熊本に行ったら絶対食べたい! ご当地グルメ14選

更新日:2020年07月10日

(イメージ)

(イメージ)

自然が豊かな熊本は、農業や畜産が盛んなこともあり、美味しい食べ物の宝庫なんです!有名なのはあか牛丼や熊本ラーメン。料理以外にも、野菜や果物といった食材も新鮮です。上質な食材を堪能してみてください!

No.01 あか牛丼(いまきん食堂)

豊かな草原が広がる阿蘇を中心に、自然の恵みを受けて育てられた熊本のあか牛。タウリンが豊富でヘルシーな赤身が多く、うま味とともに程よく脂がのったブランド牛肉です。阿蘇内牧温泉で創業約100年を誇るいまきん食堂は、あか牛丼、あか牛ハンバーグなどが地元でも人気の名店で家庭的な大衆食堂。甘めのたれで味付けしたミディアムレアの分厚いお肉と温泉卵を器に敷き詰めたご当地グルメ「あか牛丼」をぜひご賞味ください。

基本情報

いまきん食堂
■住所
 〒869-2301 熊本県阿蘇市内牧290
■営業時間
 11:00~15:00(14:00受付終了)
■定休日
 水曜日、第3木曜日定休
■電話番号
 0967-32-0031

No.02 いきなり団子(くま純)

(イメージ)

(イメージ)

からいも(さつまいも)と小豆あんを薄い生地で包んだ、ご当地の一般家庭でも手作りされる郷土菓子。「簡単でいきなりの来客でもすぐ用意できる、生芋(生き成り)を使う」ことが名前の由来といわれます。くま純のいきなり団子は手作業でカットしたいもとあんを、独自の皮でひとつずつ丁寧にくるんで蒸し上げた一品です。冷凍すれば約2カ月保存ができるので、もちもちの歯触りと素朴な甘みを取り寄せやお土産でもお楽しみいただけます。

基本情報

くま純(本店)
■住所
 〒860-0004 熊本県熊本市中央区新町2-14-4
■営業時間
 10:00~18:00
■定休日
 日曜日(夏季、年末年始休業あり)
■電話番号
 096-356-5710

No.03 熊本ラーメン(味千ラーメン本店)

約70年前に始まった熊本ラーメンは同じ九州の久留米ラーメンをベースに独自の進化を遂げたラーメンです。熊本生まれの味千ラーメンは国内だけでなくアジア中心に15カ国にも出店と、豚骨スープにガーリックを使った素朴で力強い味わいの熊本ラーメンを世界に広げています。コクと香り高いスープに投入されるうま味と風味を凝縮した「千味油」や、厳選された小麦粉を使った中太麺を中心に織りなす秘伝の味は、多くのリピーターを生んでいます。

基本情報

味千ラーメン(本店)
■住所
 〒862-0950 熊本県熊本市中央区水前寺6-20-24
■営業時間
 11:00~22:00(注文は21:30まで)
■定休日
 元日(その他臨時休業あり)
■電話番号
 096-384-4433

No.04 阿蘇の名水そば(明神そば)

自然に恵まれた阿蘇地方は湧き水も豊富で、環境省の「平成の名水百選」にも南阿蘇村湧水群として選定されています。周辺には清らかな名水を利用し、おいしいと評判のそば店が点在する「そばの里」です。こんこんと湧き出る明神池水源のすぐ隣に立つ明神そばもそのひとつ。名水とこだわりの素材を使ったそばは香り高く、さわやかなのど越しがこたえられません。そばとの相性がぴったりのごぼう天は、食べ応えもたっぷりの大きさです。

基本情報

明神そば
■住所
 〒869-1503 熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字吉田1394
■電話番号
 0967-62-8208

No.05 からしれんこん(元祖 森からし蓮根)

(イメージ)

(イメージ)

蓮根にからし味噌を詰めて菜種油でからりと揚げたからしれんこん。かつて滋養強壮を願って肥後熊本藩主細川氏へ献上された健康食品で、5~8ミリの厚さに切ってそのままか、お好みでしょうゆやマヨネーズと合わせるほか、辛みを強めたい方はレンジで数秒温めてお召し上がりください。明治まで門外不出の珍味とされた郷土料理を手軽に楽しめるよう考えられたチップスは、日持ちが長く風味や味わいがそのまま再現されていると評判です。

基本情報

元祖 森からし蓮根
■住所
 〒860-0004 熊本県熊本市中央区新町2丁目12-32
■営業時間
 8:00~17:00
■定休日
 不定休※日曜のみ発送対応不可(店舗営業中)
■電話番号
 096-351-0001

No.06 肉めし(かつ美食堂)

