(イメージ)

(イメージ)

ゴールデンウィークは春真っ盛り。色鮮やかな花が咲き誇り、新緑も美しく、お出かけにもちょうど良い気候!普段はなかなか行けない場所へおでかけするのもおすすめです。ゴールデンウィークにぴったりな日本各地のオススメ観光スポットをご紹介いたします。是非ご旅行選びの参考にしてみてください!
※感染症拡大の影響により営業時間などが変更、休園となる場合もございます。

No.01 五稜郭公園(北海道)

(イメージ)写真提供:五稜郭タワー

(イメージ)写真提供:五稜郭タワー

函館の代表的な観光スポット、特別史跡「五稜郭跡」。江戸幕府の役所として幕末に造られた星形の西洋式城郭で、現在は自然豊かな憩いの場として親しまれています。土方歳三が活躍した戊辰戦争最後の戦い、箱館戦争の舞台となり国の特別史跡に指定されています。
幕末の役所を復元した箱館奉行所や、星形の城郭を見下ろせる五稜郭タワーなど、周辺には見どころが満載!また堀の外周が約1800メートルの散策路になっており、四季それぞれに豊かな自然を楽しむことができます。特ににぎわいを見せるのは、4月下旬から5月上旬のお花見の時期。堀の内外に植えられた1600本以上のソメイヨシノが花開くと、あたりは桜の海のような華やかさになります。隣接する五稜郭タワーから、桜に彩られた五稜郭の全貌を見ることができます。

基本情報

■住所
 〒040-0001 北海道函館市五稜郭町44-2
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/4zYGXgL4yaPusp8u5
■入園料
 公園内無料(有料施設あり)
■営業時間
 郭内(堀の内側)入場は5:00~19:00時 ※季節により変動
■休園日
 なし
■電車でのアクセス
 市営電車「五稜郭公園前」より、徒歩約15分
■車でのアクセス
 JR函館駅より、約15分
■駐車場
 なし ※周辺に駐車場(有料)あり
■電話番号(管理事務所)
 0138-31-5505

No.02 弘前公園(青森県)

(イメージ)

(イメージ)

弘前公園(別名:鷹揚公園、鷹揚園)は、弘前市の中心部に位置する、総面積約49万2000平方メートル(約14万9000坪)にも及ぶ公園です。その敷地はもともと、藩政時代に弘前藩10万石を治めた津軽家代々の居城であった、弘前城が基になっています。400年を経た今も残っている天守、3つの櫓、5つの城門は国の重要文化財に指定されており、4月下旬にはソメイヨシノや八重桜など約2,600本の桜が園内を埋め尽くす日本屈指の桜の名所としても知られています。
春には日本一の呼び声高い桜祭り、秋にはお濠や天守の白壁も真っ赤に染める紅葉まつり、そして冬には巨大雪像やミニかまくらも多数作られる雪灯籠まつりが催され、夏に市内を運行するねぷた祭りとあわせて、四季を通じたイベントの舞台となっています。

基本情報

■住所
 〒036-8356 青森県弘前市下白銀町1
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/MXavGU9TaQ6sWGEL7
■入園料
 公園内無料(有料施設あり)
■営業時間
 施設によって営業時間が異なります
■休園日
 なし
■バスでのアクセス
 弘南バス「市役所前」より、徒歩約4分
■車でのアクセス
 東北自動車道「弘前大鰐IC」より、約25分
■駐車場
 なし ※周辺に駐車場(有料)あり
■電話番号(緑の相談所(公園内))
  0172-33-8737

No.03 国営ひたち海浜公園(茨城県)

(イメージ)

(イメージ)

フォトジェニックな絶景スポットとして大人気!国内だけでなく、海外メディアも注目する茨城県ひたちなか市にある「国営ひたち海浜公園」は、「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」といわれる春のネモフィラ・秋のコキアの景色が有名です。
その他にも太平洋を一望できる丘、花畑、青い海、白い砂浜、緑の草原など、四季折々の色鮮やかな絶景を楽しむ事が出来ます。また自然だけでなく、大観覧車やジェットコースターなどのアトラクションや、フィールドアスレチック、バーベキュー広場など、子連れにもおすすめの魅力いっぱいの公園です。

