北海道を訪れたら絶対食べたい王道グルメ14選

更新日:2020年05月29日

(イメージ)

(イメージ)

北海道といえばグルメ王国!海の幸を寿司や海鮮丼にして味わいましょう。その他にも、ラーメン、お肉に野菜に乳製品など、美味しく新鮮な魅惑の食材が勢揃い。北海道の絶品グルメを心ゆくまで堪能してください。

No.01 寿司(一幸)

(イメージ)

(イメージ)

北海道のグルメと言えばお寿司!札幌市に居を構える「鮨 一幸」は、大将の工藤順也氏の仕事ぶりから「北海道一」とも賞され、予約の絶えない名店。一見ではまず入れないため、毎月1日にオンラインか電話で翌月末までの予約を取る必要があります。注文できるメニューは、「おまかせコース」のみ。季節ごとに全国から選りすぐられた食材が振る舞われます。ネタとシャリのバランスも絶妙!ミシュラン2つ星の実力をぜひ札幌で堪能ください。

基本情報

鮨 一幸
■所在地
 〒060-0062 北海道札幌市中央区南2条西5-31-4 スカレッタビル 2F
■営業時間
  18:00~20:00、20:30~22:30 水曜・祝日・不定休
■電車でのアクセス
 地下鉄 大通駅より徒歩5分
■電話番号
 011-200-1144

No.02 海鮮丼(うに むらかみ)

(イメージ)

(イメージ)

「函館うに むらかみ」は、うに加工会社直営ということで道民からも一目置かれる名店。うに丼が有名ですが、うに大福、うにの三色天ぷらなど、ほかではお目にかかれないメニューが充実しています。新鮮なうに丼はとてもクリーミー!毎年夏には、利尻・礼文島産の塩水バフンうにが解禁され、期間限定で、バフンうにとムラサキうにの食べ比べ丼が注文可能になります。道民も別格というバフンうにと出会えたらラッキー!2ヶ月前より電話で予約が可能です。

基本情報

函館うにむらかみ札幌店
■所在地
 札幌市中央区北3条西4丁目 日本生命札幌ビルB1F
■営業時間
  11:30~14:30 17:30~22:30 ※土日祝日のみ21:30までの営業
■電車でのアクセス
 JR札幌駅より徒歩約5分
■電話番号
 011-290-1000

No.03 ジンギスカン(だるま)

(イメージ)

(イメージ)

「成吉思汗 だるま」は、北海道の郷土料理ジンギスカンを提供する有名店。「いつまでもかわらないこと」をモットーとし、いつ来ても安心して食べられる秘伝のタレと新鮮なマトン肉を提供し続けています。お肉はラムではなく生のマトン肉を毎日手切り!北海道の新鮮な野菜とタレに絡めれば白飯が進みます!同店おすすめのキムチやチャンジャも食欲を刺激します!予約はできませんが、行列して待った甲斐のあるジンギスカンをきっといただけるでしょう。

基本情報

成吉思汗だるま本店
■所在地
 〒064-0805 北海道札幌市中央区南5条西4 クリスタルビル1F
■営業時間
 17:00~翌3:00
■電車でのアクセス
 地下鉄南北線 すすきの駅または中島公園駅より徒歩7分
■電話番号
 011-552-6013

No.04 味噌ラーメン(麺屋 彩未)

「麵屋 彩未」は、札幌らーめんの有名店「すみれ」で修業した店主が正式に暖簾分けしてもらい独立。今では日々行列が絶えないお店となっています。スープは味噌・醤油・塩がありますが、おすすめはやはり味噌!三種類の白味噌と豚骨清湯スープを混ぜた濃厚なスープが絶品です!また、トッピンスされたおろししょうがを溶きながらいただくことで、さっぱりとした後味となり、食べ飽きません。行列は必至ですが、オペレーションが良く、お客さんの回転は早いです。

基本情報

麵屋 彩未
■所在地
 〒062-0010 北海道札幌市豊平区美園10条5丁目3-12
■営業時間
 11:00~15:15(火・水)
 11:00~15:15 17:00~19:30(木~日) 
 月曜定休(祝日の場合も休み)ほか月2日不定休あり
■電車でのアクセス
 地下鉄東豊線 美園駅 1番出口より徒歩4分
■電話番号
 011-820-6511

No.05 スープカレー(マジックスパイス)

ラーメンと並んで外せない札幌グルメがスープカレー。「マジックスパイス」は「医食同源」をテーマとし、毎日の「食」から、元気になることを掲げる名店です。同店のカレーの特徴は、多種多様のスパイスを使いこなした奥深い味わい!基本的な辛さは、覚醒~虚空の7段階があり、それに加えて1日5食限定の「アクエリアス」という設定があります(興味本位で食べれるレベルではないため注意!)。とろろやお好み焼きなど多種多様なトッピングも楽しんで!

