牡蠣などの海の魅力が詰まってる!鳥羽観光15選

更新日:2020年05月29日

(イメージ)

(イメージ)

三重県の志摩半島にある鳥羽。古くから海とともに栄えてきた歴史ある場所で、今でも鳥羽水族館や神明神社などの海に関する場所や海の恵みを生かした牡蠣や真珠、海女をはじめとした産業が有名です。

No.01 鳥羽水族館

(イメージ)

(イメージ)

飼育種類数日本一を誇り、人魚伝説のモデルとも言われているジュゴンを日本で唯一飼育展示している水族館です。館内には2か所のレストランがあります。「花さんご」では地元の食材を活かした料理や定食がいただけます。「ベイサイド」では鳥羽湾を眺めながらカフェテリア形式でのお食事を楽しめます。中央出入り口の近くにあるショップでは、オリジナルグッズをはじめ、ぬいぐるみやキーホルダーなど多数販売されています。

基本情報

鳥羽水族館
■所在地
 〒517-8517三重県鳥羽市鳥羽3-3-6
■営業時間
 9:00~17:00
 ※7月20日~8月31日は8:30~17:30
■入館料(大人)
 2,500円
■電車でのアクセス
 JR近鉄鳥羽駅より徒歩約10分
■電話番号
 0599-25-255

No.02 神明神社

(イメージ)

(イメージ)

玉依姫命という女性の神様が祀られている神社です。境内にある「石神さん」は女性の願いを叶えてくれると言われており、全国各地から女性が訪れています。相差町の海女さん達が安全大漁を願って石神さんに祈願し続けてきたことが由来とされています。「石神さんのお守り」は海女さんの手作りでお参りに来る女性たちに人気のお守りです。このお守りはオリンピックで金メダルを取った選手が持っていらことから話題になりました。

基本情報

神明神社
■所在地
 〒517-0032 三重県鳥羽市相差町1385
■営業時間
 8:30~16:30
■電車でのアクセス
 近鉄・JR鳥羽駅よりバスと徒歩で45分
■電話番号
 0599-33-7453

No.03 鳥羽一番街

(イメージ)

(イメージ)

伊勢志摩・鳥羽のお食事からお買い物まで楽しめる複合施設です。施設内にある居酒屋 秀丸では、伊勢志摩を代表する郷土料理 手ごね寿司や焼き貝などがいただけます。お土産人気ナンバーワンの赤福は金子2号店」、ミネルヴァ食品館で購入することができます。施設内には鳥羽三女神お願いごと代理受付所があり、「石神さん」「加布良胡さん」「彦瀧さん」に訪ねる時間がない方のために、願い事を預かって代わりに届けてくれます。

基本情報

鳥羽一番街
■所在地
 〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽1-2383-13
■営業時間
 9:00~17:30(平日) 9:00~18:00(土・日・祝)
■電車でのアクセス
 JR鳥羽駅より徒歩約2分
■電話番号
 0599-26-3331

No.04 鳥羽湾

(イメージ)

(イメージ)

伊勢志摩の海の玄関口であり、日本百選にも選定されたことがあります。毎年7月には鳥羽みなとまつりという海上の花火大会が開催され、約4500発の花火が打ち上げられます。志摩マリンレジャーでは鳥羽湾をイルカ島へ寄港するクルージングツアーを開催しています。湾内にある日和山では鳥羽湾を一望することができます。山名は船頭が天候を日和見するために登ったことから、その名がついたとされています。

基本情報

鳥羽湾
■所在地
 〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽

No.05 答志島

(イメージ)

(イメージ)

鳥羽駅からわずか20分で行ける離島で、数多くの歴史的スポットがある、鳥羽湾で最大の島です。集落の迷路のように入り組んだ路地は、昭和のにおいを感じさせてくれます。海辺には答志島ブルーフィールドというウッドデッキが設けられており、鳥羽湾に行き交う漁船や神島を眺めることができます。島内の温泉旅館「中村屋」は全ての部屋がオーシャンビューになっています。露天風呂では穏やかな海の景色を見ながら身体を癒すことができます。

基本情報

答志島
■所在地
 〒517-0002 三重県鳥羽市答志町
■電車でのアクセス
 JR・近鉄 鳥羽駅より徒歩約7分の「鳥羽マリンターミナル」より定期船にて約30分
■電話番号
 0599-25-1157

No.06 ミキモト真珠島

(イメージ)

(イメージ)