熊本名物のひとつに挙げられる馬肉料理。地元では九州ならではの甘口醤油やごま油、ニンニク、ショウガの薬味を効かせていただく馬刺し以外にも、馬焼き肉や馬ホルモンなど豊富な馬肉料理が食されています。熊本IC近くにあるかつ美食堂の「肉めし」はカツオや昆布の効いたタレで甘辛く煮込んだ柔らかい細切れ馬肉をご飯に載せた、知る人ぞ知る絶品メニュー。家庭的な雰囲気に満ちた店内で奥深い馬肉文化が体験できます。

基本情報

かつ美食堂
■住所
 〒861-8038 熊本県熊本市東区長嶺東7-11-18
■電話番号
 096-389-3430

No.07 伊勢エビ(笑食膳 えびす門)

気候が温暖で自然が豊かな熊本は食材の宝庫。有明海や八代海に面しているので海の幸も豊富で、市場に並ぶ魚介の種類と味には定評があります。2019年11月、店内に大型のいけすを増設した笑食膳 えびす門は、旬の海の幸を新鮮なまま味わうことができるお店です。伊勢エビやクルマエビ、サザエ、カワハギ、アジなど、その日の仕入れによって変わる素材を生きたまま店内で捌きます。踊りやお造りで旬の味覚と磯の香りをご賞味ください。

基本情報

笑食膳 えびす門
■住所
 〒860-0807 熊本県熊本市中央区下通1-7-19
■営業時間
 月~土、祝日及び祝前日11:30~25:00(注文は24:30まで)
 日曜のみ11:30~24:00(注文は料理23:00、飲み物23:30まで)
※ランチは14:30の注文まで
■定休日
 不定休
■電話番号
 096-355-9200

No.08 タイピーエン(香蘭亭)

明治時代に伝わった中国福建省のスープ料理「太平燕」が熊本に定着。春雨を使った麺料理にするなど独自のアレンジが加えられ、市内で多くの料理店が定番メニューにしたことから郷土料理といわれ、今では学校給食にも採用されています。1934年創業の中華料理店「香蘭亭」で供されるタイピーエンは、豚骨と鶏ガラスープ、そしてミネラル豊かな福建の塩が引き出した野菜と海鮮、肉のうまみが麺にしみこんだ「元祖」と呼ばれるにふさわしい名菜です。

基本情報

香蘭亭
■住所
 〒860-0801 熊本県熊本市中央区安政町5-26
■営業時間
 11:00~21:00(注文は20:00まで)
■電話番号
 096-352-7177

No.09 鰻のかば焼き(上村うなぎ店)

山々に囲まれた盆地に球磨川が流れる人吉は情緒豊かな城下町。温泉や酒造りと並びこの町の名物川魚料理の中でも、上村うなぎ屋は創業約100年の伝統を守り継いできた名店。真水に泳がせ泥を抜いたうなぎを注文を受けてから開き、炭火で焼き上げられた肉厚の身はうなぎ本来の味わいを堪能いただけます。予約不可の有名店ゆえ平日でも行列は必至。週末や休日ともなると100組以上の行列、または待っている間にオーダーストップの場合もあるので覚悟が必要です。

基本情報

上村うなぎ屋
■住所
 〒868-0003 熊本県人吉市紺屋町129
■営業時間
 10:00~15:00(注文は14:00まで)、17:00~21:00(注文は20:00まで)
■定休日
 月曜・隔週木曜日
■電話番号
 0966-22-3312

No.10 だご汁峠の茶屋(だご汁や)

鳥越峠の「峠の茶屋」は教師として赴任した熊本での体験を基に書かれた夏目漱石「草枕」に登場します。だご汁とは「だんご汁」が転じたもので、味噌仕立てのおつゆを張った熱々の鉄鍋に自家製の手打ち団子、鶏肉とたっぷりの地元野菜を入れた素朴な山里の料理です。復元された茶屋は公園となり、敷地内の資料館には漱石ゆかりの資料も展示されています。文豪が歩いた当時の様子に思いをはせ、峠の歴史を感じることができます。

基本情報

峠の茶屋公園
■住所
 〒861-5344 熊本県熊本市西区河内町岳5-4
■営業時間
 10:30~17:00(公園は常時開放)
■定休日
 火曜日(祝日の場合は翌日)12月31日~1月1日

No.11 餃子(松龍軒)

「餃子王国」ともいわれる人吉。メニューが餃子だけという専門店も多く、野菜が中心の餡を包んだ皮をパリッと香ばしく焼き上げる、独特な餃子が味わえます。松龍軒は多くのメディアでも取り上げられ、全国に名前が知られた有名店です。薄めの皮はサクサクとした歯触りに仕上げられ、野菜とガーリックがたっぷり詰まった餃子は風味豊か。店秘伝の九州の甘い醤油ベースのたれとの相性もぴったりで、小ぶりなサイズゆえ一人で20~30個食べてしまうことも。

