日本の名城ツアー・旅行|歴史への旅 日本の名城ツアー・旅行|歴史への旅

日本の名城ツアー・旅行なら、クラブツーリズム!安心で快適な添乗員・ガイド同行プランもご用意!ツアーの検索・ご予約も簡単。

\歴史を楽しむページをはじめました!/

クラブツーリズムの感染予防に対する安全・安心に向けた取り組みについて

お客様および当社スタッフや地域の皆様に対して、国や自治体・各業界の対策ガイドラインの元、当面の間、感染症予防のために以下の基本対策を徹底し、安心してご利用いただけるよう取り組んでまいります。 令和2年10月30日更新

基本対策

  1. 接触対策:接触部分の定期的な消毒や適切な場所への消毒液等の設置、接触機会の削減を実施します
  2. 飛沫対策:マスク類の着用や他者との距離の確保、飛沫拡散機会の削減を実施します
  3. 体調管理:体調の確認や検温などを実施します

※上記内容は、今後の社会情勢等により変更となる場合があります

続日本100名城とは

続日本100名城とは、財団法人日本城郭協会が2006年に発表された日本100名城に続くものとして2017年に選定された名城100選を指します。続日本100名城には、山上にそびえる天守や高石垣から、土塁と掘に守られた土造りの城まで、日本中の名城が選定されており、いずれも厳格な審査で選び抜かれた名城ばかりです。いよいよ2018年4月6日・城の日より、続日本100名城のスタンプラリーがスタートします!お城毎に異なるスタンプは必見です。日本100名城と合わせて巡ったり、続日本100名城の制覇を目指したり、楽しみ方は人それぞれ。あなたも続日本100名城を巡る旅を楽しみませんか?

お城からツアーを探す

方面からツアーを探す

北海道

所在地 城名 築城年 特徴
北海道檜山郡上ノ国町
上ノ国勝山館

1470年頃

日本最古に所在する中世城館。和人地と蝦夷地の境界である天の川を望むことができる。

北海道函館市志海苔町・赤坂町
志苔館

不明

続101番目の城跡。松前藩の史書「新羅之記録」中で康正2(1456)年からの「コシャマインの戦い」により館が陥落したことが記述されています。大甕3個にぎっしり詰められた大量の古銭が発見されたことでも有名。