基本情報

■住所
 〒312-0012 茨城県ひたちなか市馬渡 字大沼605-4
■周辺地図
 https://g.page/HitachiSeasidePark?share
■入園料
 大人(高校生以上)450円 ※季節により変動
■営業時間
 9:30~17:00 ※季節により変動
■休園日
 ・毎週火曜日(火曜日が祝日にあたる場合は直後の平日)
 ・12月31日、1月1日
 ・2月の第1月曜日からその週の金曜日まで
 ※花の見ごろの時期等は休園日がなく毎日開園
■電車・バスでのアクセス
 「勝田駅」より、バスで海浜公園西口まで約15分、または海浜公園南口まで20分。
 「東京駅」より、高速バスで約2時間
■車でのアクセス
 「ひたち海浜公園IC」より、すぐ
■駐車場
 あり 520円/1日
■電話番号
 029-265-9001

No.04 あしかがフラワーパーク(栃木県)

(イメージ)

(イメージ)

年間通じて、四季を彩る花々が咲き誇る花と光の楽園「あしかがフラワーパーク」。毎年4月中旬から約1カ月にわたり開催されるイベント「ふじのはな物語」では、樹齢160年におよぶ600畳敷きの藤棚や長さ80mの白藤のトンネルなど350本以上の藤が咲き誇り、2014年にはCNNで「世界の夢の旅行先10カ所」に日本で唯一選出されました。同時期に見頃となるクルメツツジのほか、初夏のバラ、クレマチス、シャクナゲ、ハナショウブ、夏のスイレンなども見事です。秋には2万株のアメジストセージが園内を紫色に染め上げ、冬期は日本三大イルミネーションに認定されている「光の花の庭」が開催されます。
四季折々見頃の花に合わせてイベントを開催している同園では、1年間どの時季に行っても華麗に咲き誇る花々を楽しむ事が出来ます。

基本情報

■住所
 〒329-4216 栃木県足利市迫間町607
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/WVa8MFsp4G5wB4N79
■入園料
 大人:600円 / 子供:300円 ※花の咲き具合により料金が変動します
■営業時間
 10:00~17:00 ※季節により変動
■休園日
 2月第3水、木曜日と12月31日
■電車でのアクセス
 JR両毛線「あしかがフラワーパーク」駅より、徒歩約3分
■車でのアクセス
 東北自動車道「佐野藤岡IC」より約20分、北関東自動車道「佐野田沼IC」より約15分
■駐車場
 あり 無料
■電話番号
 0284-91-4939

No.05 羊山公園(埼玉県)

(イメージ)

(イメージ)

秩父市街が眼下に見える小高い丘にあり、春には桜・芝桜が楽しめる「芝桜の丘」で知られています。芝桜の植栽面積は、関東でも有数の規模を誇り、色とりどりの芝桜が訪れる人の目を楽しませてくれます。県立武甲自然公園の西北部に含まれ、緑豊かな自然、春の芝桜をはじめとする四季折々の風景をもつ羊山公園は、市民のいこいの場として親しまれています。

基本情報

■住所(羊山公園管理事務所)
 〒368-0023 埼玉県秩父市大宮6360
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/1ZCWmgckpbsCGU1Z8
■入園料
 無料 ※芝桜見頃期間中は有料
■営業時間
 8:00~17:00 ※芝桜見頃期間中
■休園日
 年中無休
■電車でのアクセス
 「西武秩父駅」または「御花畑駅」より、徒歩で約20分
■車でのアクセス
 関越自動車「花園IC」より、約50分
■駐車場
 あり ※芝桜見頃期間中は有料
■電話番号(秩父市観光課)
 0494-25-5209

No.06 雪の大谷(富山県)

(イメージ)

(イメージ)

標高3,000m級の峰々が連なる北アルプスを貫く世界有数の山岳観光ルート「立山黒部アルペンルート」。春のイベントといえば、世界的にも有名な「雪の大谷」です。室堂付近にある「大谷」は、吹きだまりになっているため特に積雪が多く、その深さは20mを超えることもあります。この「大谷」を通る道路を除雪してできる、高さ20mにも迫る巨大な雪の壁が「雪の大谷」です。
「雪の大谷ウォーク」では、雪の壁に挟まれた道の片側約500mの歩行区間を歩くことができます。そびえ立つ大迫力の雪壁や、雲上に広がる青空と白銀の雪景色のコントラストは大自然の雄大さを感じる事が出来ます。