明治26年に世界で初めての真珠養殖に成功した島です。真珠の養殖方法や歴史が学べる真珠博物館をはじめ、創業者である御木本幸吉の生涯や業績を学べる御木本幸吉記念館があります。昔ながらの白い磯着を身にまとった海女さんの潜水作業の実演を見ることもできます。パールプラザでは、ジュエリーや真珠島限定のオリジナルグッズを購入できます。レストラン阿波幸では、真珠貝の料理や地域の名物料理の伊勢うどんなどがいただけます。

基本情報

ミキモト真珠島
■所在地
 〒517-8511 三重県鳥羽市鳥羽1-7-1
■営業時間
 8:30~18:00
 ※12月第2火曜日より3日間休業 (2020年は「12月8~10日」の3日間)
 ※季節により変動あり
■入館料(大人)
 1,650円
■電車でのアクセス
 JR鳥羽駅より徒歩約6分
■電話番号
 0599-25-2028

No.07 イルカ島

(イメージ)

(イメージ)

正式には日向島と呼ばれており、小浜の先にある島です。日向浜では砂遊びや水遊びが楽しめます。イルカ島海洋遊園地では、イルカショーやアシカショーが楽しめます。イルカにエサをあげたり、触れ合うこともできます。島内には鳥羽湾を一望できる展望台があります。遊歩道だけでなくリフトで展望台まで上がることもできます。島内にはフリッパーズキッチンという食堂があり、海鮮丼や各種定食がいただけます。

基本情報

イルカ島
■所在地
 〒517-0015 三重県鳥羽市小浜町日向島
■営業時間
 8:30~17:00 休業:1月下旬~2月中旬
■入館料(大人)
 1,900円
■電車でのアクセス
 JR鳥羽駅より徒歩約7分の「鳥羽マリンターミナル」より船で約15分
■電話番号
 0599-25-3145

No.08 鳥羽マリンターミナル

(イメージ)

(イメージ)

伊勢志摩地域の海の玄関口として市民や観光客など多くの人々が訪れています。外観は真珠のネックレスをイメージしたデザインとなっています。夜には側面に設置されたLEDライトが発光し真珠ネックレスのようなイルミネーションを楽しむことができます。定期船の乗り場として利用されていますが、建物内部には鳥羽湾を一望できるデッキやカフェスペースなどもあります。また、周辺での釣りは禁止されています。

基本情報

鳥羽マリンターミナル
■所在地
 〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽1丁目2383-51
■営業時間
 6:40~8:20
■電車でのアクセス
 JR鳥羽駅より徒歩約6分
■電話番号
 0599-25-4776

No.09 鳥羽湾内めぐり遊覧船

(イメージ)

(イメージ)

所要時間約50分で鳥羽の名勝三ツ島をはじめとした美しい鳥羽湾を遊覧し、イルカ島にも寄港する遊覧船です。寄港するイルカ島には無料で入園できるほか、園内ではアシカやイルカのショーをはじめ、イルカたちとのふれあい体験が楽しめます。「真珠島・水族館前」と「鳥羽マリンターミナル」から乗船することができます。船舶のひとつ「龍宮城」は、その名の通り龍宮城をイメージした内部装飾や外観をしています。

基本情報

鳥羽湾内めぐり遊覧船
■所在地
 〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽1-2383-51
■営業時間
 9:00~16:00
 ※11月1日~3月20日の間は一部の便が「土日祝日のみの運行」となります。
■電車でのアクセス
 JR鳥羽駅より徒歩約7分「鳥羽マリンターミナル」
■電話番号
 0599-25-3145

No.10 鳥羽城跡

(イメージ)

(イメージ)

九鬼嘉隆が1569年に築城したお城です。九鬼嘉隆の墓は近くの答志島にあります。鳥羽水族館の裏手にある低い丘が鳥羽城跡となっています。かつて本丸があった周辺には石垣の一部が残っています。鳥羽市歴史文化ガイドセンターでは、お城の御城印を購入することができます。現在では跡地周辺が「城山公園」となっています。高台にあるため眺めがよく、鳥羽湾を一望できます。春には桜の名所として多くの花見客で賑わいます。

基本情報

鳥羽城跡
■所在地
 〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽3丁目
■営業時間
 24時間営業
■電車でのアクセス
 JR鳥羽駅より徒歩約10分
■電話番号
 0599-25-1157

No.11 光和窯

(イメージ)

(イメージ)

鳥羽観光の合間に気軽に陶芸体験ができます。現役のプロの陶芸家が丁寧に説明、指導してくれますので、初めての方でも安心です。粘土約1.2キロを使い好きな数、好きな作品を作ることができます。茶碗コーヒーカップなどの食器類なら3~4作品が目安です。所要時間は約2時間です。焼き上がりには約1ヶ月ほどかかり、完成後に宅配便で届けられます。スペースの都合上、1グループ8名までの申し込みとなっています。

