日本一のおんせん県・大分の観光スポット12選

更新日:2020年07月31日

(イメージ)

(イメージ)

日本一のおんせん県で知られる大分県。別府をはじめ、由布院など、多彩な温泉地が点在しています。温泉のほか、とり天や豊後牛、大分が誇るブランド魚の関アジ・関サバなどのご当地グルメにもご注目。

No.01 由布院温泉

(イメージ)

(イメージ)

大分県のほぼ中央にある由布岳の麓に広がる温泉地。泉質は単純温泉で、神経痛・筋肉痛・関節痛などに効能があります。にぎやかな街並みから少し離れた静かな場所に温泉旅館が多く点在しており、ゆったり過ごせます。日帰り入浴が可能な宿が多く、「山のホテル 夢想園」や「由布岳温泉」では由布岳を眺めながら温泉を楽しめます。周辺には「湯の坪街道」や「湯布院フローラルヴィレッジ」などの観光スポットがあります。

基本情報

■住所
 〒879-5102 大分県由布市湯布院町川上
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/aiTVv8sqXctZSCuN7
■電車でのアクセス
 JR久大本線 湯布院駅よりすぐ
■車でのアクセス
 大分自動車道 湯布院ICより約10分

No.02 金鱗湖

(イメージ)

(イメージ)

由布院を代表する観光スポットの一つ。JR由布院駅を背に「湯の坪街道」をまっすぐ進んだ先にあります。湖で泳ぐ魚のウロコが、夕日に照らされて金色に輝いて見えたことから「金鱗湖(きんりんこ)」と名付けられました。年間を通して水温が高いため、冬になると湖面から湯気が立ち上がる幻想的な光景を見られます。また、例年11月には紅葉が楽しめます。湖の畔には「茶房 天井棧敷」や「Cafe La Ruche」などのカフェがあります。

基本情報

■住所
 〒879-5102 大分県由布市湯布院町川上1561-1
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/WzJuYwW1qwWjvMA16
■電車でのアクセス
 JR久大本線 湯布院駅より徒歩約20分
■駐車場
 無し

No.03 海地獄

(イメージ)

(イメージ)

別府市にある自然湧出の源泉。水面が海のようなコバルトブルーに見えることから「海地獄」と名付けられました。温度は98℃あり、泉脈まで深さは200m以上に達すると言われています。併設の売店で販売している「地獄蒸しプリン」は、ぜひ味わってほしい一品。敷地内には源泉100%かけ流しの足湯もあります。周辺には「もと湯の宿 黒田や」や「湯けむりの宿 別府はなみずき」などの宿泊施設が点在しています。

基本情報

■住所
 〒874-0000 大分県別府市大字鉄輪559-1
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/SH74FGfxz9Kp33wu9
■営業時間
 8:00~17:00
■入場料
 400円(大人/税込)
■電車でのアクセス
 JR日豊本線 別府駅よりバスで約20分
■駐車場
 あり(無料)
■電話番号
 0977-66-0121

No.04 九重“夢”大吊橋

(イメージ)

(イメージ)

大分県中西部に位置する九重町にある吊り橋です。標高777mの山中にかかる橋は、高さ173m・長さ390mあり、歩道専用としては日本一の高さを誇ります。橋の上からは大自然に囲まれた大パノラマの絶景を楽しめます。例年10月下旬~11月中旬には紅葉が見ごろを迎え、多くの観光客で賑わいます。また、シーズンごとに「納涼フェスタ」や「餅つき大会」などのイベントが開催されており、来場者も一緒に楽しめます。

基本情報

■住所
 〒879-4911 大分県玖珠郡九重町大字田野
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/pw2daqrvJGdbiT786
■車でのアクセス
 大分自動車道 九重ICより約20分
■駐車場
 あり(無料)

No.05 やまなみハイウェイ

(イメージ)

(イメージ)

大分県由布市にある「水分峠」から熊本県阿蘇市にある「一ノ宮」を結ぶ全長50kmの「県道11号」が別称。「日本百名道」の一つに数えられ、雄大な自然を眺めながらツーリングやドライブが楽しめます。ハイウェイ沿いには、豊後牛がリーズナブルに味わえる「農家レストラン べべんこ」や、搾りたてミルクの濃厚ジェラートを提供する「ミルクランドファーム」など、絶品グルメをいただけるお店が点在しています。

