関東屈指の温泉街、鬼怒川のおすすめ観光スポット12選

更新日:2020年06月17日

(イメージ)

(イメージ)

栃木県・鬼怒川は、温泉や観光だけでなく渓谷や美しい自然も楽しめます。鬼怒川ライン下りは、鬼怒川の四季を感じられる景観を眺めながらどの世代も楽しめる名物アクティビティ。船頭さんとの会話も弾みます!

No.01 鬼怒川温泉

(イメージ)

(イメージ)

江戸時代に発見され、日光詣に訪れた大名や僧侶たちが利用していた温泉。明治時代に一般客にも開放されたことから、関東屈指の温泉地として賑わうようになりました。鬼怒川の両岸に温泉旅館が立ち並び、周辺には日光江戸村などの観光施設のほか、鬼怒川ライン下りなどのアクティビティが充実していることも人気の理由です。日帰りで手軽に楽しむなら、市営浴場「鬼怒川公園岩風呂」がおすすめ。豊かな自然に囲まれた露天風呂で、肌ざわりのよい源泉100%の湯を満喫できます。温泉街や駅周辺には名物グルメを味わえる店が点在し、日光名物の「湯波」はもちろん、カリッとした皮が香ばしい「かりんとうまんじゅう」はお土産にもぴったりです。

No.02 湯西川温泉

(イメージ)

(イメージ)

壇ノ浦の戦いに敗れた平家の落人がこの地に逃れ、その子孫が発見したとされる温泉。周辺には「平家の里」や「平家落人民俗資料館」など、平家落人にまつわる歴史スポットが多くあります。湯西川温泉の玄関口「道の駅湯西川」には内湯・展望風呂があり、日帰りでもかけ流しの温泉を堪能できるのが魅力。「平家最中」など落人伝説にちなんだ名物や山の幸といったお土産も取り揃えられています。豊かな自然に囲まれた湯西川温泉は、四季折々の風景も必見。秋は湯西川沿いが鮮やかな紅葉に染まり、冬は「湯西川温泉かまくら祭」が開催され、ライトアップされたミニかまくらが河川敷を埋めつくし、幻想的な世界が広がります。

No.03 華厳の滝

(イメージ)

(イメージ)

中禅寺湖から流れ落ちる落差約97m、幅約7mの大瀑布。那智の滝、袋田の滝とともに日本三名瀑のひとつに数えられています。華厳滝エレベーター(大人[中学生以上]570円)で約100m下の観瀑台まで行くことができ、滝つぼに近い位置から見る姿は迫力満点です。春はピンクのヤシオツツジ、夏は木々の緑、秋は錦絵のような紅葉が広がり、冬は滝つぼを囲むように流れる小滝が凍って美しい氷のシャンデリアをつくります。秋から春先は特に朝夕が冷え込むため、防寒対策は万全に。夏でもひんやりと涼しいので、羽織物があると安心です。2019年からは期間限定で夜のライトアップも行われ、初冬の新たな名物として注目されています(2020年4月現在)。

基本情報

■住所
 〒321-1661 栃木県日光市中宮祠
■電話番号
 0288-55-0030 (華厳滝エレベーター)
■バスでのアクセス
 JR・東武日光駅より東武バス中禅寺温泉行き乗車約40分、「中禅寺温泉」バス停下車徒歩約5分
■営業時間
 12~2月 9:00~16:30、3・4・11月 9:00~17:00、5~10月 8:00~17:00
■駐車場
 あり(普通車310円、マイクロ・大型車2,190円)
※2020年4月現在の情報

No.04 東武ワールドスクウェア

クフ王のピラミッド、ヴェルサイユ宮殿、アンコール・ワットなどの世界遺産をはじめ、世界の名だたる遺跡や建築物を25分の1のミニチュアで再現・展示するテーマパーク。入場料は大人(中学生以上)2,800円、子供(4歳以上)1,400円。園内には6つのゾーンがあり、100を超える建物を展示。精巧な造形にミニチュアファンはもちろん、子供から大人まで魅了されます。ミニチュアの街に住む、身長約7㎝の人形たちも見どころ。その地にちなんだ映画のワンシーンや、ゆかりの人物を探してみるのも楽しみのひとつです。例年11~3月にはイルミネーションが開催され、カラフルにライトアップされたミニチュアの建物が園内を彩ります。