基本情報

光和窯
■所在地
 〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽4-17-5
■営業時間
 9:00~17:00 不定休
■料金
 3,300円~
■電車でのアクセス
 近鉄 中之郷駅より徒歩約15分

No.12 江戸川乱歩館

画家で風俗研究家であった岩田準一の家を中心に、鳥羽ゆかりの文人に関する資料を展示しています。乱歩館では岩田準一と友人関係であった江戸川乱歩の鳥羽との関わりや著作などを紹介するとともに、愛用品などを展示しています。「みなとまち文学館小路」では昭和30年代の町並みや路地裏を再現しています。土日祝日は常時開館していますが、平日は予約制となります。予約の際には鳥羽ガイドセンターへ電話してください。

基本情報

■所在地
 〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽2-5-2
■営業時間
 10:00~15:00(平日:予約制)
 10:00~15:00(土・日・祝:常時開館)
 火曜定休、年末年始
■電車でのアクセス
 JR鳥羽駅より徒歩約10分
■電話番号
 0599-26-3745

No.13 砲台跡

幕末では外国艦船の渡来が盛んになり、防備の強化として多数の砲台が設置されました。鳥羽港付近には10か所あまりが築かれました。その鳥羽港の見張りとして鳥羽藩が設置した砲台の跡地のひとつです。三ツ島や鳥羽湾の風景を眺めることができます。旧砲台跡としては島の西北の田崎と東北の丸山の2か所が知られています。坂手の砲台跡もその一つで、今では記念碑が立つのみとなっています。昭和16年に三重県の指定文化財として登録されています。

基本情報

砲台跡
■所在地
 〒517-0005 三重県鳥羽市坂手町田ノ崎
■船でのアクセス
 鳥羽マリンターミナルより市営定期船で10分
 坂手港より徒歩約20分
■電話番号
 0599-25-1268

No.14 カルスト地形

(イメージ)

(イメージ)

カルスト地形とは、地表に露出した石灰岩が雨水などで浸食されて誕生した地形のことで、日本各地に存在します。こちらは「神島カルスト」とも呼ばれ、神島の東南部に位置します。白い塔にそびえ立つ石灰岩と、海の青さのコントラストが神秘的な雰囲気を漂わせています。下の浜は「ニワの浜」と呼ばれています。この地形がある神島は三島由紀夫の小説「潮騒」の舞台にもなっており、カルスト地形やニワの浜も登場します。

基本情報

カルスト地形
■所在地
 〒517-0001 三重県鳥羽市神島町
■船でのアクセス
 神島船着き場より徒歩約50分
■電話番号
 0599-25-1157

No.15 カモメの散歩道

(イメージ)

(イメージ)

気軽に海に近付いて親しむ場所が不足していた鳥羽に、新しく海を身近に感じられるスポットとして2005年4月に誕生し、その年のグッドデザイン賞を受賞しています。鳥羽駅前からミキモト真珠島の駐車場付近まで、海岸沿いに261メートル続くウッドデッキの遊歩道です。道沿いには植物やベンチが配され、鳥羽湾を眺めながらゆっくり散歩を楽しめます。「鳥羽みなとまつり」では、絶好の花火観覧スポットとしても多くの方に利用されています。

基本情報

カモメの散歩道
■所在地
 〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽1丁目
■電車でのアクセス
 JR・近鉄 鳥羽駅より徒歩1分
■電話番号
 0599-25-1157


  • 掲載内容は記事公開時点のものです。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

注目旅行情報 関連記事

2020.08.31 国内旅行

古代の文化が息づく街・三重の観光スポット13選

三重といえば、今も昔も大勢の観光客が押し寄せる伊勢神宮。伊勢神宮を参拝するなら、江戸時代末期以降の町…

2020.06.17 国内旅行

老若男女に人気!伊勢エリアの観光スポット11選

伊勢観光といえば、全国でも別格とされる神社の最高峰、伊勢神宮。手水舎近くに流れる五十鈴川は、古くから…

2019.09.27 国内旅行

伊勢神宮の門前町!伊勢のオススメ観光スポット10選

三重県の南東部に位置する伊勢市。伊勢神宮の門前町として古くから栄えたこのエリアには、伊勢神宮以外にも…

2020.08.31 国内旅行

古い町並みと壮大な山々・飛騨高山の観光スポット10選

江戸時代の城下町や商家町の景観が残され、多くの観光客が訪れる高山市。中橋や飛騨大乳洞や新穂高ロープウ…

クラブツーリズムインターネット会員のご案内
  • 会員限定のサービスが充実
  • いつでもどこでも旅行検索ができる!
  • 季節ごと旬な旅行をいち早くお知らせ!