基本情報

■住所
 〒879-4911 大分県玖珠郡九重町
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/bqZUep27xt26XpAt8
■車でのアクセス
 大分自動車道 湯布院ICより約10分

No.06 臼杵磨崖仏

(イメージ)

(イメージ)

大分県の東南部に位置する臼杵市(うすきし)にある石仏。地元に伝わる伝説によれば、長者が亡くなった娘の供養のために石工に彫らせたと言われており、仏像の様式などから平安時代後期から鎌倉時代に彫刻されたものと推定されています。現在、61体が国宝に指定されています。4群に分かれたそれぞれのエリアを歩いて巡ることができ、所要時間は30分程度。「臼杵八ケ所霊場巡拝」の一番札所として、専用の御朱印が売店で販売されています。

基本情報

■住所
 〒875-0064 大分県臼杵市大字深田804-1
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/nTzFvPPpF2qLh7CN8
■営業時間
 6:00~19:00(4月~9月)
 6:00~18:00(10月~3月)
■拝観料
 550円(大人/税込)
■電車でのアクセス
 JR日豊本線 臼杵駅よりバスで約20分
■駐車場
 あり(無料)
■電話番号
 0972-65-3300

No.07 久住高原

(イメージ)

(イメージ)

九州の中央に位置する「阿蘇くじゅう国立公園」の一角にある高原。くじゅう連山と広大な草原が広がる大パノラマを楽しめます。大自然を満喫するなら「久住高原コテージ」に宿泊するのがおすすめ。敷地内には「久住高原オートビレッジ」もあり、キャンプを楽しめます。自慢の絶景露天風呂「満天望温泉」は、敷地内の2ヶ所から湧出する源泉を使用。昼には雄大な自然を、夜には満点の星空を眺めながら入浴でき、ゆったり過ごせます。

基本情報

■住所
 〒878-0205 大分県竹田市久住町大字白丹
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/zUnvyRXvTjHkVeYZ6
■車でのアクセス
 大分自動車道 九重ICより約50分
■駐車場
 あり(無料)

No.08 耶馬溪

(イメージ)

(イメージ)

大分県の北西部に位置する中津市にある渓谷です。大分を代表する景勝地として知られ、岩と渓流と森が織りなす美しい景観を楽しめます。また、紅葉スポットとしても人気が高く、京都の嵐山・栃木の日光と並び「日本三大紅葉名所」の一つに数えられています。例年、10月下旬~11月中旬が紅葉の見ごろ。周辺には、ウォータースポーツが楽しめる「耶馬溪ダム」や、耶馬溪ダムの完成を記念して造られた日本庭園「溪石園」などの観光スポットがあります。

基本情報

■住所
 〒871-0202 大分県中津市
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/qe9wnTDvK4kBPk5r5
■車でのアクセス
 大分自動車道 大分ICより約1時間
■駐車場
 あり(無料)

No.09 中津城

(イメージ)

(イメージ)

大分県の北西部に位置する中津市にあるお城。堀に海水が引き込まれた水城で、高松城・今治城とともに「日本三大水城」の一つに数えられています。中津城を築城したのは、NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」の主人公として描かれた黒田官兵衛。敷地内には「黒田官兵衛資料館」があり、官兵衛の歴史が分かりやすく紹介されています。御朱印は、天守閣にある売店でいただけます。周辺には「cafe こはこ」や「華林茶房」などのカフェがあり、休憩に最適です。

基本情報

■住所
 〒871-0050 大分県中津市二ノ丁本丸
■周辺地図
 https://g.page/nakatsu-castle?share
■開門時間
 9:00~17:00
■入城料
 400円(大人/税込)
■電車でのアクセス
 JR日豊本線 中津駅より徒歩15分
■駐車場
 あり(無料)
■電話番号
 0979-22-3651

No.10 高崎自然動物園

(イメージ)

(イメージ)