基本情報

■住所
 〒321-2593 栃木県日光市鬼怒川温泉大原209-1
■電話番号
 0288-77-1055(予約センター)
■電車でのアクセス
 東武鉄道・東武ワールドスクウェア駅より徒歩約1分
■車でのアクセス
 宇都宮ICより日光宇都宮有料道路の今市ICを出て、国道121号線を鬼怒川温泉方面へ約20分
■営業時間
 夏期(3/20~11/30)9:30~17:00、冬期(12/1~3/19)9:30~16:00
■駐車場
 あり(大型バス1,200円、マイクロバス700円、普通車500円、二輪車200円)
※2020年4月現在の情報

No.05 中禅寺湖

(イメージ)

(イメージ)

約2万年前、男体山の噴火でせき止められてできたといわれる周囲約25㎞、最大水深約163mの湖。自然豊かで美しい湖畔には、明治中期から昭和初期にかけて欧米各国の大使館や外国人別荘が建てられ、避暑地として発展しました。現在もクラシックホテルの伝統を受け継ぐ「中禅寺金谷ホテル」や星野リゾートが手がける「界 日光」など、リゾート気分を味わえるホテルが多くあります。湖では名所をめぐる遊覧船やカヤック体験も楽しめ、湖面から見る新緑、紅葉など四季折々の景色は格別です。晴れた日は中禅寺湖スカイラインの終点にある「半月山展望台」がおすすめ。男体山を背に広がる中禅寺湖、遠くに戦場ヶ原や竜頭の滝を一望できます。

基本情報

■住所
 〒321-1661 栃木県日光市中宮祠
■電話番号
 0288-54-2496 (日光市観光協会日光支部)
■バスでのアクセス
 東武・JR日光駅より東武バス「中禅寺温泉」下車
■駐車場
 あり(無料[歌ヶ浜駐車場])
※2020年4月現在の情報

No.06 日光江戸村

「江戸ワンダーランド 日光江戸村」は、江戸時代の文化を再現したテーマパーク。入場券の「通行手形」(大人4,800円、子供2,500円)を手に一歩足を踏み入れれば、宿場町や商家の町並みが続き、丁髷結いの人々が行き交う風景が広がります。園内では忍者、新撰組体験や侍修行などのアクティビティが充実。子供用・大人用の衣装レンタルもあり、30~45分ほどで着付け・ヘアセットができるので、江戸人になりきって町を歩くのも楽しみ方のひとつです。土産処には人気のキャラクター「ニャンまげ」のグッズをはじめ、「越後屋袖の下饅頭」といったユニークなお菓子も。タイムトリップの記念に、粋なお土産を探してみてはいかがでしょうか。

基本情報

■住所
 〒321-2524 栃木県日光市柄倉470-2
■電話番号
 0288-77-1777
■車でのアクセス
 東北自動車道(宇都宮IC)より日光宇都宮有料道路・今市ICより国道121号線を鬼怒川温泉方面へ約15分
■バスでのアクセス
 東武・鬼怒川温泉駅バスロータリー「3番」乗り場より「日光江戸村ゆき」乗車
■営業時間
 夏期(3月20日~11月30日)9:00~17:00、冬期(12月1日~3月19日)9:30~16:00
■駐車場
 あり(普通車800円、二輪車400円)
※2020年4月現在の情報

No.07 鬼怒楯岩大吊橋

(イメージ)

(イメージ)

