絶対食べて帰りたい!美味しい鹿児島グルメ15選

更新日:2020年07月10日

(イメージ)

(イメージ)

雄大な自然を誇る鹿児島県。世界自然遺産の屋久島や、シンボルの桜島に加え、温泉の源泉数は全国2位!その豊かな自然は、食材にも恩恵をもたらしています。絶品ご当地グルメは、絶対に食べて帰りましょう。

No.01 黒豚とんかつ(川久)

(イメージ)

(イメージ)

鹿児島名物の黒豚を味わうなら、霧島高原で熟成飼育した豚肉を使ったとんかつ専門店「川久」がおすすめです。長年地元で愛されてきた店で、オープン前から行列ができているほどの人気ぶり。肉のおいしさを堪能できるよう、肉は厚く、衣は薄く揚げているのが特徴。メニューはロースかつ、ヒレカツ、黒豚ロースかつ、黒豚ヒレカツなど。卓上にはソース、しょうゆだれ、ゆず味噌たれの3種類が置かてれおり、店員さんに言えば塩も持ってきてもらえますのでお好みでどうぞ。

基本情報

■所在地
 〒890-0053 鹿児島市中央町21-13
■営業時間
 11:30~15:00(オーダーストップ14:30)/17:00~21:30(オーダーストップ21:00)※定休日:火曜
■電車でのアクセス
 JR鹿児島駅から徒歩3分
■電話番号
 099-255-5414

No.02 黒豚しゃぶしゃぶ(膳蔵)

黒豚本来のおいしさが際立つしゃぶしゃぶも人気のメニュー。おすすめはさまざまな黒豚料理が味わえる居酒屋「膳蔵」。お店イチオシの「黒豚のしゃぶしゃぶ」には、厳選された鹿児島産「六白黒豚」と、天然シリカをたっぷり含んだ超軟水のお地蔵温泉水「薩摩の奇蹟」をしゃぶしゃぶの水に使用しており、肉の味を最高に引き出しています。ほかにも薩摩地鶏、黒毛和牛、きびなごなどの郷土料理も味わえます。

基本情報

■住所
 〒892-0842 鹿児島市東千石町8-10 錦ビル2F
■営業時間
 18:00~25:00 ※無休
■電車でのアクセス
 天文館・グルメ通り、天文館通駅から170m
■電話番号
 099‐226‐0930

No.03 鹿児島ラーメン(豚とろ本店)

(イメージ)

(イメージ)

九州のご当地ラーメンで見逃せないのが鹿児島ラーメン。なかでも「豚とろ本店」は鹿児島を代表するラーメン店のひとつで、豚一頭からわずかしかとれない首周りの肉(トントロ)をやわらかく煮込んだチャーシューはトロリとした食感が絶妙で一度食べたらやみつき。豚骨をベースに鳥ガラを加えたスープは深いコクがあり中太麺によくからみます。ラーメンは味の濃さ、麺のかたさなど好みに応じてくれます。チャーシューダレに漬け込んだ半熟卵をトッピングするとさらに美味です。

基本情報

■住所
 〒892-0844 鹿児島市山之口町9-41
■営業時間
 11:00~翌3:30 ※不定休
■電車でのアクセス
  市電「高見馬場」電停から徒歩3分
■電話番号
 099-222-5857

No.04 かんぱち漬け丼(みなと食堂)

海の幸もおいしい鹿児島では、名物のかんぱち漬け丼も味わいたいもの。鹿屋市漁業協同組合直営の「みなと食堂」では、店の前の錦江湾でカンパチの養殖が行われているため極上のカンパチが一年中食べられます。メニューは人気のかんぱち漬け丼をはじめ、炙り丼、特産のエビを使ったかき揚げ丼など、どれも安くてボリューム満点。看板メニューの「かんぱち漬け丼」はご飯の上に秘伝のたれで漬けたカンパチがたっぷり。プリプリの弾力ある食感と、ほどよく脂が乗った身は噛むほどに濃厚な旨味が広がります。

基本情報

■住所
 〒891-2321 鹿児島県鹿屋市古江町7468
■営業時間
 11:00~14:00 ※定休日:月曜
■バスでのアクセス
 鹿屋市バス288 古江徒歩3分
■電話番号
 0994-46-3020

No.05 しろくま(天文館むじゃき本店)

