伊豆半島南端、下田のおすすめ観光スポット12選

更新日:2020年06月17日

(イメージ)

(イメージ)

下田には日本の開国史に関係する歴史名所が点在しています。歴史好きならぜひ観光も忘れずに。そのほか龍宮窟や下田海中水族館など、海に近い下田ならではのスポットがたくさん。海の幸もぜひ味わいましょう。

No.01 龍宮窟

(イメージ)

(イメージ)

波の浸食により地層が削られてできた海食洞。上から覗き込むと、その形がハートに見えることからパワースポットとして人気です。切り立った崖が周りを囲み、洞窟の中から見上げれば直径約50mの天窓が開いた二穴洞窟。伊豆最大級の天窓から広がる空や、岩壁の隙間から望む水平線が、隠れ家のような幻想的な空間です。自然が作り出した神秘の洞窟は、ジブリアニメ「紅の豚」の舞台に似ていることでも話題になっています。近くには田牛海水浴場があり、高い透明度と遠浅の海を満喫できます。

基本情報

■住所
 〒415-0029 静岡県下田市田牛
■バスでのアクセス
 東海バス「伊豆急下田駅」2番乗り場より(田牛行き)バスに乗車 「龍宮窟」にて下車後、徒歩3分。
■車でのアクセス
 伊豆急下田駅から約15分
■駐車場
 約10台(有料:500円 ※6/1~夏期シーズン中は1500円)
※2020年4月現在の情報

No.02 下田海中水族館

(イメージ)

(イメージ)

伊豆半島の南に位置する下田市は透明度が高い海が人気。下田海中水族館は下田湾の入り江を利用した、海に浮かぶ水族館です。敷地内には天然の入り江があり、自然に近い環境でのびのびと暮らすイルカたちの姿を見ることができます。そんなイルカと一緒に泳いだり、触れ合ったりと貴重な体験ができるのも魅力。イルカの他にも、アザラシ・アシカのショーやカワウソの餌やり体験、ペンギンのお散歩など楽しいイベントがたくさん。お土産には水族館オリジナルクッキーのほか、カワウソやペンギンの愛らしいぬいぐるみも人気です。

基本情報

■住所
 〒415-8502 静岡県下田市3-22-31
■電話番号
 0558-22-3567
■バスでのアクセス
 東海バス 伊豆急下田駅バス乗り場7番から、「下田海中水族館」行き
■車でのアクセス
 東名高速道路より沼津I.C→(約65km/天城峠経由)→河津→(約14km/白浜経由)→下田海中水族館、または厚木I.C→(77km/熱海経由)→伊東→(約48km/河津経由)→下田海中水族館
■駐車場
 200台(無料・大型バス可)
※2020年4月現在の情報

No.03 伊豆半島ジオパーク

(イメージ)

(イメージ)

ジオパークとは、「地球・大地(ジオ:Geo)」と「公園(パーク:Park)」とを組み合わせた言葉。地球を学び、丸ごと楽しむことができる場所をいい、世界遺産などと同様にユネスコが推し進めているプログラムです。大地が育んだ貴重な資産を数多く備えた伊豆半島は、2018年にユネスコ世界ジオパークに認定されました。国内では長崎県の島原半島や、熊本県の阿蘇などに続き、9番目の認定となります。見どころは、波の浸食によりできた「龍宮窟」や、太古の海底火山の名残が見られる「恵比須島」など多数あります。

No.04 白浜大浜海水浴場

(イメージ)

(イメージ)

約700mの長い砂浜と美しい海が人気の伊豆半島最大級のビーチ。白い砂浜とエメラルドグリーンの海が織りなすコントラストを満喫できます。遊泳期間は例年7月中旬から8月下旬まで。海の家はありませんが、砂浜の目の前の国道沿いには売店や水着で入れるレストランがあります。また徒歩約7分の立地には「伊豆白浜バーベキューガーデン」があり、開放的な自然の中で美味しい食事が楽しめます。周辺のホテルは海水浴場に近い「ビーチサイドイン白浜」や全室オーシャンビューの「白浜マリーナ」、温泉が楽しめる「ホテル伊豆急」など多数あります。

基本情報

■住所
 〒415-0012 静岡県下田市白浜(原田)
■電話番号
 伊豆白浜観光協会 Tel.0558-22-5240
■バスでのアクセス
 伊豆急下田駅よりバス15分 乗り場/9番・ 白浜行き 降り場/レスポ白浜下車
■車でのアクセス
 伊豆急下田駅より8分
■駐車場
 280台・2,000円/1日
※2020年4月現在の情報

No.05 弓ヶ浜

(イメージ)

