おとなも子供も皆で楽しめる!旭川の観光スポット11選

更新日:2020年08月31日

(イメージ)

(イメージ)

旭川の有名観光スポットと言えば、旭山動物園。そのほか、あさひかわラーメン村でご当地グルメを楽しんだり、男山酒造り資料館や高砂酒造を巡っても楽しいです。約24kmの断崖絶壁が続く層雲峡は、圧巻です。

No.01 旭山動物園

(イメージ)

(イメージ)

旭川駅からバスで約40分の場所にある「旭山動物園」では、約15ヘクタールの広大な敷地に、100種以上・650点もの動物が暮らしています。本能的な行動や生活を観察できる「行動展示」を取り入れており、筒状の水槽を行き来するアザラシや、猛スピードで泳ぎまわるペンギンたちの自由な姿を見られます。見どころは、動物たちがエサを食べる「もぐもぐタイム」。プールに投げ込まれたエサを追って、ホッキョクグマが水中にダイブする様子等、野生的な一面を観察できます。お土産には、動物の躍動感を忠実に再現したフィギュア「カプセルZOO」がおすすめです。

基本情報

■住所
 〒078-8205 北海道旭川市東旭川町倉沼
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/ia7EE1fX1hKTzbQb7
■営業時間
 9:30~16:30(夏季)
 10:30~15:30(冬季)
 ※年度による
■入園料
 1,000円(大人/税込)
■電車でのアクセス
 JR函館本線・富良野線 旭川駅よりバスで約40分
■車でのアクセス
 道央自動車道 旭川北ICより約20分
■駐車場
 あり(無料)
■電話番号
 0166-36-1104

No.02 層雲峡

(イメージ)

(イメージ)

旭岳を主峰とする大雪山連峰のふもとに広がる「層雲峡(そううんきょう)」は、北海道中西部を流れる「石狩川」を挟んで約24kmの断崖絶壁が続く峡谷です。柱状の割れ目のある巨大な岩壁が規則正しく並んだ「大函(おおばこ)」や、標高1,984mの山「黒岳」の紅葉が見どころ。温泉街のある山麓駅から黒岳の5合目までは、ロープウェイに乗って約7分で到着できます。夏は朝6:00から運行されており、運が良ければ雲が眼下に広がり海のように見える「雲海」に出会えます。真夏でも肌寒いため、上着を準備しておくのがおすすめです。

基本情報

■住所
 〒078-1701 北海道上川郡上川町字層雲峡
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/qxo43LzA2THuBuX28
■営業時間(ロープウェイ)
 6:00~18:00(季節により変動)
■運賃(ロープウェイ)
 1,400円(片道/大人/税込)
■電車でのアクセス
 JR石北本線 上川駅よりバスで約30分
■駐車場
 あり(無料)

No.03 旭岳

(イメージ)

(イメージ)

標高2,291mを誇る北海道最高峰の山「旭岳(あさひだけ)」。白くて丸い花びらが特徴の「チングルマ」等の高山植物が美しいことで知られており、アイヌ語で「カムイミンタラ(神の庭)」とも呼ばれています。8月の終わりには段々と山並みが色付き始め、9月には紅葉の見ごろを迎えます。また、冬には無数の氷の粒が陽の光に反射して輝く「ダイヤモンドダスト」という貴重な光景を見られます。旭岳温泉から5合目までロープウェイが出ているため、気軽に散策を楽しめます。

基本情報

■住所
 〒071-1472 北海道上川郡東川町
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/66xWJdBTJ7nd5ej49
■営業時間(ロープウェイ)
 9:00~17:00(季節により変動)
■運賃(ロープウェイ)
 1,300円(片道/大人/税込)
■電車でのアクセス
 JR函館本線・富良野線 旭川駅よりバスで約90分
■駐車場
 あり(無料)

No.04 上野ファーム

(イメージ)

(イメージ)

旭山動物園から車で約15分の場所にある「上野ファーム」は、約1.3ヘクタールの敷地に2,000種類以上の草花が咲くイングリッシュガーデンです。パステルカラーの花々に囲まれた園内はまるで絵本の世界のようで、写真スポットとして人気を集めています。春には色とりどりのチューリップが咲き始め、夏にはバラやユリが庭園に彩りを加えます。9月には賑やかだった花々がセピア色に染まり、シックな庭の魅力を感じられます。園内のカフェ「nayaCafe」にてサンドイッチやカレー等をテイクアウトして、ピクニック気分を味わってみてはいかがでしょう。

