプロジェクションマッピング、3万坪の敷地に咲き誇る季節の花々等を楽しめます。丸1日レオマリゾートを満喫するなら、温泉やディナーバイキングが楽しめるホテル「レオマの森」に宿泊するのがおすすめです。

基本情報

■住所
 〒761-2405 香川県丸亀市綾歌町栗熊西40-1
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/nhE5cfG2ZkteFK3F8
■営業時間
 10:00~16:00 火曜休館
■入場料
 1,700円(大人)
■電車でのアクセス
 ことでん 岡田駅よりタクシーで5分
 JR予讃線 坂出駅よりタクシーで30分
■駐車場
 あり(無料)
■電話番号
 0877-86-1071

No.09 仁淀川(中津渓谷)

(イメージ)

(イメージ)

高知県の中津渓谷を流れる仁淀川(によどがわ)は、「仁淀ブルー」という言葉があるほど青く透き通った水の色が特徴的です。水の中の微粒子が反射することで青く見える不思議な光景は、一度見たら忘れられないほどの美しさ。中津渓谷の奥には、高知を代表する落差約20mの「雨竜(うりゅう)の滝」があり、勢いよく吹き上がる水しぶきが大迫力です。仁淀ブルーを間近に楽しめるカヌーやラフティングのツアーも人気です。

基本情報

■住所
 〒781-1741 高知県吾川郡仁淀川町名野川
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/ec6RXCsGDsPcyhn16
■電車でのアクセス
 JR土讃線 佐川駅よりタクシーで40分
■駐車場
 あり(無料)

No.10 祖谷(かずら橋)

(イメージ)

(イメージ)

徳島県三好市の祖谷渓(いやだに)にある「祖谷のかずら橋」は、シラクチカズラという植物を編み連ねて作られている国指定重要有形民俗文化財です。水面から約14mの高さの橋を植物でできた手すりを伝って渡るため、とてもスリリングです。橋の下を流れる足羽川では、透き通った水の中で川遊びを楽しめます。毎日19:00~21:00にライトアップが行われており、星空のもと「かずら橋」の幻想的な光景を堪能できます。

基本情報

■住所
 〒778-0102 徳島県三好市西祖谷山村善徳162-2
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/stS5BK3eFVHq5m6q9
■営業時間
 7:00~18:30(4月~7月20日)
 6:30~19:00(7月21日~8月)
 7:00~18:30(9月)
 7:00~17:30(10月~11月)
 8:00~17:30(12月~2月12日)
 8:00~18:00(2月13日~3月)
■入場料
 550円(大人)
■電車でのアクセス
 JR土讃線 佐川駅よりタクシーで40分
■駐車場
 あり(無料)

No.11 瀬戸大橋

(イメージ)

(イメージ)

道路と線路の併用道として世界最大規模を誇る瀬戸大橋。10もの橋が連なって瀬戸内海を分断する景観は圧巻です。週末の日没後にはライトアップが行われており、優雅でロマンチックな雰囲気を楽しめます。たもとにある「瀬戸大橋記念館」では、世界最大級の架け橋が誕生するまでの長い道のりや日本の技術を学べます。また、「展示広場」には工事で実際に使用された機械が展示されており、架け橋というプロジェクトの壮大さを実感できます。

基本情報

■住所
 〒762-0071 香川県坂出市
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/RU8hfDcCshddxGCn7

No.12 丸亀城

(イメージ)

(イメージ)

1602年、生駒親正(いこま ちかまさ)によって築城された丸亀城は、高さ日本一の石垣を有する「石垣の名城」として知られています。ふもとの内堀から山頂の本丸まで4段に連なっており、高さは合計60m以上にもなります。特に栃の木御門周辺の美しく丁寧に積まれた石垣は、一見の価値ありです。毎年4月には「丸亀城桜まつり」が開催されており、丸亀城を背景に650本以上のソメイヨシノ等の桜が咲き誇ります。夜には提灯が点灯し、夜桜も楽しめます。

基本情報

■住所
 〒763-0025 香川県丸亀市一番丁
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/2t5yF6a9bziEk6DU9
■観覧時間(天守)
 9:00~16:30
■入場料
 200円(大人)
■電車でのアクセス
 JR土讃線 丸亀駅より徒歩15分
■駐車場
 あり(無料)
■電話番号
 0877-25-3881


四国には、瀬戸内海をはじめとする壮大な自然はもちろん、ここでしか味わえない陶板芸術やレトロな町並みを残す道後温泉があります。ぜひゆっくりと四国の魅力を堪能してください。

  • 掲載内容は記事公開時点のものです。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

注目旅行情報 関連記事

2020.08.31 国内旅行

歴史も景色もグルメも満足!香川観光13選

瀬戸内海の恵みをうける香川県。海の神様、金刀比良宮や屋島で歴史を感じたり、直島や小豆島への島旅も。小…

2020.08.31 国内旅行

『坊ちゃん』の舞台として有名な愛媛の観光スポット13選

愛媛といえば、夏目漱石の名作『坊ちゃん』の舞台として有名ですね。その名を冠した坊ちゃん列車や、夏目漱…

2020.07.10 国内旅行

個性あふれる見どころ満載!徳島の観光地15選

徳島といえば阿波踊りですが、それだけじゃないんです!渦潮や渦の道など、大自然が造り上げた絶景がたくさ…

2020.07.10 国内旅行

歴史と自然の魅力が溢れる!高知の観光スポット12選

坂本龍馬ゆかりの地・高知県。活気溢れるよさこい祭りや、土佐の魚を豪快にいただく名物「皿鉢料理」など、…

クラブツーリズムインターネット会員のご案内
  • 会員限定のサービスが充実
  • いつでもどこでも旅行検索ができる!
  • 季節ごと旬な旅行をいち早くお知らせ!