(イメージ)

伊豆半島の最南端・南伊豆町に位置し、約1kmに及ぶ弓形の海岸線は、今井浜、白浜と並び伊豆3大美浜と言われています。日本有数の白い砂浜が広がり、日本の渚百選(日本の森・滝・渚 全国協議会選定)にも選ばれている美しい浜です。左右を岬に守られ波が穏やかで遠浅なビーチは、子供も安心して遊べ、夏のアクティビティも充実しているので家族で楽しめます。ちょっと足を延ばして弓ヶ浜海岸から徒歩5分の所にある南伊豆町営弓ヶ浜温泉公衆浴場「みなと湯」で温泉もお楽しみいただけます。

基本情報

■住所
 〒415-0152 静岡県賀茂郡南伊豆町湊
■バスでのアクセス
 伊豆急下田駅からバス25分
■電車でのアクセス
 東京→伊豆急下田 直通・特急踊り子号※所要時間2時間40分
 熱海→伊豆急下田 新幹線・熱海駅で乗り換え※所要時間1時間30分
※2020年4月現在の情報

No.06 九十浜海水浴場

(イメージ)

(イメージ)

須崎御用邸に隣接している九十浜(くじゅっぱま)海水浴場は、エメラルドグリーンの海が広がる大変綺麗なプライベートビーチ感あふれる海水浴場です。浜の長さが50m・奥行が40mと小さく、波も穏やかで、小さな子供がいても目が行き届きます。両側が岩場になっていて、磯遊びも楽しむことができます。海の透明度も高く魚も見ることができ、シュノーケリングのスポットとしても人気があり、海水浴・磯遊び・海のアクティビティなど楽しむことができます。周辺には、ホテルの他に民宿やペンションなど宿泊施設も充実しています。

基本情報

■住所
 〒415-0014 静岡県下田市須崎
■電話番号
 下田市観光協会 Tel.0558-22-1531
■バスでのアクセス
 伊豆急下田駅から15分
※2020年4月現在の情報

No.07 爪木崎

(イメージ)

(イメージ)

伊豆半島の南東部にある岬で別名須崎半島とも呼ばれています。岬には灯台が置かれ、伊豆半島ジオパークのひとつ「俵磯」と呼ばれる柱状節理の断崖(静岡県指定文化財)など大海原を望む絶景も楽しめます。周辺には爪木崎自然公園が整備され、スイセンの群生地としても有名で、毎年12月20日から翌年2月10日は「水仙まつり」が開催され、多くの人で賑わいます。またスイセン以外にもスカシユリ、イズアサツキなど四季折々の花々も楽しむことができます。海岸線を歩ける約2.8㎞遊歩道も整備され、洋上に浮かぶ新島や利島等の伊豆七島を望む景観も楽しめます。

基本情報

■住所
 〒415-0035 静岡県下田市東本郷1丁目6−1
■電話番号
 下田市観光協会 0558-22-1531
■車でのアクセス
 国道135号沿い「須崎」「爪木崎」道路標識を左折。
 →1つ目の信号を左折。
 →突き当りが目的地。
■駐車場
 200台分(500円/1回)
※2020年4月現在の情報

No.08 白浜神社

(イメージ)

(イメージ)

2400年以上の歴史を持つとされ、伊豆最古といわれる白浜神社。正式名称は「伊古奈比咩命(いこなひめのみこと)神社」といい、愛と知恵と美の女神・伊古奈比咩命を主神としています。縁結びと子育てをつかさどり、恋愛祈願の神社としてもその名を知られています。数々のお守りも女性らしく、愛らしいデザインや色使いで人気です。境内は国の天然記念物になっている豊かな森にたたずみながらも、白浜海岸に隣接しており、白い砂浜と青い海の絶景がすぐ近くに広がります。

基本情報

■住所
 〒415-0012 静岡県下田市白浜2740番地
■電話番号
 0558-22-1183
■バスでのアクセス
 伊豆急下田駅から10分
■電車でのアクセス
 東京から伊豆急下田駅まで直通2時間30分
 熱海から伊豆急下田駅まで1時間30分
※2020年4月現在の情報

No.09 ペリーロード

(イメージ)

(イメージ)

幕末の史跡や当時の歴史を伝える品々が数多く残り「開国のまち」として人気の下田。アメリカのペリー艦隊が入港し、その際に歩いたとされるのが「ペリーロード」です。石畳やなまこ壁の家、ガス灯と柳並木が続き、風情ある町並みが広がります。古民家を利用したおしゃれなギャラリーやカフェ、雑貨店などが立ち並びます。名産の金目鯛をはじめとした海の幸はもちろん、「開国」をイメージさせるお土産などが人気です。近くには条約締結の場となった了仙寺や、様々な記念碑なども点在します。

