温泉を満喫!湯けむりを楽しむ草津の観光スポット12選

更新日:2020年08月31日

(イメージ)

(イメージ)

草津温泉のシンボル・湯畑。豊富な量の温泉が湧き出て湯けむりを舞い上げます。湯もみの光景を楽しめる熱の湯や西の河原公園に向かう西の河原通りや24時間無料開放している湯けむり亭など、楽しめる場所が豊富。

No.01 湯畑

(イメージ)

(イメージ)

草津温泉街の中央にある「湯畑」は、源泉から温泉成分「湯の花」を抽出したり、湯の温度を調節して宿に送る施設。51~95℃の源泉が約30mに並べられた7本の木桶で運ばれ、付近は湯けむりで真っ白になります。木桶の終着点「湯滝」は、7本の源泉が1本に集まり、より大きな湯けむりを上げて滝のように落下します。日没から25:00まで湯けむりをメインにライトアップされ、幻想的な景色が見られます。近くにある「山びこ温泉まんじゅう」の揚げまんじゅうを食べ歩きながら眺めるのもおすすめです。

基本情報

■住所
 〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町大字草津
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/23sbjH4Ttm2eDTEq7
■電車でのアクセス
 JR吾妻線 長野原草津口駅よりバスで約30分
■駐車場
 あり(有料)

No.02 熱乃湯

(イメージ)

(イメージ)

草津温泉街の中心部にある「熱乃湯」は、温泉の湯の温度を下げる「湯もみ」を観賞・体験できる施設です。湯もみは1日6回行われ、民謡「草津節」「草津湯もみ唄」に合わせて踊りと湯もみが披露され、1度の公演につき2回の体験コーナーが開催されます。湯もみ体験は毎週土曜、日曜、祝日の11:30~14:00にも行われているので、挑戦してみてはいかがでしょう。周辺のお土産屋では、湯もみに使う板やご当地キャラクター「ゆもみちゃん」をモチーフにしたお菓子や雑貨を購入できます。

基本情報

■住所
 〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津414
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/7y3U8Ma3m9EKZm9y6
■営業時間
 9:30~17:00
■観覧料
 600円(大人/税込)
■電車でのアクセス
 JR吾妻線 長野原草津口駅よりバスで約30分
■駐車場
 なし
■電話番号
 0279-88-3613

No.03 西の河原通り

(イメージ)

(イメージ)

湯畑から「西の河原公園」へ400m続く「西(さい)の河原通り」。道の両脇には飲食店やお土産屋が建ち並び、「寺子屋本舗」のぬれおかき、「松むら饅頭」の自家製餡を使用した温泉まんじゅう、「ごま福堂」の黒ゴマソフトクリームを食べ歩いて楽しめます。「草津ガラス蔵」では店頭で茹でられた温泉卵のほか、うどんやそば等の軽食もいただけます。公園には園内から湧き出たお湯を使った足湯や露天風呂があり、ゆっくり浸かって旅の疲れを癒せます。

基本情報

■住所
 〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町大字草津505
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/aA3uVxyiMnrkrEbj9
■電車でのアクセス
 JR吾妻線 長野原草津口駅よりバスで約35分
■駐車場
 なし

No.04 射的本舗まんだら堂

(イメージ)

(イメージ)

温泉街の中心部にある「射的本舗まんだら堂」は、数々のテレビ番組で紹介された有名な射的場。レトロな外壁に大きな赤い看板が目印です。倒した的の点数の合計で景品がもらえる仕組みで、一人でも大人数でも楽しめます。景品はおもちゃや駄菓子、招き猫等の小さな置物から人気キャラクターのぬいぐるみまで様々。1回500円、最大で12人が同時に遊べるため、混雑しても長く待たずに入れます。射的を満喫した後は、隣にある「陽楽」で町中華を楽しめます。

基本情報

■住所
 〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町大字草津108-1 センターアーケード内
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/3kZz2g24415mkaPd8
■営業時間
 10:00~22:00
■料金(10発)
 500円(大人/税込)
■電車でのアクセス
 JR吾妻線 長野原草津口駅よりバスで約30分
■駐車場
 無し
■電話番号
 080-4356-0932

No.05 草津温泉スキー場

(イメージ)

(イメージ)