基本情報

■住所
 〒930-1406 富山県中新川郡立山町芦峅寺ブナ坂11
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/BSswBMMUnLXPNWi46
■開催期間
 例年4月中旬~6月下旬頃
■バスでのアクセス
 「立山駅」より美女平まで立山ケーブルカーで約7分、美女平から室堂まで立山高原バスで約50分
■車でのアクセス
 「立山IC」より、車で約40分 ※立山駅まで。室堂へは車の乗り入れ不可
■駐車場
 あり 無料  ※立山駅駐車場
■電話番号(立山黒部総合案内センター)
 076-481-1500

No.07 富士芝桜まつり(山梨県)

(イメージ)

(イメージ)

濃淡のピンク色をしたシバザクラが絨毯のようにあたり一面を埋める、山梨県の富士本栖湖リゾートで行われる「富士芝桜まつり」。残雪が美しい世界遺産の富士山と首都圏最大50万株のシバザクラとの競演は抜群の美しさで、山梨ならではの春の風物詩です。アメリカ・CNNが発表した「日本の美しい風景31選」にも選ばれています。

基本情報

■住所
 〒401-0337 山梨県南都留郡富士河口湖町本栖212
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/GgmvqXcnaLQWK4d76
■入園料
 大人(中学生以上)/800~1,000円 子供(3歳以上)/250円 ※日により異なります
■開催期間
 開花状況により前後します。
■営業時間
 8:00~16:00 ※季節により変動あり
■休園日
 期間中無休
■電車・バスでのアクセス
 「河口湖駅」より、直通バスで約40分
■車でのアクセス
 中央自動車道「河口湖IC」より、約25分
■駐車場
 あり 有料
■電話番号(富士芝桜まつり事務局)
 0555-89-3031

No.08 上高地(長野県)

(イメージ)

(イメージ)

上高地は長野県松本市にある標高およそ1,500mの山岳景勝地で、国の文化財(特別名勝・特別天然記念物)にも指定されています。多くの観光客や登山客が絶景を求めてこの地を訪れ、大自然を満喫しています。雄大な穂高連邦を間近に望みつつ、かれんな野の花を眺め、野鳥のさえずりを聞きながら楽しむウォ-キングで癒しのひとときを過ごしてみませんか?
※上高地エリアに入れるのは、例年4月中旬~11月15日頃まで。春のオープン時期は県道の上高地公園線の開通日によって前後します。

基本情報

■住所
 〒390-1516 長野県松本市
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/YbkhTXbhUZp6gBf37
■バス・電車でのアクセス
 長野自動車道「松本IC」より、沢渡(さわんど)駐車場まで約1時間。沢渡(さわんど)駐車場より上高地まで約30分
■車でのアクセス
 マイカー規制の為、各駐車場からシャトルバスかタクシーを利用
■駐車場
 あり 有料 ※沢渡(さわんど)駐車場、平湯あかんだな駐車場
■電話番号(上高地インフォメーションセンター)
 0263-95-2433 ※冬期閉館

No.09 白川郷(岐阜県)

(イメージ)

(イメージ)

世界遺産に登録されている美しい景観をなす白川郷の「合掌造り集落」。峡谷に流れる庄川の河畔に約1kmに渡って広がり、114棟の合掌造りが現存しています。日本の原風景である農村文化・生活・暮らしを深く感じることができる「日本の故郷」のような場所です。
山間部に位置し気温差が激い白川郷では、四季折々でその様子が大きく変わります。雪解けに桜が咲く春、爽やかな新緑で染まる夏、色とりどりの紅葉が映える秋も素晴らしいですが、冬の限られた日にちだけ行われる夜のライトアップは、昼にはない幻想的な風景を見ることができる特別イベントとして人気です。