鬼怒川にかかる全長約140m、高さ約40mの吊り橋。鬼怒川温泉街から名勝「楯岩(たていわ)」へ無料で渡ることができ、橋上からは鬼怒川と断崖が織り成す渓谷美が楽しめます。例年10月下旬~11月中旬には清流に鮮やかに色づいた木々が映え、紅葉スポットとしても人気です。吊り橋を渡った先にそそり立つのは、高さ約70mの巨大岩「楯岩」。そこから左手に進むと澄んだ水が流れ落ちる「古釜の滝」があり、右手に進むと階段とトンネルの遊歩道が整備されており、頂上まで登ることもできます。頂上にある展望台は、眼下に温泉街を一望し、遠くに鶏頂山などの美しい山並みを見渡せる絶景スポット。日没後は夜景も楽しむことができます。

基本情報

■住所
 〒321-2522 栃木県日光市鬼怒川温泉大原1436
■電話番号
 0288-22-1525 (日光市観光協会)
■電車でのアクセス
 東武鬼怒川温泉駅下車、徒歩約15分
■営業時間
 24時間開放
■駐車場
 あり(無料)
※2020年4月現在の情報

No.08 鬼怒川ライン下り

(イメージ)

(イメージ)

上流の「鬼怒川港」から約6㎞下流の「大瀞港」まで、約40分の船下りを楽しめる鬼怒川ライン下り。船頭の案内を聞きながら、両岸に見える「楯岩」「象岩」などの奇岩をめぐります。春はヤシオツツジや藤などの花が咲き、夏は水しぶきや川面に吹く風が涼を運び、秋は岩肌と紅葉のコントラストと、季節によってさまざまな表情を堪能できるのも魅力です。1日12便で要予約のため、あらかじめWEBまたは電話で予約をし、乗船の20分前までに受け付けを済ませておきましょう。川の水量によって水しぶきがかかることもあるので、上から救命胴衣を着けても身動きしやすく、濡れてもよい服装がおすすめです。

基本情報

■住所 
 〒321-2522 栃木県日光市鬼怒川温泉大原1414
■電話番号
 0288-77-0531
■電車でのアクセス
 鬼怒川温泉駅から徒歩約4分
■車でのアクセス
 日光宇都宮道路今市ICより約20分
■営業時間
 4月中旬~11月下旬(期間中は無休)9:00~15:45
■駐車場
 あり(500円)
※2020年4月現在の情報

No.09 龍王峡

(イメージ)

(イメージ)

鬼怒川温泉と川治温泉の間に約3km続く、まるで龍が舞うような美しい峡谷。約2200年前の海底火山の活動によって流出した火山岩や火山灰が鬼怒川の急流に浸食されて形成されたといわれています。さわやかな新緑の季節はもちろん、紅葉が見頃を迎える10月下旬~11月中旬には、多くの観光客やハイカーが訪れます。峡谷沿いには遊歩道が整備され、見どころをめぐりながらのハイキングも楽しめます。歩程によって4つのコースがありますが、まずは五龍王神社から白岩までを往復する、片道約1時間・約2㎞のショートコースがおすすめ。「虹見の滝」や断崖絶壁を一望できる「むささび橋」などの写真スポットも点在しています。

基本情報

■住所
 〒321-2521 栃木県日光市藤原1357
■電話番号
 0288-76-4111 (日光市藤原観光課)
■電車でのアクセス
 野岩鉄道会津鬼怒川線龍王峡駅より徒歩すぐ
■車でのアクセス
 日光宇都宮道路今市ICより約19km
■駐車場
 あり(無料)
※2020年4月現在の情報

No.10 川治温泉

(イメージ)

(イメージ)

鬼怒川と男鹿川が合流する渓谷沿いにある温泉郷。この地を会津西街道が通っていたことから、江戸時代から宿場町として賑わいました。泉質はアルカリ性単純温泉で、特にケガに効くとされ「傷は川治、火傷は滝(現在の鬼怒川温泉)」といわれ親しまれています。日帰り入浴でぜひ立ち寄りたいのが、共同浴場「薬師の湯」です。露天風呂のぬるめの湯につかれば、目の前を流れる男鹿川の眺めをゆったりと楽しめます。名勝「龍王峡」へ続く遊歩道も整備されているので、ハイキング帰りのひと風呂にも最適です。温泉街の名物は大黒屋製菓店の「温泉まんじゅう」。小ぶりなサイズで、甘すぎない粒あんにモチモチの皮。お土産としても定番の一品です。