基本情報

マジックスパイス
■所在地
 〒003-0024 北海道札幌市白石区本郷通8南6-2
■営業時間
 11:00~15:00 17:30~22:00(月・火・金)
 11:00~22:00(土・日・祝) 
 水曜・木曜定休
■電車でのアクセス
 地下鉄東西線 南郷7丁目駅より徒歩5分
■電話番号
 011-864-8800

No.06 カニ(かに本家)

「かに本家」は、北海道産のカニを日本ならではのおもてなしで供してくれる名店。一品料理から会席料理まで取りそろえ、カニの種類や季節に応じて刺身やかにしゃぶ(シメの雑炊も最高です!)、宝楽焼、フライなどさまざまな形に料理してくれます。お弁当から調味料までお土産も豊富。予算の目安は昼が一人あたり3,000円~4,000円、夜が6,000円~8,000円。接客も素晴らしいので、大事な人との食事でもきっと満足できるでしょう。

基本情報

かに本家 札幌駅前本店
■所在地
 〒060-0003 北海道札幌市中央区北3条西2丁目1-18
■営業時間
 11:30~22:00
■電車でのアクセス
 JR札幌駅 南口より徒歩5分
■電話番号
 011-222-0018

No.07 豚丼(ぱんちょう)

(イメージ)

(イメージ)

甘めの醤油ダレで味付けされた香ばしい豚ロースでご飯をかきこむ北海道・帯広のご当地グルメが豚丼!その代名詞とも称される名店が、JR帯広駅前に居を構える「ばんちょう」。メニューは豚丼一択ですが、初代の女将さんの名前(梅さん)にちなんで、松竹梅が逆(梅が最上位)になっているのがユニーク。さらに大盛りの華(1,250円)もあります。昼時は行列ができることも多いため、事前に電話して訪れるのがおすすめ。テイクアウトのみにも対応してくれます。

基本情報

元祖 豚丼のぱんちょう
■所在地
 〒080-0011 北海道帯広市西1条南11丁目19
■営業時間
 11:00~19:00 月曜定休
■電車でのアクセス
 JR帯広駅より徒歩3分
■電話番号
 0155-22-1974

No.08 ザンギ(鳥松)

(イメージ)

(イメージ)

北海道では鶏の唐揚げを「ザンギ」と呼びます。発祥は道東の街・釧路で、中国語の炸鶏(ザージー、ザーチー)に由来するとか。鶏肉に醤油、ニンニクなどで濃厚な味を付け、唐揚げにしますが、専門店「鳥松(とりまつ)」では、さらに胡椒をたっぷりとまぶしたウスターソースのような秘伝のタレを付けていただきます。メニューはザンギ(骨つき)、ザンギ(骨なし)、から揚げ(もも)のみと超ハードコア。3,000円ほどでサクサクした衣とジューシーな鶏肉を存分に楽しめます。

基本情報

鳥松
■所在地
 〒085-0013 北海道釧路市栄町3丁目1
■営業時間
 17:00~00:30 日曜定休
■電車でのアクセス
 JR釧路駅より徒歩10分
■電話番号
 0154-22-9761

No.09 ハンバーガー(ラッキーピエロ)

(イメージ)

(イメージ)

全国のハンバーガー好きを唸らせるお店、函館にあり!地元民にも愛される「ラッキーピエロ」の一番人気は、甘辛い味付けの特大唐揚げが3つも入った「チャイニーズチキンバーガー」(チャイチキ)。アゴが外れそうなほどの大きさなのに350円というコスパの良さ!チャイニーズチキンカレー(700円)、オムライス(570円)など、ハンバーガー以外のメニューも充実しています。もちろん肉や野菜は地産の食材を使っており、お子さまにも安心して食べさせられます。

基本情報

ラッキーピエロ函館駅前店
■所在地
 〒040-0063 北海道函館市若松町8-8
■営業時間
 8:00~23:00
■電車でのアクセス
 JR函館駅より徒歩3分
■電話番号
 0138-26-8801

No.10 六花亭スイーツ

北海道の「六花亭」は、帯広創業の菓子店。「十勝の人が日常的に食べるおやつ」をモットーとしており、地元民から絶大な人気を博しています。定番は、ふわふわのスポンジにチョコガナッシュをサンドしたマルセイバターケーキやマルセイサンド。キャラメルやマンゴー、ラズベリーなどバラエティ豊かな味が魅力のチョコレートも人気です。ほかにも「おふたりで」「ありがたき哉(かな)」「めんこい大平原」などユニークなネーミングも魅力。千歳空港やオンラインショップでも購入可能です。

基本情報

六花亭 帯広本店
■所在地
 〒080-0012 北海道帯広市西2条南9丁目6
■営業時間
 9:00~18:30
■電車でのアクセス
 JR帯広駅より徒歩5分
■電話番号
 0155-24-6666

No.11 チーズケーキ(ルタオ)

