三笠艦の迫力と異国情緒!横須賀の観光スポット12選

更新日:2020年08月31日

(イメージ)

(イメージ)

横須賀といえば、海軍施設で有名ですね。三笠公園の世界三大記念艦三笠は、現存する世界最古の鋼鉄戦艦。どぶ板通りで、アメリカンな雑貨や服屋を楽しんで、ソレイユの丘や立石公園でゆったり過ごすのもおすすめです。

No.01 三笠公園

(イメージ)

(イメージ)

横須賀新港に面した「三笠公園」は、「水と光と音」をテーマにした緑あふれるスポットです。海を臨みながらピクニックが楽しめる「芝生の広場」や、お子さま向けの遊具等があり、家族連れにおすすめ。公園の中央にある「噴水広場」では、1時間半ごとに音楽に合わせた噴水ショーが行われます。夜には噴水がライトアップされ、ロマンチックな雰囲気が漂います。毎年5月には「カレーフェスティバル」が開催され、横須賀名物の「海軍カレー」や、全国のご当地カレーが味わえます。

基本情報

■住所
 〒238-0003 神奈川県横須賀市稲岡町82
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/A9ui7XcAhGUJdeBB7
■開園時間
 8:00~21:00(4月~10月)
 9:00~20:00(11月~3月)
■電車でのアクセス
 京急本線 横須賀中央駅より徒歩約15分
■駐車場
 あり(有料)
■電話番号
 046-824-6291

No.02 記念艦三笠

(イメージ)

(イメージ)

「三笠公園」内に保存されている「記念艦三笠」は、1902年にイギリスで製造された戦艦です。1905年の「日本海海戦」において東郷平八郎率いる連合艦隊とロシア海軍が衝突した際には、ロシアのバルチック艦隊を撃退する活躍をしました。艦内は一般公開されており、艦長室や操舵室はもちろん、戦艦「三笠」の歴史や戦争について学べる展示も見学できます。一番人気のコーナーは、中央展示室にある「VR日本海海戦」。日本海海戦から講和条約締結までのストーリーを臨場感あるVRで体験できます。

基本情報

■住所
 〒238-0003 神奈川県横須賀市稲岡町82-19
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/726vrARZTd3HWgj89
■営業時間
 9:00~17:30(4月~9月)
 9:00~17:00(3月、10月)
 9:00~16:30(11月~2月)
■入場料
 600円(大人/税込)
■電車でのアクセス
 京急本線 横須賀中央駅より徒歩約15分
■駐車場
 あり(有料)
■電話番号
 046-822-5225

No.03 猿島

(イメージ)

(イメージ)

「三笠桟橋」から船で約10分の場所にある「猿島」は、東京湾に浮かぶ唯一の無人島です。周囲約1.7kmの島は、太平洋戦争の終結まで軍事拠点として機能しており、一般人の立ち入りが禁止されていました。現在も、島内には要塞やトンネル等の当時の遺構がそのまま残されています。見どころは、全長約90mのレンガ造りのトンネル。敵の侵入を阻むために内部は傾斜しており、出口が見えない工夫がされています。ツタが絡まり、苔むしたトンネルの幻想的な光景は、一見の価値ありです。

基本情報

■住所
 〒238-0019 神奈川県横須賀市猿島
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/2R7NqunvbgkQLf3cA
■営業時間
 8:30~17:00(3月~11月)
 9:30~16:00(12月~2月)
■入場料
 200円(大人/税込)
■フェリーでのアクセス
 三笠桟橋よりフェリーで約10分
■駐車場
 なし

No.04 ヴェルニー公園

(イメージ)

(イメージ)

横須賀港に面する「ヴェルニー公園」は、横須賀の造船技術に貢献したフランスの造船技師、フランソワ・レオンス・ヴェルニーの功績を称えて整備されたフランス式庭園です。見どころは、約130品種・1,400株の色鮮やかなバラが咲く花壇。毎年5~6月と10~11月の見ごろの時期には、音楽の演奏会やフリーマーケットが楽しめる「ローズフェスタ」が開催され、多くの人で賑わいます。ランチには、庭園と海を眺めながら食事を楽しめるカフェ「コルセール」がおすすめ。人気メニューは、野菜がゴロゴロ入ったマイルドなカレーにドライローズを添えた「海軍カレー」です。

基本情報

■住所
 〒238-0042 神奈川県横須賀市汐入町1-1
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/a96FDSLjQ2oFCdc29
■電車でのアクセス
 京急本線 汐入駅より徒歩約5分
■駐車場
 あり(有料)
■電話番号
 046-824-6291