基本情報

■住所
 〒415-0023 静岡県下田市3丁目
■アクセス
 伊豆急下田駅から徒歩約15分
■駐車場
 なし
※2020年4月現在の情報

No.10 下田ロープウェイ

(イメージ)

(イメージ)

伊豆急下田駅前から、寝姿山の山頂までを結ぶ全長540mのロープウェイ。2019年にリニューアルしたゴンドラは水戸岡鋭治氏デザインで話題を集めています。下田の町並みを眺めながら約3分半の空中散歩。山頂からは下田港や伊豆の青い海がどこまでも広がる絶景が望めます。また、例年10月下旬から12月上旬は紅葉だけでなく、「リトルエンジェル」という紫の可憐な花が寝姿山に咲き誇ります。他にもロープウェイと同じ水戸岡氏デザインのレストランや、恋愛のパワースポットとして知られる愛染堂などもぜひ訪ねたい名所です。

基本情報

■住所
 〒415-0035 静岡県下田市東本郷1丁目3番2号
■電話番号
 0558-22-1211
■アクセス
 伊豆急下田駅から徒歩約1分
※2020年4月現在の情報

No.11 了仙寺

(イメージ)

(イメージ)

江戸時代初期の1635年に創建されたお寺です。江戸時代末期の1854年には、「黒船来航」で知られるアメリカのペリー提督と、日米下田条約を交渉・締結した歴史の舞台となりました。敷地内にある「黒船ミュージアム」では、黒船来航に関する絵巻物や錦絵・かわら版をはじめ、古地図、肉筆画、報告書など、3000点を超える資料を所蔵しています。また、「ジャスミン寺」とも呼ばれており、境内に数百株のアメリカジャスミンが植えられ、満開となる例年5月中旬から下旬は、お寺全体が甘い香りに包まれます。

基本情報

■住所
 〒415-0023 静岡県下田市七軒町3-12-12
■電話番号
 0558-22-0657
■アクセス
 伊豆急下田駅から徒歩約10分
■車でのアクセス
 東名沼津インター・新東名長泉沼津インターより伊豆縦貫道経由 1時間30分
■駐車場
 バス6台 ・乗用車40台
※2020年4月現在の情報

No.12 道の駅開国下田みなと

(イメージ)

(イメージ)

「黒船来航」の歴史から名付けられた下田の歴史と自然をテーマにした道の駅で、最上階からは絶景の下田港を望むことができます。歴史と自然を学べる「ハーバーミュージアム」と、実物大のカジキのレプリカなどを展示する「カジキミュージアム」は必見です。海産物の製造直売所や、漁協・JAの直売所で下田ならではの海産物、地元農家の季節の野菜などのお買い物も楽しみ。ここでしか買えないオリジナルの道の駅グッズも人気です。食事は回転すし店やレストランで地元の新鮮な海の幸を堪能できます。

基本情報

■住所
 〒415-0000 静岡県下田市外ヶ岡1番地の1
■電話番号
 0558-25-3500
■バスでのアクセス
 河津インターから下田約20分
■電車でのアクセス
 東京駅から伊豆急下田駅まで約2時間45分
 熱海駅から伊豆急下田駅まで約1時間30分
■駐車場
 大型車13台、普通車207台
※2020年4月現在の情報


  • 掲載内容は記事公開時点のものです。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

注目旅行情報 関連記事

2020.08.31 国内旅行

沼津の絶景!おすすめ観光スポット12選

富士山と駿河湾に囲まれている沼津は、海の幸・山の幸が楽しめ、自然を満喫できるエリアです。三島スカイウ…

2020.07.31 国内旅行

大人から子供まで楽しめる!伊豆の観光スポット12選

都心からのアクセスの良い伊豆。自然豊かで、富士山を望める美しい海や、河津桜など四季の花々が楽しめます…

2020.07.31 国内旅行

雄大な自然と観光を満喫したい!静岡の観光スポット12選

東西に広く海、山、街、自然と、様々な魅力にあふれる静岡。世界遺産の富士山をはじめ、清水や焼津で楽しむ…

2020.07.10 国内旅行

絶対に喜ばれる!熱海のお土産15選

都心からもほど近く、温泉を楽しめる熱海。おしゃれな和洋菓子店や土産店なども数多くあり、地元名産品を使…

クラブツーリズムインターネット会員のご案内
  • 会員限定のサービスが充実
  • いつでもどこでも旅行検索ができる!
  • 季節ごと旬な旅行をいち早くお知らせ!