1998年に北海道小樽で創業したチーズケーキ専門店「小樽洋菓子舗ルタオ」。定番のドゥーブルフロマージュは、とろけるような食感のレアチーズケーキとコクのあるベイクドチーズケーキの組み合わせが絶妙です。季節によってさまざまなフレーバーがあり、ショコラドゥーブル、北海道苺のドゥーブル、宇治抹茶ミルクドゥーブルなどを食べ比べられるセットも用意されています。オンラインショップでは冷凍便でおいしさを保ったまま届けてくれます。

基本情報

小樽洋菓子舗ルタオ本店
■所在地
 〒047-0027 北海道小樽市堺町7-16
■営業時間
 9:00~18:00
■電車でのアクセス
 JR函館本線 南小樽駅より徒歩7分
■電話番号
 0120-468-825

No.12 石狩鍋(金大亭)

北海道の代表的な郷土料理・石狩鍋は、鮭や鱒(ます)の身やアラとキャベツ、玉ねぎなどの野菜を使った味噌仕立ての鍋。石狩市にある鮭鱒料理専門の老舗割烹「金大亭(きんだいてい)」が石狩鍋発祥の店と言われています。同店の石狩鍋は、豆腐に振りかけられた山椒がポイント。鮭の生臭さが緩和され、上品でマイルドな味わいにしてくれます。客席はすべて個室で全6室。純和風の室内で鍋をいただけば、ちょっと大人気分を味わえるでしょう。

基本情報

金大亭
■所在地
 〒061-3373 北海道石狩市新町1
■営業時間
 11:00~21:00
■バスでのアクセス
 北海道中央バス石狩線 石狩バス停より徒歩2分
■電話番号
 0133-62-3011

No.13 ちゃんちゃん焼き(知床 らうす亭)

浜で火を起こして鉄板の上に鮭を乗せ、味噌で色んな野菜と共に焼く豪快な漁師料理がちゃんちゃん焼き。札幌・すすきのにある居酒屋「知床らうす亭」では、鉄板と専用蓋を使って、本格的なちゃんちゃん焼きを楽しめます。ホクホクした鮭と玉ねぎ、キャベツ、ナスなどの野菜の甘みが絶妙にマッチ!北海道ならではの味覚を楽しめます。知床らうす亭ではほかにもトド料理やキンキ料理など、マニアックな北海道料理を楽しめます。グループで訪れるのがおすすめ!

基本情報

知床らうす亭
■所在地
 〒003-0834 北海道札幌市白石区北郷4条9丁目6-19
■営業時間
 17:00~0:00(月~土)17:00~23:00(日・祝)
■バスでのアクセス
 地下鉄南北線 すすきの駅より徒歩2分
■電話番号
 011-872-2712

No.14 新得そば(新得そば 本舗)

(イメージ)

(イメージ)

北海道産のそば粉にこだわり、88ヘクタールの農園でそばの種まきから刈り取りまで行っている新得そば本舗。「新得そばの館 レストラン玄穣」では、最も古い品種である香り高い「牡丹そば」を、鰹節3種や日高昆布のほか新得産の乾燥シイタケを使用したダシでいただけます。同館には手打ちそばの初心者向け体験道場も併設。専門講師が基本をていねいに指導し、約1時間ほどで新鮮なそばを打てます。館内には乾麺やそば粉の蒸しケーキなど、おみやげに最適な商品も多数。

基本情報

新得そばの館 レストラン玄穣
■所在地
 〒081-0038 北海道上川郡新得町字新得102
■営業時間
 11:00~19:00
■電車でのアクセス
 JR新得駅よりタクシーで約5分
■電話番号
 0156-64-5888


  • 掲載内容は記事公開時点のものです。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

注目旅行情報 関連記事

2020.05.29 国内旅行

旅の楽しみがそろった観光スポット・小樽15選

小樽運河など、レトロで美しい建築物が多く残る小樽の街並み。小樽では観光はもちろん、おいしいグルメやお…

2020.08.31 国内旅行

グルメ好きも大満足!北海道のお土産12選

北海道のお土産といえば、やはり美味しいものが大定番!甘党には、ロイズの生チョコレートや六花亭のバター…

2020.08.31 国内旅行

おとなも子供も皆で楽しめる!旭川の観光スポット11選

旭川の有名観光スポットと言えば、旭山動物園。そのほか、あさひかわラーメン村でご当地グルメを楽しんだり…

2020.07.31 国内旅行

景色もグルメも魅力!函館の観光スポット12選

函館は、元町エリアをはじめ、五稜郭や函館山など訪れたい観光スポットがたくさん。海の幸を楽しめるグルメ…

クラブツーリズムインターネット会員のご案内
  • 会員限定のサービスが充実
  • いつでもどこでも旅行検索ができる!
  • 季節ごと旬な旅行をいち早くお知らせ!