鹿児島を代表するかき氷「白熊」、その発祥の店が「天文館むじゃき本店」です。「白熊」とは動物のシロクマの顔をイメージしたかき氷にオリジナルのミルクとシロップをたっぷりかけて、バナナや黄桃などのフルーツをトッピングしたもの。ミルクと蜜がかかった定番の「白熊」や「チョコレート白熊」「ストロベリー白熊」「プリン白熊」などメニューも多彩。ふわふわでサクサクの感覚がくせになる美味しさです。

基本情報

■住所
 〒 892-0843 鹿児島市千日町5-8 天文館むじゃきビル
■営業時間
 11:00~21:30 (日曜日のみ10:00オープン)※不定休
■電車でのアクセス
 市電「天文館」下車、徒歩約3分
■電話番号
 099‐222‐6904

No.06 さつま揚げ(揚立屋)

九州土産の定番といえるさつま揚げを味わうなら「揚立屋」へ。保存料・酸化防止剤不使用をポリシーに、安心・安全でおいしいさつま揚げが自慢。すり身に混ぜる塩は沖縄産、地酒は鹿児島産、水は備長炭の活性水など、素材にこだわり、人気の定番商品から季節を感じる限定品まで種類も豊富。木箱に入ったギフトセットは土産に人気。そのまま食べてもおいしいさつま揚げですがフライパンなどで焼き少し、薬味におろししょうがなどを加えるとより美味しさが引き立ちます。

基本情報

《揚立屋 金生町本店》
■住所
 〒892-0828 鹿児島県鹿児島市金生町3番13号
■営業時間
 10:00〜18:00
 ※定休日:1月1日、5月28日(臨時休業有)
■電車でのアクセス
 市電「朝日通」下車すぐ
■電話番号
 099-224-7796

No.07 さつま汁(正調さつま料理熊襲亭)

鹿児島を代表する郷土料理、さつま汁。地産地消にこだわったコース料理や、鹿児島の味覚が楽しめる一品料理が自慢の「正調さつま料理熊襲亭」がおすすめです。ランチは観光の人向け、地元の人向けそれぞれのコース料理があり、いつ来ても楽しめる内容になっています。鹿児島の家庭料料理として親しまれているさつま汁もメニューにあり、店では骨付きの薩摩地鶏からダシをとった栄養満点、具沢山のさつま汁を味わうことができます。鹿児島独特の麦味噌を使っており懐かしい、あっさりとした味わいが特徴です。

基本情報

■住所
 〒892-0842 鹿児島県鹿児島市東千石町6-10
■営業時間
 月~日(昼)11:00~14:00、月~土(夜)17:30~22:00(ラストオーダー21:30)、日(夜)17:30~21:30(ラストオーダー21:00)
 ※定休日無(年末年始)
■電車でのアクセス
 JR鹿児島中央駅 車10分、鹿児島市電鉄 天文館停留所 徒歩3分
■電話番号
 099-222-6356

No.08 黒毛和牛(牛ちゃん本店)

知る人ぞ知る鹿児島のご当地グルメ「炊き肉」。その発祥の店が「牛ちゃん本店」です。「炊き肉」とは、焼き肉とも、鍋とも違った料理で鹿児島県産の黒毛和牛にモヤシやキャベツ、玉ネギ等を特製鍋にたっぷり入れて炊き上げたもの。その独特の味に魅了された人が多く、地元の人が県外の人をもてなす場としても人気を集めています。炊き肉のメニューは具材によって大きく4種類あり◆カルビ、◆ロース・カルビ・イカ◆ロース・カルビ・イカ・海老・ホタテ・ソーセージ◆鹿児島豚です。特製のすり下ろしニンニクをたっぷりのタレで食べると、ビールや白飯がどんどん進みます。

基本情報

■住所
 〒892-0842 鹿児島県鹿児島市東千石町6-11 大和屋ビル1F
■営業時間
 17:00〜23:00(ラストオーダー23:00)※年中無休
■電車でのアクセス
 鹿児島市電 天文館通駅より徒歩4分
■電話番号
 099-223-6305

No.09 酒ずし(正調さつま料理熊襲亭)

鹿児島の郷土料理として知られる酒ずし。昭和41年に開店した「正調さつま料理熊襲亭」で楽しめます。屋号の前にある“正調さつま料理”とは“鹿児島の素材を使った鹿児島ならではの料理をコース仕立ての料理で伝えよう”との初代店主の思いが込められています。昼はコース料理や定食、夜は一品料理から懐石コース料理までバラエティ豊か。店内はいつも観光客や帰省客で賑わっています。「酒ずし」は江戸時代から鹿児島に伝わる春のお寿司。作るのに手間がかかるため、年々食べられる店が減少していますが、この店では古くから受け継いできた伝統の「酒ずし」を味わうことができます。貴重な逸品をぜひどうぞ。