基本情報

■住所
 〒501-5627 岐阜県大野郡白川村荻町
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/wEpHdR1uwdpsRxrRA
■営業時間
 8:00~17:00 ※駐車場営業時間
■電車・バスでのアクセス
 「高山駅」「富山駅」「金沢駅」より、高速バスで約50分~80分
■車でのアクセス
 「白川郷IC」より、約5分
■駐車場
 あり 有料
■電話番号(白川郷観光協会)
 05769-6-1013

No.10 伊勢神宮(三重県)

(イメージ)

(イメージ)

日本全国にたくさんある神社の中で古来、特別な神社として敬われてきたのが「お伊勢さん」と呼ばれ、古くから日本人の心のふるさととして親しまれてきた伊勢神宮です。伊勢神宮は1つの神社ではなく、皇大神宮(こうたいじんぐう)「内宮」(ないくう)と、豊受大神宮(とようけだいじんぐう)「外宮」(げくう)を中心とした125社のお宮とお社の総称のことで、正式には「神宮」といいます。古くからの習わしでは、外宮を参拝してから内宮を参拝します。参拝後はお伊勢さんの門前町「おはらい町」と、その中にある「おかげ横丁」散策へ。川沿いの石畳にレトロなお店が軒を連ね昔懐かしい町並みを楽しめ、老舗和菓子店や、名物・伊勢うどんを食べられる店もあります。

基本情報

■住所
 〒516-0042 三重県伊勢市豊川町279(外宮)
 〒516-0023 三重県伊勢市宇治館町1(内宮)
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/yK2m7trmrFvRUCeE9(外宮)
 https://goo.gl/maps/SQm9zyvWtx8pPJys6(内宮)
■電車・バスでのアクセス
 「伊勢市駅」より、徒歩約5分(外宮)
 「五十鈴川駅」より、三重交通バス「内宮前下車」下車(内宮)
■車でのアクセス
 「伊勢IC」または「伊勢西IC」より、約5~10分
■駐車場
 あり 無料 ※指定時間を超えると有料
■電話番号 (神宮司庁)
 0596-24-1111

No.11 角島大橋(山口県)

(イメージ)

(イメージ)

山口県下関市にある2000年に開通した本州と角島を結ぶ「角島大橋」。リゾートのような白い砂浜とコバルトブルーの海が広がる絶景からSNSでも話題となり、テレビCMやロケ地としても多く取り上げられ、またたく間に日本トップクラスの絶景ポイントとして紹介されるようになりました。橋の長さは1,780mで、無料で渡れる一般道としては日本屈指の長さです。車だけでなく自転車や徒歩でも渡ることができ、海風を感じながらのサイクリングや散歩コースとしても大変おすすめです。

基本情報

■住所(角島展望台)
 〒759-5331 山口県下関市豊北町大字神田
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/KsDVS3V3MqRen62U9
■電車・バスでのアクセス
 「滝部駅」よりバスで約30分、「ホテル西長門リゾート入口」下車後徒歩約3分
■車でのアクセス
 「下関IC」より、約70分
■駐車場
 あり 無料
■電話番号(豊北総合支所地域政策課)
 083-782-1914

No.12 出雲大社(島根県)

(イメージ)

(イメージ)

出雲の国は、神の国、神話の国として知られています。その出雲の国には、今もなお古くからの神社がいたるところにあります。そして、その中心が大国様として馴染みの深い「大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)」をお祀りする「出雲大社」です。縁結びの神・福の神として名高い「出雲大社(正式な読みはいづもおおやしろ)」は、日本最古の歴史書といわれる「古事記」にその創建の由縁が記されているほどの古社です。全国の八百万(やおよろず)の神々が出雲大社の大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)の元に集まるとされている旧暦の10月を、「神無月」ではなく出雲地方では「神有月」と呼ぶのは有名な話です。出雲大社の参拝は、「二礼四拍手一礼」が好ましいとされています。

基本情報

■住所
 〒699-0701 島根県出雲市大社町杵築東195
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/weEpKW4iUXA5m7ey6
■参拝時間
 6:00~18:00
■電車・バスでのアクセス
 「JR出雲市駅」より、バスで約25分
■車でのアクセス
 「出雲IC」より、約20分
■駐車場
 あり 無料
■電話番号(出雲大社社務所)
  0853-53-3100