基本情報

■住所
 〒079-8431 北海道旭川市永山町16-186
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/TrsCobYSzpuKAai96
■営業時間
 10:00~17:00(4月下旬~10月中旬)
 ※冬季は休業
■入園料
 1,000円(大人/税込)
■電車でのアクセス
 JR石北線 桜岡駅より徒歩約15分
■駐車場
 あり(無料)
■電話番号
 0166-47-8741

No.05 嵐山展望台

(イメージ)

(イメージ)

「嵐山展望台」は、旭川市の中心部にある「嵐山公園」内にあります。標高253mの頂上から眺める石狩川や大雪山連峰の景色が、京都の嵐山から見下ろす風景と似ていることから、この名が付けられました。旭川の市街地を一望できる昼間の眺望も魅力ですが、特におすすめなのは夜景。外灯のない真っ暗な展望台から見る街のきらめきは、一見の価値ありです。満天の星空も一緒に鑑賞できることから、デートスポットとして人気があります。展望台付近には灯りが一切ないため、懐中電灯を準備しておくと安心です。

基本情報

■住所
 〒070-8051 北海道旭川市江丹別町
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/PcguNDPJhPmj5Ajm9
■電車でのアクセス
 JR函館本線・富良野線 旭川駅よりバスで約25分
■駐車場
 あり(無料)

No.06 神居古潭

(イメージ)

(イメージ)

「神居古潭(かむいこたん)」は、旭川市と深川市の間に位置する石狩川の峡谷です。アイヌ語で「神の住むところ」という意味があります。川岸には、小石が川床を侵食して形成された「おう穴群」があり、古くから「神の足跡」として崇められてきました。荒々しい奇岩や怪石が約10km続く川沿いには、毎年10月上旬から中旬にかけてミズナラやカエデが鮮やかに色づきます。石狩川にかかる神居大橋を渡った先には、かつての国鉄「神居古潭駅」の旧駅舎や蒸気機関車等が展示されています。鉄道好きの方にはたまらないスポットです。

基本情報

■住所
 〒078-0185 北海道旭川市神居町神居古潭
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/cQ3AC85FXQjc7Gns8
■電車でのアクセス
 JR函館本線・富良野線 旭川駅よりバスで約20分
■駐車場
 あり(無料)

No.07 男山酒造り資料館

(イメージ)

(イメージ)

旭川動物園から車で約15分の場所にある「男山酒造り資料館」は、約350年の歴史を持つ地酒「男山」の酒造文化を学べる資料館です。2階にある展示室では、創設者である山本三右衛門から受け継いだ「酒造り秘法の古文書」等の貴重な資料が展示されています。また、キリっとした淡麗辛口の「男山」をはじめとする日本酒の試飲も楽しめます。館内の売店では、ここでしか手に入らない地酒の販売もあり、お土産におすすめ。毎年2月の第2日曜日には、できたてのお酒を無料で味わえる「酒蔵開放」のイベントが開催されており、大勢の人で賑わいます。

基本情報

■住所
 〒079-8412 北海道旭川市永山2条7-1-33
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/kBLjhthQatYWJKky7
■開館時間
 9:00~17:00
■電車でのアクセス
 JR函館本線・富良野線 旭川駅よりバスで約20分
■駐車場
 あり(無料)
■電話番号
 0166-47-7080

No.08 高砂酒造

(イメージ)

(イメージ)

旭川駅から徒歩15分の場所にある「高砂(たかさ)酒造」は、1899年創業の老舗酒造店です。爽やかな辛口が特徴の「国士無双」や、なめらかでみずみずしい飲み口の「旭神威(あさひかむい)」等、北海道産のお米を使った旭川ならではの地酒を世に送り出しています。1909年に建てられた酒蔵は、現在ではショップや休憩所として利用されており、試飲をしながら好きなお酒を購入できます。毎日10:00と15:00の2回、工場見学を開催しています(要予約)。お酒ができるまでの解説を聞きながら、蒸米(じょうまい)機や貯蔵庫等を巡り、酒造りの方法を学べます。

基本情報

■住所
 〒070-0030 北海道旭川市宮下通17丁目右1号
■周辺地図
 https://g.page/takasagoshuzo-sake?share
■営業時間
 9:00~17:30
■電車でのアクセス
 JR函館本線・富良野線 旭川駅より徒歩約15分
■駐車場
 あり(無料)
■電話番号
 0166-22-7480

No.09 就実の丘

(イメージ)