基本情報

■住所
 〒892-0842 鹿児島県鹿児島市東千石町6-10
■営業時間
 月~日(昼)11:00~14:00、月~土(夜)17:30~22:00(ラストオーダー21:30)、日(夜)17:30~21:30(ラストオーダー21:00)
 ※定休日無(年末年始)
■電車でのアクセス
 JR鹿児島中央駅 車10分、鹿児島市電鉄 天文館停留所 徒歩3分
■電話番号
 099-222-6356

No.10 唐芋レアケーキ(フェスティバロ)

「唐芋菓子専門店フェスティバロ」自慢の唐芋レアケーキは、鹿児島の特産品サツマイモを使ったオリジナル菓子。鹿児島県内はもちろん羽田空港内でも販売されており、通販も人気です。東京直営農園・みなみ風農場で育ったホクホクとした食感とやさしい甘みが特長の黄金千貫(こがねせんがん)を使用したレアケーキ「ラブリー」は店の看板商品。防腐剤や着色料などは使用しておらず、出来たてを瞬間冷凍することで唐芋本来のおいしさが楽しめます。半解凍ではアイスクリームのような食感を、完全解凍ではトロリとしたクリーミーな食感が口いっぱいに広がります。

基本情報

《創業本店 鹿屋フェスティバロ》
■住所
 〒893-0064 鹿児島県鹿屋市西原4丁目12
■営業時間
 9:00~20:00
 ※定休日:1月1日
■車でのアクセス
 笠之原ICから車で約15分
■電話番号
 0994-43-3948

No.11 きびなごの刺身(天文館むじゃき本店)

(イメージ)

(イメージ)

鹿児島名産のきびなごを新鮮なまま味わうなら、やはり現地を訪れるのがベスト。鹿児島の人気かき氷「白熊」の本店ビル4階にある「天文館むじゃき本店」で、自家製薩摩揚げをはじめ多彩な薩摩郷土料理を楽しむことができます。お昼の定食から夜のお酒の肴まで、充実のラインアップもうれしいところです。おすすめはもちろん、きびなごの刺身。傷みやすく県外ではなかなか生で食べることができない「きびなご」が刺身で食べられるのは漁獲地ならでは。生のきびなごは淡白な味わいなので、地元では酢味噌で食べるのが一般的です。

基本情報

■住所
 〒892-0843 鹿児島市千日町5-8 天文館むじゃきビル
■営業時間
 11:00~21:30 (日曜日のみ10:00オープン/不定休)
■電車でのアクセス
 市電「天文館」下車、徒歩約3分
■電話番号
 099-222-6904

No.12 黒酢酢豚(坂元醸造内 壺畑)

黒酢発祥の地・鹿児島県霧島市で最も長い歴史を持つ坂本醸造の、黒酢を気軽に楽しめる黒酢レストラン「壺畑」。一番人気が「黒酢酢豚」。ほどよく酸味が効いて、食べるほどに食欲をそそります。黒酢は長期熟成されるため、濃厚でまろやかな酸味が特徴。一般の米酢と比べてアミノ酸などの含有量も多いとされています。レストランでは坂元の黒酢をふんだんに使用した中華料理をはじめ、季節限定や時間限定など、その時しか食べることが出来ないメニューやデザート、ドリンクなどもあります。目の前に広がる壺畑と桜島を眺めながら黒酢を使った黒酢料理を味わうと、体の中から健康になれる気がしますよ。

基本情報

■住所
 〒899-4501 鹿児島県霧島市福山町福山3075
■営業時間
 レストラン10:00~17:00、10:00〜11:00(デザート・ドリンクタイム)オーダーストップ 16:00
 ※年中無休(年末年始12/31~1/1のみ休業)
■車でのアクセス
 鹿児島市内から車で約50分(鹿児島I.C.~国分I.C.~国道220号線)
■電話番号
 0995-54-7700

No.13 甘酒カレー(河内源一郎商店)

