絶対に喜ばれる!浅草で人気のお土産15選

更新日:2020年07月10日

(イメージ)

(イメージ)

東京の下町情緒を感じる街、浅草。国内外から多くの観光客が訪れる浅草には、懐かしさを感じさせる江戸銘菓から人気のスイーツまで、バラエティ豊かなお土産がもりだくさん!定番の人形焼や雷おこし以外もチェック。

No.01 雷おこし

(イメージ)

(イメージ)

浅草土産の定番となっている「雷おこし」。江戸時代に浅草寺境内で売りだ有れたのが始まりで、お米と砂糖を主体に作られたカリカリ食感のお菓子です。特に有名な店舗は「常磐堂」で、約50種類のおこしが販売されています。雷おこしだけでも何種類もあり、オーソドックスな「上磯部おこし」から、ミルクやキャラメル味の洋風な「チュララ」までラインナップは多彩。上磯部おこしは120g/400円(税抜)、チュララは170g/500円(税抜)で購入できます。

No.02 舟和いもようかん

明治35年から続く和菓子の老舗「舟和」。当時高価だった練りようかんを庶民でも食べられるようにと作られた、創業から愛される「いもようかん」が人気です。一つひとつ皮をむいたサツマイモに砂糖・塩を加えたもので、素材の持つ素朴な甘みが引き出されています。やわらかく口当たりが良いので、お子様からお年寄りまでおいしく召し上がれます。賞味期限は1~3日程度と短いので、ご注意ください。5本入りで600円(税抜)です。

基本情報

■住所
 〒111-0032 東京都台東区浅草1-22-10
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/DG4WdSKsWvS2uzoe8
■営業時間
 10:30~19:00
■電車でのアクセス
 都営浅草線 浅草駅より徒歩約8分
■駐車場
 なし
■電話番号
 03-3842-2781

No.03 芋きん

(イメージ)

(イメージ)

「芋きん」とは、きんつばに似せたサツマイモ菓子のことです。「浅草満願堂」の芋きんは、厳選したサツマイモを使用した甘さ控えめな餡を、食感の良い皮で包んでいて食べ応え抜群です。焼きたては香ばしく、冷めてもほっこりとした味が楽しめるので、お土産に喜ばれます。価格は1つ120円(税抜)と求めやすいですが、賞味期限は24時間と短いのでご注意ください。浅草だけでも3店舗あり、計6店舗で販売されています。

No.04 七味唐辛子

(イメージ)

(イメージ)

浅草の定番土産として知られる「七味唐辛子」。中でも創業400年の超老舗「やげん堀」の七味が人気です。やげん堀の特徴は、7つの調味料を自分好みにブレンドしてくれるところです!小辛・中辛・大辛のベースから辛さも調節できるので、辛いのが好きな方にはもちろん、苦手な方でも挑戦できるのがうれしいポイント。すでに出来上がっているものもあるので、ブレンドの仕方が分からない人にも安心。1つ500円ほどで購入できます。

No.05 菊最中

浅草駅から20分のところにある「青柳正家」。1948年に創業し、当時から変わらない、手作りにこだわった上質な和菓子を提供しています。中でも菊の花をかたどった「菊最中」は見た目にも華やかで、お土産におすすめです。みずみずしくまろやかな餡が最中が閉じないほどたっぷりとはさまり、その高さは5㎝もありボリューム満点です。真ん中をひねり2つに分けて食べるのが正解だそうです。10個入り3,339円(税抜)。常温で3日間の日持ちです。

基本情報

■住所
 〒131-0033 東京都墨田区向島2-15-9
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/uSpHsgnHCTezUfTdA
■営業時間
 9:30~19:00 日曜定休
■電車でのアクセス
 東武スカイツリーライン とうきょうスカイツリー駅より徒歩10分
■駐車場
 なし
■電話番号
 03-3622-0028