No.05 どぶ板通り商店街

(イメージ)

(イメージ)

京急汐入駅から横須賀米海軍基地まで続く「どぶ板通り商店街」は、異国情緒あふれる街並みの商店街です。戦後、横須賀に駐留したアメリカ軍の街として栄えました。フライトジャケットやMA-1等のミリタリーなアイテムや、横須賀発祥の「スカジャン」等を販売するお店が軒を連ねます。おすすめのグルメは、アメリカ海軍の伝統的なハンバーガー「ネイビーバーガー」。米軍基地の正面にある有名店「ハニービー」では、牛肉100%のジューシーなパティを、こんがり焼いたバンズではさんだボリューム満点のハンバーガーを味わえます。

基本情報

■住所
 〒238-0041 神奈川県横須賀市本町2丁目
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/j82aLA2iuZJukui87
■電車でのアクセス
 京急本線 汐入駅下車
■駐車場
 なし

No.06 観音崎灯台

(イメージ)

(イメージ)

三浦半島の東端に位置する「観音崎灯台」は、全国に16しかない「登れる灯台」の一つです。1869年に日本最初の洋式灯台として建設され、1925年に建て替えられたのが3代目にあたる現在の灯台です。白いコンクリート造りの灯台と海の深い青、そして岬に生い茂る緑のコントラストが魅力。内部のらせん階段を上った先にある展望階からは、東京湾や太平洋、浦賀水路を行き交う世界中の船が一望できます。訪れる時間帯は、空と海がオレンジ色に染まる夕暮れ時がおすすめです。

基本情報

■住所
 〒239-0813 神奈川県横須賀市鴨居4-1187
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/STLDQUH1RSfAyw7C7
■営業時間
 9:00~16:30(5月~9月)
 9:00~16:00(10月~4月)
■入場料
 300円(大人/税込)
■電車でのアクセス
 京急本線 浦賀駅よりバスで約15分
■駐車場
 あり(平日のみ無料)

No.07 ソレイユの丘

(イメージ)

(イメージ)

三浦半島の長浜海岸近くにある「ソレイユの丘」は、約24ヘクタールの広大な敷地をもつ体験型の公園です。ゴーカートやボート、全長44mの芝そりゲレンデ等のアクティビティや、アルパカやポニー等の動物たちと触れ合えます。ランチでは、道具も食材も不要の炭火バーベキューを楽しんだり、パンやピザ等の手作り体験で出来たてを味わうのがおすすめです。園内には、キャンプ場や温浴施設「海と夕日の湯」もあり、1日中遊べます。

基本情報

■住所
 〒238-0316 神奈川県横須賀市長井4丁目
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/3zniC1ML8S8JjCjEA
■営業時間
 9:00~18:00(3月~11月)
 9:30~17:00(12月~2月)
■電車でのアクセス
 京急久里浜線 駅三崎口駅よりバスで約15分
■駐車場
 あり(有料)
■電話番号
 046-857-2500

No.08 立石公園

(イメージ)

(イメージ)

横須賀の東端にある「立石公園」は、相模湾の波打ち際に突き出した高さ約12m・周囲約30mの奇石「立石」をシンボルとする景勝地です。海越しの富士山と、自然が作り出す緩やかな海岸線が美しい絶景スポットとして知られています。特に夕日が相模湾と立石を染め上げる夕暮れ時に訪れるのがおすすめ。浮世絵師の歌川広重が「相州三浦秋屋の里」と題して描いたほど、趣のある景観が広がります。園内の至るところにスイセンが植えられており、毎年1月下旬から2月中旬にかけて見ごろを迎えます。

基本情報

■住所
 〒240-0105 神奈川県横須賀市秋谷3-5
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/4Gcw4hc4Vc7KvRDV6
■電車でのアクセス
 JR横須賀線 逗子駅よりバスで約25分
■駐車場
 あり(無料)

No.09 くりはま花の国

(イメージ)

(イメージ)

JR久里浜駅からほど近い「くりはま花の国」は、花の名所として有名な緑豊かな公園です。園内にある約2ヘクタールの花畑には、春にはポピー、秋には約100万本のコスモスが咲き誇ります。ほかにも、高さ約9mのゴジラの滑り台が目玉の遊び場「冒険ランド」や、ボルダリングやパターゴルフ、エアーライフル等のアクティビティがあり、自然の中で思い切り体を動かせます。ランチには、久里浜の新鮮な海の幸が楽しめるレストラン「うおくに」がおすすめです。