(イメージ)

旭川空港から車で約10分の場所にある「就実の丘」は、農地が広がる丘陵地帯です。旭岳や十勝岳連峰、旭川や美瑛(びえい)の街並み等、360度のパノラマビューが見渡せるのが魅力。また、旭川空港から就実の丘までの道のりが、ジェットコースターのようなアップダウンやカーブが多いことで知られています。北海道らしい澄んだ青空と大地を眺めながらドライブを楽しめます。先が見えないほどの急勾配の坂が多いため、運転には注意が必要です。

基本情報

■住所
 〒071-0184 北海道旭川市西神楽4線31号
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/wiW4ABNVodXAf9Za7
■電車でのアクセス
 JR函館本線・富良野線 旭川駅よりタクシーで約30分
■駐車場
 なし

No.10 旭川市科学館 サイパル

(イメージ)

(イメージ)

旭川四条駅から徒歩15分の場所にある「旭川市科学館 サイパル」は、科学について楽しく学べる施設です。館内には、雪の結晶や気候のメカニズムを学べる「北国」、自然現象や人類の進化について紹介する「地球」、広大な宇宙の様子を解説する「宇宙」の3つのエリアがあります。エリア内には、無重力を疑似体験できる展示「宇宙ゴマ」や、人間の感覚の不思議を体験できる「錯覚の部屋」等があり、お子さまでも楽しく学べます。見どころは、直径18mのドームを持つプラネタリウム。忠実に再現された満天の星空に、圧倒されること間違いなしです。

基本情報

■住所
 〒078-8329 北海道旭川市宮前1条3丁目3-32
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/UQWKpqczzLYJ4Ev99
■開館時間
 9:30~17:00 月曜休館
■入場料(常設展示室・プラネタリウム共通券)
 520円(大人/税込)
■電車でのアクセス
 JR函館本線・富良野線 旭川駅よりバスで約5分
■駐車場
 あり(無料)
■電話番号
 0166-31-3186

No.11 あさひかわラーメン村

(イメージ)

(イメージ)

旭川駅から車で20分の場所にある「あさひかわラーメン村」は、1996年に開館したラーメンのテーマパークです。館内には、旭川を代表する有名ラーメン店が8店軒を連ねており、とんこつと魚介ベースのスープにちぢれ麺が絡んだ「旭川ラーメン」を堪能できます。おすすめは、1947年創業の老舗ラーメン店「青葉」。野菜の旨味が凝縮された特製スープの、うまみが深くまろやかな味わいが特徴です。また、豚のすねの骨を長時間煮込んだとんこつスープが自慢の「いし田」は、ここにしか出店していない人気店です。ぜひ一度味わってみてください。

基本情報

■住所
 〒079-8421 北海道旭川市永山11条4丁目119-48
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/fwZWtscqtwNLUSmHA
■営業時間
 11:00~20:00
■電車でのアクセス
 JR石北本線 南永山駅より徒歩約7分
■駐車場
 あり(無料)
■電話番号
 0166-48-2153


「旭山動物園」の人気で一躍有名になった旭山には、幻想的な雲海が広がる「層雲峡」や、北海道を代表する地酒を味わえる「男山酒造り資料館」等、魅力あるスポットがたくさん。豊かな自然とグルメを楽しんでみてはいかがでしょうか。

  • 掲載内容は記事公開時点のものです。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

注目旅行情報 関連記事

2020.08.31 国内旅行

グルメ好きも大満足!北海道のお土産12選

北海道のお土産といえば、やはり美味しいものが大定番!甘党には、ロイズの生チョコレートや六花亭のバター…

2020.07.31 国内旅行

景色もグルメも魅力!函館の観光スポット12選

函館は、元町エリアをはじめ、五稜郭や函館山など訪れたい観光スポットがたくさん。海の幸を楽しめるグルメ…

2020.07.31 国内旅行

何度も訪れたい!北海道の観光スポット12選

とにかく広い北海道!札幌や函館、小樽など夜景のきれいな大都市や、富良野のラベンダーなど季節の花々、知…

2020.07.10 国内旅行

見逃せない!バラエティ豊かな函館のお土産15選

北海道新幹線が開通して、よりアクセスが良くなった函館。美しい夜景や朝市、レトロな街並みも素敵!そして…

クラブツーリズムインターネット会員のご案内
  • 会員限定のサービスが充実
  • いつでもどこでも旅行検索ができる!
  • 季節ごと旬な旅行をいち早くお知らせ!