基本情報

松龍軒
■住所
 〒868-0011 熊本県人吉市宝来町12-15
■営業時間
 11:30~19:00(なくなり次第終了)
■定休日
 火曜日(祝日の場合は翌日)12月31日~1月2日(他臨時休業有)
■電話番号
 0966-22-4024

No.12 馬肉(菅乃屋)

(イメージ)

(イメージ)

切り口が桜色になることから桜肉といわれ、天下の武将加藤清正公が広げた熊本の馬肉料理。滋養強壮、薬膳料理としても県民に愛され、馬肉料理は熊本が誇る食文化と考えられています。馬肉専門店菅乃屋ではミネラル豊富な牧草と名水に恵まれた阿蘇の牧場でじっくり育てられた新鮮な馬肉が供されます。馬肉料理の本場ならではの一頭余すところない様々な部位を、刺身や石焼き、鍋、しゃぶしゃぶと多彩な料理でご賞味いただけます。

基本情報

菅乃屋 上通店
■住所
 〒860-0846 熊本県熊本市中央区城東町2-12 アンピールパーキング上通り2F
■営業時間
 ランチ11:30〜15:00(注文は14:00まで)
 平日・日曜ディナー17:00〜22:00(注文は21:30まで)、金曜・土曜ディナー17:00〜22:30(注文は22:00まで)
■定休日
 12月31日~1月1日
■電話番号
 096-355-3558

No.13 寿司(奴寿司)

天草本渡港の近く、とれたての魚介を一番おいしい食べ方で一貫ずつ丁寧に握る寿司屋「奴寿司(やっこずし)」。天草の四季折々の新鮮なネタと見た目も美しいお寿司で全国的にもファンが多い名店です。人気メニューは「大将のおまかせ」握り。ネタ本来の美味しさを最大限に広げる握り寿司はミシュランガイド熊本2018特別版で一ツ星を獲得。漆の朱色を基調とした内装、テーブル、カウンター席とも畳敷きというユニークな店内でこだわりの逸品をどうぞ。

基本情報

奴寿司
■住所
 〒863-0033 熊本県天草市東町76-2
■電話番号
 0969-23-4055

No.14 高森田楽(高森田楽の里)

(イメージ)

(イメージ)

田楽は昔から食べられている歴史ある郷土料理。農家の五穀豊穣を祈願した田楽舞いという踊りに由来します。地元特産のいもを主としてヤマメ、山菜を織り混ぜ、独特の山椒味噌、ゆず味噌で味付けした素朴な味わい。定食メニューには田楽とだご汁、きびめしなどが付いた「田楽定食」など数種類のセットメニューを揃えています。雑木林に囲まれた閑静なかやぶき民家「高森田楽の里」で昔ながらの囲炉裏を囲み、炭火で焼いた高森田楽をお楽しみください。

基本情報

高森田楽の里
■住所
 〒869-1602 熊本県阿蘇郡高森町大字高森2685-2
■営業時間
 冬時間 2019年12月1日~12月20日、2020年1月14日~3月13日                                                            
 平日 10:00~17:45(注文は17:00まで)、土日祝日10:00~19:15(注文は18:30まで)
 夏時間 2020年3月14日~11月末日
 全日 10:00~20:30(注文は19:30まで)
■電話番号
 0967-62-1899


熊本ラーメン、馬肉にタイピーエン、定番のからしれんこん等、数ある熊本県のグルメの中から厳選の15品をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。現地で食べると、ひと味違う地元の名物。訪れた際はお見逃しなく。

  • 掲載内容は記事公開時点のものです。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

注目旅行情報 関連記事

2020.06.17 国内旅行

ダイナミックな自然を満喫!熊本のおすすめ観光スポット12選

豊かな自然の恩恵を受けた温泉や食。伝統の祭りや観光スポットも多彩。星空を見ながら馬に乗って散歩できる…

2020.06.17 国内旅行

世界最大級のカルデラ!阿蘇のおすすめ観光スポット11選

春は野焼き、初夏の新緑、夏の深い緑、秋の紅葉、雲海が美しい冬。阿蘇は四季それぞれの表情が。どの季節も…

2020.06.17 国内旅行

多彩な温泉を楽しめる!熊本のおすすめ温泉12選

美肌効果はもちろん、大自然を堪能できる絶景温泉、熊本が発祥といわれる家族湯、情緒あふれる温泉街…。1…

2020.05.29 国内旅行

グルメ王国熊本で買う、人気のお土産14選

熊本のお土産といえば、定番のいきなり団子や誉の陣太鼓はもちろん、主食からごはんのお供におつまみ、お酒…

クラブツーリズムインターネット会員のご案内
  • 会員限定のサービスが充実
  • いつでもどこでも旅行検索ができる!
  • 季節ごと旬な旅行をいち早くお知らせ!