東北

所在地 城名 築城年 特徴
青森県青森市浪岡大字
浪岡城

1460年代

堀と土塁で区画された八つの曲輪と二重堀を見ることができる。

岩手県二戸市福岡字城ノ内
九戸城

1492~1501年

日本中世終焉の場と呼ばれる城。北東北では最古の石垣とされている。

宮城県白石市益岡町
白石城

1591年

丘陵地を本丸とし、川を天然の堀とした織豊系城郭。本丸の石垣は、築城時の野面積とその後の打込接の二つの積み方が観察できる。

秋田県男鹿市脇本
脇本城

不明

男鹿半島の付け根に築かれた山城。東京ドーム約32個分広大な敷地に数々の遺構が残る。

関東

所在地 城名 築城年 特徴
栃木県佐野市
唐沢山城

15世紀後半

お城から、江戸城が見えたことで、江戸城を見下ろすことから、廃城となる。

茨城県笠間市
笠間城

1219年

佐白山の天然の要害を利用した山城で、明治まで残る。

群馬県利根郡みなかみ町
名胡桃城

1579年

沼田城攻めのの対の城として築城、北条攻めの発端となる城、現在は公園として整備されている。

群馬県吾妻郡東吾妻町
岩櫃城

不明

小高い丘の難攻不落の名城。12/1~3/31は続100名城スタンプの設置無し。

埼玉県比企郡嵐山町
杉山城

不明

小高い丘陵に10の郭があった。現在は、本郭、南二の郭、南三の郭が確認できる。

千葉県印旛郡酒々井町
本佐倉城

1469年頃

縄張りが大きく、内郭と外郭に別れ、印旛沼の湿地帯が天然の要害。

東京都八王子市
滝山城

1521年

色々な空堀が魅力 本丸、二ノ丸、三の丸跡がはっきりわかる初めての山城向き。

神奈川県小田原市
石垣山城

1590年

小田原北条氏攻めの対の城。天下統一の総仕上げ、兵どもの夢の跡。

甲信越

所在地 城名 築城年 特徴
山梨県韮崎市
新府城

1581年

武田氏が最後に築いた城、作事奉行は真田昌幸、未完成の城跡。

長野県諏訪市
高島城

1592年

諏訪高島藩3万石の城、諏訪湖の水を引入れた水掘が特徴、水掘は冬場凍るのも必見。

新潟県村上市
村上城

16世紀初頭

村上・堀氏が築いた総石垣造りの平山城。山麓には居館跡が見られる。

新潟県上越市
高田城

1614年

広大な水堀と土塁で築かれた城。再建された三重櫓や極楽橋などは蓮や桜など季節の花で彩られる。

東海・北陸

所在地 城名 築城年 特徴
福井県三方郡美浜町
佐柿国吉城

1556年

越前との境の城として、朝倉氏を何度も撃退し、難攻不落を誇った。

福井県敦賀市
玄蕃尾城

1582年

柴田勝家により築城され、賤ヶ岳の戦いにおいて、勝家の本陣が置かれた。曲輪や土塁など遺構が良好な状態で残されている。

岐阜県郡上市
郡上八幡城

1566年

八幡山上にあり、初代城主の遠藤盛数によって築かれた。現在の天守閣は昭和8年に再建された、日本最古の木造天守。

岐阜県中津川市
苗木城

1521~28年または1526年の説あり

別名は霞ケ城。巨大な自然石を城壁に取り込んだ独特の構造が特徴で、防御力の高さと曲線美を兼ね備えた城壁は圧巻。

静岡県沼津市
興国寺城

不明

伊勢新九郎盛時(北条早雲)の最初の居城として知られる城。見どころは最大高さ約14mに及ぶ本丸の大土塁と大空堀。

静岡県島田市
諏訪原城

1575年以降

武田信玄が徳川領であった遠江攻略の出城として築城した城。巨大規模の丸馬出は諏訪原城の代名詞的存在。

静岡県掛川市
高天神城

不明

小規模ながら、山城として堅固さを誇り、戦国時代末期には武田信玄・勝頼と徳川家康が激しい争奪戦を繰り広げた。

愛知県新城市
古宮城

1571年

武田信玄が徳川攻略の拠点として築いたと考えられる。戦国時代の築城技術を知る上で貴重な遺構となっている。

愛知県豊橋市
吉田城

1505年または1496年の説あり

戦国時代、駿河の今川氏、甲斐の武田氏、三河の松平氏(徳川氏)が争奪戦を繰り広げた東三河の要塞。

三重県津市
津城

1570~92年

信長の弟である織田信包の居城。江戸時代には築城の名手・藤堂高虎によって大改修され、その後は明治時代まで藤堂氏の居城となる。

三重県度会郡
田丸城

1336年

野面積みの石垣が美しい南北朝時代の城址。南朝の拠点として北畠親房・顕信父子によって築城されたと伝えられている。

三重県熊野市
赤木城

1589?年