No.06 佃煮

和の街・浅草には、おいしい佃煮屋さんがたくさんあるんです。幕末から続く歴史ある「鮒佐」の佃煮は、主人が自ら釜の前に立つ「一子相伝」を受け継いだ伝統の味です。昆布やあさりなどの定番から、海老などの贅沢な佃煮まで素材の味が活きた佃煮が揃っています。合羽橋近くにある「湯葢」では、塩辛さ控えめなやさしい味の佃煮が販売されています。店内には佃煮がずらっと並び、試食ができます。

No.07 くず餅

(イメージ)

(イメージ)

和菓子で唯一の発酵食品である「くず餅」。かつて芥川龍之介などの文化人も訪れたという「船橋屋」では、215年もの間無添加自然熟成を貫いてつくられた、こだわりの「元祖くず餅」が食べられます。一人用6切れ入りで410円(税抜)、常温で2日間の日持ちです。和菓子の名店「舟和」では、つるっとなめらかなくず餅に、濃厚な黒蜜と香ばしいきな粉をかけた「久寿もち」があります。2枚入り491円(税抜)で、真空パックに入っているので1週間ほど日持ちするのもありがたいです。

No.08 浅草マカロン

見た目の可愛い洋菓子の「マカロン」ですが、実は和のイメージが強い浅草に名店がそろっているんです!浅草松屋にある「ブールミッシュ」のマカロンは、外はサクッと、中はしっとりとした生地に、とろけるようなクリームを挟んでいます。ほのかな酸味のフランボワーズや、ふわっとした香りのバニラなど5種類のマカロンがあります。「クレール ドゥ リュンヌ」では、「心にも体にも良いお菓子」をコンセプトにしたスイーツを販売しています。浅草らしいきな粉味のマカロンがおすすめです。

No.09 うさぎさん

鶯谷駅から徒歩5分のところにある「うさぎさん」は、うさぎとチンチラがいるペットショップです。たれ耳や、通常の5倍のジャイアントサイズ等たくさんのうさぎがいます。ペットショップでは珍しいチンチラはやわらかい毛質が特徴。一度見ればその愛くるしさのトリコになること間違いなしです!うさぎカフェ(完全予約制)もやっており、うさぎの他、プレーリードックなどの動物と触れ合えます。30分、1ドリンク付き1,000円(税抜)で利用できます。

基本情報

■住所
 〒110-0003 東京都台東区根岸3-5-4 根岸ビル 1F
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/fdaYvqDpmmKmf9Cp8
■営業時間
 ペットショップ
  8:00~20:00
 カフェ
  13:00~20:00(毎週土曜・日曜)
■カフェ利用料金
 1.000円(30分/1ドリンク付き)
■電車でのアクセス
 JR山手線 鶯谷駅より徒歩5分
■駐車場
 なし
■電話番号
 080-4383-7060

No.10 梅林堂うめぼし

うめぼしの名店といえば、浅草のオレンジ通りにある「梅林堂」。1893年に愛知で創業し、浅草へ進出した老舗です。店内にはショーケースの中に塩分濃度や甘さが異なる梅干しがずらっと並び、好みの味を選べます。看板商品の「梅心」は、厳選した紀州産の完熟梅を使用し、梅本来の風味を残し、酸味と甘みが絶妙なバランスです。価格は300g/2,000円(税抜)。オンラインショップでも購入できます。ほかにもいろいろなシリーズのうめぼしがあるので、お気に入りを見つけてください。

基本情報

梅林堂 浅草オレンジ通り店
■住所
 〒111-0032 東京都台東区浅草1-16-10
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/asc1G53D1f3yTb6m8
■営業時間
 11:00~18:00(月曜~金曜)
 10:30~18:00(土曜・日曜・祝日)
■電車でのアクセス
 都営浅草線 浅草駅より徒歩5分
■駐車場
 なし
■電話番号
 0120-465-213

No.11 大学芋

(イメージ)

(イメージ)

油で揚げたサツマイモに蜜を絡めた「大学芋」。そんな大学芋の激戦区浅草でおすすめのお店を紹介します。昔ながらの店構えの「千葉屋」。メニューは大学芋だけという潔さ。しっとりねっとりとした濃厚な甘さが特徴です。浅草だけで6店舗ある「おいもやさん興伸」では、使用するサツマイモを4種類から選べます。ホクホクしたものやしっとりとしたものなど、好みによってえばれるのがうれしいです。