温泉街から車で3分の「草津温泉スキー場」は、オールシーズン開いていることをご存じでしたか?新緑が生い茂る夏には、ゴルフやテニス、芝スキー、そのほか球技やアスレチックを楽しめます。用具は200~5,000円で借りられるため、用意がなくても遊べるのが嬉しいところ。雪が積もる冬には、スキーで初級から上級までの5つのコースを自由に滑れます。スクールもあるので初心者でも安心して挑戦できます。スキーウェア、用具は予約制で8,200円で借りられます。

基本情報

■住所
 〒377-1711 吾妻郡草津町大字草津字白根国有林158林班
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/55QacnUBN9uysBZs5
■営業時間
 8:30~17:00(平日)
 8:00~17:00(土曜、日曜、祝日)
 8:00~21:00(ナイター営業日)
 ※ナイター営業日は、12月28日~3月21日までの毎週土曜、12月29日~1月3日、1月12日、2月23日、3月20日
■入場料
 4,000円(大人/税込)
■車でのアクセス
 関越自動車道 渋川伊香保ICより約1時間30分
■駐車場
 あり(無料)
■電話番号
 0279-88-8111

No.06 湯けむり亭

(イメージ)

(イメージ)

「湯けむり亭」は湯畑のわきに建つ足湯。誰でも無料で利用でき、湯畑から引いた湯に浸かりながら草津の街並みを眺められます。強酸性の草津の湯は筋肉痛や関節痛に効果があり、旅の疲れを癒せます。そばにある和菓子屋「山びこ温泉まんじゅう」「本家ちちや」で、名物の温泉まんじゅうを購入して、味わいながら足湯に浸かるのがおすすめ。観光シーズンは昼間から夜まで人気のため、朝に温泉街を散策して足湯で休憩するのが良いでしょう。裾をあげられる服装とタオルが必要です。

基本情報

■住所
 〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町大字草津
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/fGaKwUB4kfQWCmSz8
■電車でのアクセス
 JR吾妻線 長野原草津口駅よりバスで約30分
■駐車場
 なし

No.07 御座之湯

(イメージ)

(イメージ)

日帰り銭湯「御座之湯」では、草津温泉街中心部の湯畑と、万代鉱山から引いた2種類の源泉を楽しめます。浴室は材質が異なる「木乃湯」「石乃湯」の2つがあり、日替わりで男女交代制になっています。温泉で温まった後は、2階の休憩所でのんびりと過ごしたり、浴衣をレンタルして温泉街を散策できます。休憩所は20:00まで無料開放されており、夜はライトアップされた湯畑を眺められます。銭湯オリジナルのフェイスタオルやバスタオルはお土産にも便利です。

基本情報

■住所
 〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町大字草津421
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/cYn78hoy9NKit14x5
■営業時間
 7:00~21:00(4月~11月)
 8:00~21:00(12月~3月)
■入場料
 600円(大人/税込)
■電車でのアクセス
 JR吾妻線 長野原草津口駅よりバスで約30分
■駐車場
 無し
■電話番号
 0279-88-9000

No.08 光泉寺

(イメージ)

(イメージ)

草津温泉中心部の高台にある「光泉寺」は、721年に創建されました。健康長寿、無病息災、開運にご利益があります。御朱印やお守りは社務所でいただくことができ、運を呼び込む「遅咲きお守り」、おみくじとお守りが一つになった「華の筒みくじ」がおすすめです。5月には「花まつり」、大晦日には除夜の鐘が鳴らされます。春から夏の間に不定期で開催されるキャンドルイベント「夢の灯り」では、1,500個以上のキャンドルがふもとから寺院までの階段を照らします。

基本情報

■住所
 〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町大字草津甲446
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/DRjo9wqsXxu2wFvq9
■電車でのアクセス
 JR吾妻線 長野原草津口駅よりバスで約30分
■駐車場
 無し
■電話番号
 0279-88-2224

No.09 片岡鶴太郎美術館

西の河原公園入口にある「片岡鶴太郎美術館」は、幅広く活躍する芸能人・片岡鶴太郎が44歳の時に開館しました。絵画や書、陶器等が約120点展示され、季節ごとに作品が入れ替えられています。館内の作品はすべて写真撮影が可能です。ミュージアムショップには、絵葉書サイズの複製画や手ぬぐい等のオリジナルグッズが多数取りそろえられており、お土産にも便利。鑑賞した後は併設されたカフェでコーヒーやパンケーキをいただけます。

基本情報

■住所
 〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町大字草津479
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/w3MyYRkFZjBQUinSA
■開館時間
 8:00~17:00 木曜定休
■入館料
 950円(大人/税込)
■バスでのアクセス
 草津温泉バス停より徒歩約10分
■駐車場
 無し
■電話番号
 0279-88-1011