基本情報

■住所
 〒239-0832 神奈川県横須賀市神明町1
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/JoBGNe3met8NVwBw5
■電車でのアクセス
 京急久里浜線 久里浜駅より徒歩約5分
■駐車場
 あり(有料)
■電話番号
 046-833-8282

No.10 横須賀芸術劇場

(イメージ)

(イメージ)

「どぶ板通り」に面した「横須賀芸術劇場」は、約1,800人を収容する西洋オペラハウス式ホールです。オペラやミュージカル、オーケストラ等の公演が週末を中心に開催されています。5階席まである馬蹄型のホールは、天井が高く音が響きやすいのが特徴です。また、ホール全体が小さめの作りとなっており、ステージを囲むように傾斜やカーブが付けられているため、座席のどこからでもステージを間近に見られるのが魅力。公演情報が掲載されている公式Webサイトをぜひチェックしてください。

基本情報

■住所
 〒238-0041 神奈川県横須賀市本町3-27
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/EdnjbxQEgYBJkhXA8
■電車でのアクセス
 京急本線 汐入駅より徒歩約1分
■駐車場
 あり(有料)
■電話番号
 046-828-1600

No.11 横須賀美術館

(イメージ)

(イメージ)

「観音崎灯台」にほど近い「横須賀美術館」は、横須賀の市制100周年を記念して2007年に建てられました。絵画、彫刻を中心とした日本の近代美術作品を約5,000点所蔵しています。作品をさまざまな角度から紹介する常設展のほか、企画展では、20世紀を代表するフランス人画家「マルク・シャガール展」や、絵本「ねないこだれだ」の著者で知られる「せなけいこ展」等、バラエティに富んだ展示が行われています。ランチには、館内にあるイタリアンレストラン「アクアマーレ」がおすすめ。東京湾を眺めながら、地元食材をふんだんに使ったピザやパスタ等を味わえます。

基本情報

■住所
 〒239-0813 神奈川県横須賀市鴨居4-1
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/hJWAmWaJz8Nep7tG9
■開館時間
 10:00~18:00 第一日曜休館
■入館料(常設展)
 380円(大人/税込)
■電車でのアクセス
 京急本線 浦賀駅よりバスで約15分
■駐車場
 あり(有料)
■電話番号
 046-845-1211

No.12 走水神社

(イメージ)

(イメージ)

「横須賀美術館」から徒歩10分の場所にある「走水(はしりみず)神社」は、ヤマトタケルノミコトとその妻であるオトタチバナヒメノミコトを御祭神として祀る神社です。夫を天災から救うためにオトタチバナヒメノミコト自ら犠牲になった伝説があることから、恋愛成就や縁結びにご利益があるとされています。境内には、夫婦神が暮らした「御所ヵ崎」の砂が納められた「御砂倉」があり、縁結びのお守りとして持ち帰ることができます。御朱印は本殿の右側にある社務所にていただけます。

基本情報

■住所
 〒239-0811 神奈川県横須賀市走水2-12-5
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/PjV13SmWMzNgvZ4UA
■電車でのアクセス
 京急本線 馬堀海岸駅よりバスで約8分
■駐車場
 あり(無料)
■電話番号
 046-844-4122


三浦半島の豊かな自然や、海軍の歴史が残る市街地が魅力の横須賀。東京湾に浮かぶ無人島「猿島」や、海戦の迫力を感じられる「記念艦三笠」等で、都内では経験できないショートトリップを楽しんでみてはいかがでしょうか。

  • 掲載内容は記事公開時点のものです。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

注目旅行情報 関連記事

2020.08.31 国内旅行

老若男女に喜ばれる!箱根お土産12選

箱根で温泉や観光を楽しんだら、お土産も買っていきましょう。「湯もち」は竹の皮につつまれた白玉の餅生地…

2020.08.31 国内旅行

人気観光地・箱根のおすすめスポット12選

箱根は温泉のイメージが強いかもしれませんが、実は家族で楽しめるスポットが豊富。大涌谷は広大な大地に立…

2020.08.31 国内旅行

古都鎌倉を感じる、歴史観光スポット12選

鎌倉を訪れたら、鶴岡八幡宮と鎌倉大仏を一度は見学しておきましょう。アジサイの時期は特に長谷寺が人気で…

2020.08.31 国内旅行

都内からも近い!神奈川の観光スポット12選

神奈川は箱根などの温泉地や古都鎌倉、夜景の美しいみなとみらいなど見どころたくさん。横浜中華街や八景島…

クラブツーリズムインターネット会員のご案内
  • 会員限定のサービスが充実
  • いつでもどこでも旅行検索ができる!
  • 季節ごと旬な旅行をいち早くお知らせ!