大分市の西部に位置する高崎山にある動物園です。野生のサルを餌付けしており、間近で観察できるのが特徴。自然の状態で檻もないため、サルが観光客のすぐそばまでやってきます。見どころは、野生のサルたちが山から下りてくる「サル寄せ場」で行われる餌付けタイム。30分に1回小麦が与えられるほか、1日2回イモ取り競争が行われています。園内には簡易モノレール「さるっこレール」が運行しているため、サル寄せ場までの移動も快適です。

基本情報

■住所
 〒870-0802 大分県大分市大字神崎3098-1
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/RwZ8e5tPFjrHp3XT6
■営業時間
 9:00~17:00
■入場料
 520円(大人/税込)
■電車でのアクセス
 JR日豊本線 JR別府駅よりバスで約15分
■駐車場
 あり(有料)
■電話番号
 097-532-5010

No.11 城島高原パーク

(イメージ)

(イメージ)

大分県東部のほぼ中央に位置する別府市にあるリゾート施設です。広大な敷地には遊園地のほか、ホテルやゴルフ場を備えています。遊園地には日本初の木製コースターをはじめとする「絶叫系」から観覧車やゴーカートなどの「ほのぼの系」まで、子供も大人も楽しめるアトラクションがそろっています。お化け屋敷や三次元の迷路など、雨の日でも遊べるアトラクションも豊富です。また、夏にはプール、冬にはアイススケートも楽しめます。

基本情報

■住所
 〒874-0802 大分県別府市大字東山123-1
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/tT9Efp24o4z4ea5o8
■営業時間
 10:00~17:00(季節により変動あり)
■入園料(入園券)
 1,500円(大人/税込)
■車でのアクセス
 東九州自動車道 別府ICより約15分
 大分自動車道 由布岳スマートICより約8分
■駐車場
 あり(有料)
■電話番号
 0977-22-1165

No.12 血の池地獄

(イメージ)

(イメージ)

1300年以上前から存在する日本最古の天然地獄です。その名の通り真っ赤な色が特徴。周辺に点在する「海地獄」「竜巻地獄」「白池地獄」などの7つの地獄を周遊する「別府地獄めぐり」がおすすめです。敷地内にある売店では、血の池地獄の熱泥を使った皮膚病薬「血の池軟膏」を購入できます。ランチは隣接するお食事処「極楽亭」で「血の池バーガー」が「地獄の極楽カレー」など、個性的なメニューにチャレンジしてみるのも良いでしょう。

基本情報

■住所
 〒874-0016 大分県別府市大字野田778
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/vp1bkE8EJp4SyGMU6
■営業時間
 8:00~17:00
■入場料
 400円(大人/税込)
■車でのアクセス
 東九州自動車道 別府ICより約12分
■駐車場
 あり(無料)
■電話番号
 0120-459-554


大分県を存分に楽しめるおすすめの観光名所をご紹介しました。良質な温泉をはじめ、雄大な自然や歴史を体感できる大分で癒しのひと時を堪能してください。

  • 掲載内容は記事公開時点のものです。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

注目旅行情報 関連記事

2020.08.31 国内旅行

西郷隆盛も癒された!?霧島の温泉地12選

霧島には日常を忘れられるような絶景を楽しめる温泉がたくさんあります。妙見温泉は新川渓谷温泉郷の中心的…

2020.08.31 国内旅行

ソウルフードも高級食材も美味!福岡グルメ12選

九州の中でも、絶品グルメが有名な福岡。サバ定食をはじめ、ごぼう天うどんやとんこつラーメンなどさっと食…

2020.08.31 国内旅行

自然が紡ぎ出した美しさ・高千穂三橋の見どころ紹介

一つの渓谷に3本のアーチ橋が架かるのは初めてとされる神橋、高千穂大橋、神都高千穂大橋(コンクリート橋…

2020.07.31 国内旅行

鹿児島が誇る自然と歴史の観光スポット12選

江戸時代には西郷隆盛でおなじみの薩摩藩の元で栄えた鹿児島県。温暖な気候で過ごしやすいうえに、桜島や屋…

クラブツーリズムインターネット会員のご案内
  • 会員限定のサービスが充実
  • いつでもどこでも旅行検索ができる!
  • 季節ごと旬な旅行をいち早くお知らせ!