No.13 大塚国際美術館(徳島県)

大塚国際美術館 スクロヴェ-二礼拝堂(イメージ)

大塚国際美術館 スクロヴェ-二礼拝堂(イメージ)
※写真は大塚国際美術館の展示作品を撮影したものです

西洋名画をすべて原画に忠実に再現された原寸大の陶板で再現している陶板名画美術館「大塚国際美術館」。ピカソの子息も賛辞した約1,000点の陶板名画は、まるで現地に行って鑑賞している気分を味わえます。古代から現代に至るまでの西洋美術の変遷が、美術史的に理解できるようにしてある展示方法も大変ユニークです。館内の作品は基本撮影OK、絵画に実際に優しく触れることもOKというのも大塚国際美術館ならではの嬉しい点です。音声ガイド(税込500円)を借りて、解説付きで鑑賞するのもおすすめです。

基本情報

■住所
 〒772-0053 徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65-1
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/JTkANWJeAWUQ7eY2A
■入館料(当日券)
 一般/3,300円、大学生/2,200円、小中高生/550円
■営業時間
 9:30~17:00
■休館日
 月曜日(祝日の場合は翌日)、1月は連続休館あり、その他特別休館あり、8月無休
■電車・バスでのアクセス
 「鳴門駅」より、バス約15分
■車でのアクセス
 「鳴門北IC」より、約3分
■駐車場
 あり 無料
■電話番号
 088-687-3737

No.14 屋久島(鹿児島県)

(イメージ)

(イメージ)

太古からの大自然が今なお残る、神秘の島「屋久島」。白神山地とともに日本初の世界自然遺産として正式に登録されました。面積の約90%を森林が占めるだけでなくほぼ全域が山地となっており、「類を見ない島」「人類の至宝」と評価される、ここでしか見られない貴重な自然景観の宝庫です。樹齢推定3000年以上、7200年あまりという説もある屋久島を代表する人気スポットである「縄文杉」は、最大級の巨木であり「新・日本の銘木百選」に認定されました。縄文杉をはじめ様々な屋久杉を見に行くトレッキングが有名ですが、その他にも美しいビーチや、ウミガメに出会えたり、ダイビングが楽しめたりなどの海のアクティビティもおすすめです。

基本情報

■住所
 〒891-4205 鹿児島県熊毛郡屋久島町
■周辺地図 ※地図は宮之浦港を指しています
 https://goo.gl/maps/mMSYebnQLgoGr3EWA
■フェリーでのアクセス
 鹿児島港、種子島「島間港」よりフェリーまたは高速船で屋久島「宮之浦港」へ
■飛行機でのアクセス
 JACにて大阪・福岡・鹿児島空港より「屋久島空港」へ(直行便の場合)
■電話番号(安房観光案内所・事務局(屋久島町総合センター内))
 0997-46-2333


  • 掲載内容は記事公開時点のものです。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

注目旅行情報 関連記事

2022.05.15 国内旅行

一度は行きたい!おすすめの紅葉スポット13選

全国各地を代表する紅葉名所のうち、今回は「一度は訪れてみたい!」人気のおすすめ紅葉スポットをご紹介し…

2022.03.14 国内旅行

一度は行きたい!おすすめの桜名所・お花見スポット15選

日本の四季の美しさを感じさせてくれる桜。夜桜・山桜・寺院の桜・船上から・展望台からと様々なお花見の楽…

2022.01.31 国内旅行

佐賀に行くなら外せないおすすめ観光スポット11選

九州地方の北部、福岡県と長崎県に隣接し、のんびりとした田園風景が広がる農業や水産業の盛んな佐賀県。 …

2021.10.29 国内旅行

【祝・世界遺産】北海道・北東北の縄文遺跡群を完全解剖!

2021(令和3)年7月27日、北海道・北東北の縄文遺跡群が世界文化遺産に登録されました。遺跡群は6…

クラブツーリズムインターネット会員のご案内
  • 会員限定のサービスが充実
  • いつでもどこでも旅行検索ができる!
  • 季節ごと旬な旅行をいち早くお知らせ!