No.11 竹久夢二美術館

画家・詩人として一世を風靡し、大正ロマンの代表ともいえる竹久夢二。すらりとした手足に、哀情あふれる表情といった独特な美人画は「夢二式美人」といわれ、現在も多くの人を魅了し続けています。鬼怒川温泉の旅館で女将を務める臼井静枝氏も、夢二の世界に魅せられた人物のひとり。臼井氏が長年をかけて収集した竹久夢二の作品が料亭「花茶寮」内の美術館に収蔵されています(入館料500円)。代表作である美人画をはじめ、著作本や装丁本、ゆかりの品々なども展示。モダンで落ち着いた館内でゆっくりと作品を堪能できます。料亭では季節の懐石料理のほか、抹茶やスイーツなども楽しめるので、ランチやティータイムにもおすすめです。

基本情報

■住所
 〒321-2524 栃木県日光市鬼怒川温泉大原652-1
■電話番号
  0288-76-8736
■電車でのアクセス
 東武鬼怒川線 「鬼怒川温泉駅」 よりタクシーで約6分
■営業時間
 10:30~17:00(入館は16:30まで)
■駐車場
 あり(無料)
※2020年4月現在の情報

No.12 川俣温泉の間欠泉

(イメージ)

(イメージ)

間欠泉とは、地下の空洞にたまった水が周りの熱に温められ、温度が上昇して沸騰した水(温泉)と水蒸気が地表の穴から噴き上がる場所のこと。川俣温泉街にある「噴泉橋」の真下にも、温泉が噴き上がる間欠泉があります。約60~70分おきに約1~2分間、地を響かせながら轟音とともに噴き上がる姿は迫力満点。湯柱は高いときで約30mまで達し、大自然の力に圧倒されます。近くに足湯を併設した展望台があるので、のんびりと浸かりながら噴出のタイミングを待つのがおすすめです。例年4~6月は夜間ライトアップも開催。18:00~22:00の間は間欠泉から噴き上がる湯柱と水蒸気がライトに照らされ、幻想的な風景をつくり出します。

基本情報

■住所
 〒321-2717 栃木県日光市川俣
■電話番号
 0288-97-1126 (日光市観光協会湯西川・川俣・奥鬼怒支部)
■バスでのアクセス
 東武鬼怒川温泉駅から市営バス女夫渕温泉行きで約1時間30分。「間欠泉」下車
■駐車場
 なし
※2020年4月現在の情報


  • 掲載内容は記事公開時点のものです。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

注目旅行情報 関連記事

2020.08.31 国内旅行

グルメと歴史の街!宇都宮の観光スポット11選

栃木県の県庁所在地、宇都宮は歴史的スポットが多く存在します。特に「宇都宮二荒山神社」や、関東七名城の…

2020.07.10 国内旅行

気軽に小旅行が楽しめる!日光の観光スポット12選

東京から約2時間で行ける有名な観光地である日光は、世界遺産の日光東照宮をはじめとした、歴史的建造物、…

2020.07.10 国内旅行

何度も行きたくなる!栃木の観光スポット12選

何度訪れても飽きない栃木県には、日光東照宮などの文化財をはじめ、絶景スポットや個性豊かなテーマパーク…

2020.07.10 国内旅行

雄大な渓谷美に彩られた温泉街・鬼怒川の宿 厳選8選

鬼怒川の渓谷を挟んだ温泉街からは絶景を見下ろす客室や、豊富な湯量を持つ温泉旅館が立ち並んでいます。北…

クラブツーリズムインターネット会員のご案内
  • 会員限定のサービスが充実
  • いつでもどこでも旅行検索ができる!
  • 季節ごと旬な旅行をいち早くお知らせ!