No.10 草津熱帯圏

(イメージ)

(イメージ)

「草津熱帯圏」は熱帯地方の植物や動物を楽しめる動物園。園内には温泉の熱を利用したドームがあり、カピバラやエリマキキツネザル、言葉を話す鳥「オニオオハシ」等、たくさんの動物と触れあえます。チケット売り場の建物で「ドクターフィッシュ体験」ができるため、帰り際に寄って手足をリフレッシュするのもおすすめです。温泉街中心部より徒歩10分の場所にありますが、草津町内からならどこでも頼める無料送迎バスが便利。帰りも湯畑や宿まで送ってもらえます。

基本情報

■住所
 〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町大字草津286
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/Q8c4xjh1gKiW93cc6
■営業時間
 8:30~17:00
■入園料
 1,100円(大人/税込)
■バスでのアクセス
 草津温泉バス停より徒歩約10分
■駐車場
 あり(無料)
■電話番号
 0279-88-3271

No.11 ベルツ記念館

(イメージ)

(イメージ)

「ベルツ記念館」は温泉街より南の「道の駅 草津運動茶屋公園」内にあります。ドイツ人医師・ベルツ博士が、1880年ごろに草津温泉の効能や環境の良さを世に広めたたことをたたえ、2000年に開館。2階には当時の写真や講釈等が展示され、ベルツ博士と草津の関係の深さが伺えます。1階のミュージアムショップでは草津のガラス細工や陶器、チェコスロバキアの特産品「ボヘミアグラス」等を購入できます。園内のショップで販売されているオリジナルロールケーキ「草津巻菓子」も人気です。

基本情報

■住所
 〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町大字草津3-9
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/YSCnDQny4cEcsGYY9
■開館時間
 9:00~16:30(展示室)
 9:00~17:00(ミュージアムショップ)
■入館料
 無料
■電車でのアクセス
 JR吾妻線 長野原草津口駅よりバスで約30分
■駐車場
 あり(無料)
■電話番号
 0279-88-0880

No.12 草津ガラス蔵

(イメージ)

(イメージ)

西の河原通り沿いにある「草津ガラス蔵」は、ガラス細工体験ができる施設です。1号館から3号館まで3つの建物が隣接しています。「吹きガラス創作体験」は1号館で行われ、草津の温泉をイメージした緑色のガラスを使って花瓶やグラスを作れます。2号館で行われている「とんぼ玉創作体験」では、10~20分で水玉や花柄のガラス玉を作り、ネックレスやブレスレット等のアクセサリーにできます。観光シーズンは混雑するため、電話で予約するのがおすすめです。

基本情報

■住所
 〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町大字草津483-1
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/NeEJRzYmXKSQYWbC9
■営業時間
 9:00~18:00
■入館料
 無料
■バスでのアクセス
 草津温泉バス停より徒歩約7分
■駐車場
 あり(有料)
■電話番号
 0279-88-0050


温泉街で有名な群馬県・草津の観光スポットをご紹介しました。東京から電車で3時間。週末は草津ならではの体験と温泉でリフレッシュしませんか?

  • 掲載内容は記事公開時点のものです。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

注目旅行情報 関連記事

2020.08.31 国内旅行

歴史を感じる温泉郷・草津温泉の楽しみ方11選

草津温泉での楽しみ方もいろいろあります。草津最古の湯を楽しめる奈良屋で歴史を感じたり、町の中心を歩き…

2020.07.31 国内旅行

温泉と自然と歴史を楽しむ!群馬の観光地12選

群馬県は温泉をはじめ、魅力的な観光スポットが充実!温泉だけでも草津・伊香保・四万・万座など有名所がた…

2020.07.10 国内旅行

歴史と自然を満喫!高崎観光地15選

都心からも1~2時間でアクセスできる群馬県の高崎市は、実はパワースポットや縁結びスポット、絶景が堪能…

2020.08.31 国内旅行

老若男女に喜ばれる!箱根お土産12選

箱根で温泉や観光を楽しんだら、お土産も買っていきましょう。「湯もち」は竹の皮につつまれた白玉の餅生地…

クラブツーリズムインターネット会員のご案内
  • 会員限定のサービスが充実
  • いつでもどこでも旅行検索ができる!
  • 季節ごと旬な旅行をいち早くお知らせ!