河内菌(麹菌)を発見した初代河内源一郎の遺志を引き継ぎ、 親子三代100年余にわたり麹研究を続けている老舗種麹屋「河内源一郎商店」。さまざまな麹を使った商品がありますが、今話題なのが「甘酒カレー」。種麹屋ならではの米麹と米だけのノンアルコール甘酒をブレンドし、鹿児島の豊かな自然の中で麹を食べて育った麹豚を使用したカレーで、甘酒の深いコクとピリッとした辛さが特徴。敷地内にあるレストラン「霧島こうじ蔵GEN」では甘酒カレーをはじめ、黒麹入りの餌で飼育した自社のブランド豚“黒麹豚”を使った「カツ重」や、同じく黒麹で育った鶏とその卵(麹卵)を使った「親子丼」など、黒麹をふんだんに使った料理が味わえます。甘酒カレーは通販などでも購入できます。

基本情報

《霧島こうじ蔵GEN》
■住所
 〒899-6404 鹿児島県霧島市溝辺町麓876-15
■営業時間
 日~木11:00~17:00(ラストオーダー16:00)、金・土11:00~21:00(ラストオーダー20:00)
 ※火曜日定休日
■車でのアクセス
 九州自動車道「溝辺鹿児島空港インターチェンジ」より車で5分
■電話番号
 0995-58-2535

No.14 枕崎の鰹料理(魚処なにわ)

新鮮なアジやサバなどの青物魚が集まる枕崎ですが、特に名物といえるのが鰹料理です。なかでも「魚処なにわ」は、名物・鰹を豪快に使った料理で人気。みそ味で煮込んだ鰹のビンタ(頭)にタタキ・腹皮の天ぷら・塩辛など、さまざまな鰹の部位を食べられる「びんた定食」は店の看板メニューです。ほかにも、かつお丼やかつお茶漬け、丼物なども味わえます。枕崎ならではの新鮮な青物魚の料理を、ご当地限定の焼酎などとともにぜひ味わってみてください。

基本情報

■住所
 〒898-0012 鹿児島県枕崎市千代田町7-1
■営業時間
 12:00~13:30、18:00~23:00(ラストオーダー22:00/日祝21:00)
 ※不定休
■電車でのアクセス
 JR枕崎駅から徒歩2分
■電話番号
 0993-72-0481

No.15 屋久島 島ごはん(屋久島民家の里 送陽亭)

樹齢7200年といわれる縄文杉をはじめとする屋久杉でも有名な自然遺産の島・屋久島では、島ならではのグルメが楽しみ。「屋久島民家の里 送陽亭」は島の北西部にあるウミガメの産卵で知られる永田いなか浜に面した宿です(1泊12,600円~※時期により変動)。木造の床とテーブルで潮風にあたりながら食事を楽しめるデッキがあり、屋久島の名物料理を中心に、海の幸をふんだんに用いた料理が味わえます。季節ごとの旬の食材にもこだわり、地元で水揚げされた魚のお造りは、屋久島産の甘醤油でお召し上がりください。

基本情報

■住所
 〒891-4201 鹿児島県熊毛郡屋久島町永田521-4
■営業時間
 チェックイン16:00、チェックアウト10:00
■車でのアクセス
 屋久島空港から永田方面に車で40分、宮之浦港から車で30分
■電話番号
 0997-45-2819


鹿児島のグルメ15選、いかがでしたか。黒豚やきびなご、さつま揚げに黒酢、カツオ等、さまざまな山海の幸が味わえるのが、鹿児島グルメの魅力。鹿児島焼酎といっしょに味わった後は、ラーメンでしめて、デザートは“しろくま”で決まりですね。

  • 掲載内容は記事公開時点のものです。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

注目旅行情報 関連記事

2020.08.31 国内旅行

西郷隆盛も癒された!?霧島の温泉地12選

霧島には日常を忘れられるような絶景を楽しめる温泉がたくさんあります。妙見温泉は新川渓谷温泉郷の中心的…

2020.07.31 国内旅行

鹿児島が誇る自然と歴史の観光スポット12選

江戸時代には西郷隆盛でおなじみの薩摩藩の元で栄えた鹿児島県。温暖な気候で過ごしやすいうえに、桜島や屋…

2020.06.17 国内旅行

スイーツも酒の肴も…充実の鹿児島おすすめ土産12選

特産品であるさつまいもを使ったスイーツの印象が強い鹿児島のお土産。配りやすく誰にも喜ばれたいなら、か…

2020.08.31 国内旅行

ソウルフードも高級食材も美味!福岡グルメ12選

九州の中でも、絶品グルメが有名な福岡。サバ定食をはじめ、ごぼう天うどんやとんこつラーメンなどさっと食…

クラブツーリズムインターネット会員のご案内
  • 会員限定のサービスが充実
  • いつでもどこでも旅行検索ができる!
  • 季節ごと旬な旅行をいち早くお知らせ!