No.12 きびだんご

(イメージ)

(イメージ)

江戸時代に実在したきびだんごを再現し販売している「浅草きびだんご あづま」。浅草仲見世通りにあり、いつも行列ができている活気のあるお店です。その場で作っているので、店頭では「できたてきびだんご」が5本/300円(税抜)で食べられます。小ぶりで甘さ控えめなので、一人でもペロリです!うさぎの描かれた可愛い色合いの「おみやげ きびだんご」もあり、持ち帰りやお土産にぴったりです。こちらは1箱10本入りで546円(税抜)です。

No.13 どら焼き

和菓子の名店がそろう浅草でおすすめの「どら焼き」をご紹介します。東京三大どら焼きの一つとして知られている「亀十」のどら焼きは、ふんわりとした生地と柔らかいあんが特徴。黒あんと白あんの2種類があります。一つ328円(税抜)と少々お高めですが、それ以上の価値のあるどら焼きです。浅草駅から徒歩2分のところにある「梅園」では、もっちりした生地に栗きんとんを挟んだ「栗きんとんどら焼き」が有名。一つ250円で購入できます。

No.14 人形焼き

(イメージ)

(イメージ)

「人形焼き」とは、カステラにあんこなどを入れて焼いた和菓子です。浅草で最も古い人形焼き店である「木村家本店」では、ハトや雷様などの4つの形の人形焼きが作られています。しっとりとした生地にたっぷりの餡が入った、満足度の高い人形焼きです。仲見世の真ん中あたりにある「亀屋」では、「焼きたて」と「持ち帰り」の2つから選べます。焼きたては香ばしくホクホクな食感で、持ち帰りはしっとりとした柔らかい生地になります。

No.15 喜久団子

(イメージ)

(イメージ)

仲見世通りにある「喜久屋」では、ちょっとめずらしい「喜久団子」が名物です。みたらし団子の中にあんこが入ったもので、醤油の塩味とあんこの甘さが絶妙なバランスで引きたてあっています。喜久団子以外にも、素材にこだわった団子や大福がたくさんあり、1本から購入できるので、色々頼んで詰め合わせにするのも良さそうです。季節ごとに限定メニューのあるので、1年中違ったおいしさが楽しめます。

基本情報

■住所
 〒111-0032 東京都台東区浅草1-20-1
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/oR761adY96U9zQnL6
■営業時間
 10:00~17:30 月曜定休
■電車でのアクセス
 都営浅草線 浅草駅より徒歩3分
■駐車場
 なし
■電話番号
 03-3841-5885


今回は浅草のお土産についてご紹介しました。浅草は、甘いもの好きな方や辛い物好きな方など、贈る人にぴったりなお土産を探すだけでも楽しめる街なので、ぜひ一度訪れてみてください。

  • 掲載内容は記事公開時点のものです。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

注目旅行情報 関連記事

2020.08.31 国内旅行

昔ながらの下町風情が楽しめる!浅草の観光スポット11選

見どころが多い都内でも、特に人気の高い浅草。浅草寺や雷門、浅草花やしきなどの定番スポットはもちろん、…

2020.07.31 国内旅行

隠れた名所に注目!アクセス抜群の品川観光15選

品川駅には、誰もが知ってる定番スポットから隠れた名所まで、見るべきスポットがたくさんあります。都会の…

2020.07.31 国内旅行

食べたいものが勢ぞろい!東京グルメ12選

東京都には世界中のグルメがそろっています。安くて美味しいB級グルメから、おしゃれなグルメまで、何を食…

2020.07.31 国内旅行

センスがいいと喜ばれる!東京駅のお土産12選

お土産の選択肢が無限にある東京駅で、何を買ったら喜ばれるか悩む人も多いのでは。グルメや小物やギフトな…

クラブツーリズムインターネット会員のご案内
  • 会員限定のサービスが充実
  • いつでもどこでも旅行検索ができる!
  • 季節ごと旬な旅行をいち早くお知らせ!