藤堂高虎によって作られた、中世と近世の築城法を併用した平山城で近世城郭の萌芽ともいうべき城郭機能が兼ね備えられている。

富山県富山市
富山城

1543年頃

富山県10代藩主、前田利保の隠居所であった千歳御殿の正門「千歳御門」は創建当初からの残る唯一の建造物である。

富山県砺波市増山
増山城

1362年以前

上杉謙信が三度攻め入った堅城。二ノ丸を中心曲輪として大規模な空堀を巡らせている。

石川県白山市三坂町
鳥越城

1580年以前

加賀一向一揆の最後の拠点となった城。山頂の本丸を固めるように曲輪を配置している。

福井県大野市城町
越前大野城

1576年以降

金森長近が領国支配のために亀山に築いた城。本丸の石垣は野面積で江戸時代の形を残している。

近畿

所在地 城名 築城年 特徴
滋賀県近江八幡市宮内町
八幡山城

1585年

秀吉の甥である秀次が築いた城。山麓には居館跡があり、西の丸からは琵琶湖を望むことができる。

兵庫県洲本市小路谷
洲本城

16世紀前半

三熊山山頂の「上の城」と北山麓の御殿のある「下の城」を、東西2条の「登石垣」で繋いで防御力を高めているのが特徴である。

奈良県大和郡山市城内町
大和郡山城

1580年

石垣に転用石が多く使われている城、転用石の代表である「さかさ地蔵」は現在でも親しまれており、「大永三年」の銘がある。

和歌山県新宮市新宮
新宮城

1601年

水上交通の要衝に築かれた平山城。新宮領の経済活動を示す貴重な遺構であり、天守台からは熊野灘を一望できる。

中国・四国

所在地 城名 築城年 特徴
鳥取県八頭郡若桜町
若桜鬼ヶ城

諸説あり

土塁や堀切が造られており中世の城としての特色が残っている。山頂部は大規模な総石垣造の縄張となっている。

鳥取県米子市久米町
米子城

1467年頃

旧砦や水軍施設も取り込んだ広大な城域。大小天守跡からは日本海、中海、大山などが一望でき、まさに「海を望む天空の城」である。

岡山県岡山市北区高松
備中高松城

16世紀後半

秀吉の水攻めの際に造成された堤防が残っており、かつての水攻めの状況を感じ取ることができる。

広島県三原市本郷町
新高山城

1552年

本丸や中の丸など多くの郭からなる内郭部を、鐘の段などの外郭部で防御を固めるダイナミックな構造となっている。

愛媛県今治市宮窪町
能島城

14世紀中頃

島全体を階段状に削平して曲輪を配置している城。接岸・繋船の用いた岩礁ピットが多く残っている。

愛媛県北宇和郡松野町
河後森城

不明

U字形に数多くの曲輪郡が配列されている。土塁や堀切、切岸などの防御施設も観察することができる。

高知県南国市岡豊町
岡豊城

15世紀頃

城山の各所に造成されている畝状竪堀群は圧巻である。

九州・沖縄

所在地 城名 築城年 特徴
福岡県北九州市小倉北区城内
小倉城

1602年

江戸時代初期、細川忠興の手により大改修され、表高40万石の太守 細川氏の居城にふさわしい豪壮な城として築城された。

福岡県久留米市篠山町
久留米城

1587年

豊臣秀吉が九州を平定後、毛利秀包が修築した。本丸中心部には歴代藩主を祀る篠山神社が建つ。

長崎県南島原市南有馬町
原城

1599~1604年

有馬晴信により築城。松倉氏が廃城としたが、島原・天草一揆の際に天草四郎を盟主とする一揆軍の砦となった。

熊本県山鹿市菊鹿町米原
鞠智城

665年頃

築城年は不明。国内古代山城で唯一とみられる八角形建物跡をはじめ72棟の建物跡、城門跡などの遺構が残る。

熊本県八代市松江城町
八代城

1622年

江戸時代初期、加藤正方が熊本城の支城として築城した。天守台の連なりや北の丸に残る細川忠興作庭の庭園跡など見所がある。

大分県中津市二ノ丁本丸
中津城

1588年

黒田孝高が着工、黒田氏に代わり細川忠興が小倉城と並行して大修築を開始、隠居城とした。古代山城の石垣を転用した石垣も見所。

大分県佐伯市大手町
佐伯城

1602~1606年

毛利高政が築城。工夫を凝らした縄張りと総石垣は圧巻。築城当初は、本丸に三重天守を築き、山城としては大規模なものであった。

鹿児島県志布志市志布志町
志布志城

不明

数々の武将が奪い合い、島津氏一族が手に入れた山城。シラス台地を掘削して造成された空堀は雄大

鹿児島県南九州市知覧町永里
知覧城

不明

曲輪間に掘り込まれたシラス崖の大空堀が、迫力の存在感を見せる。南北朝時代に知覧氏より島津氏庶流の佐多氏に与えられた。

沖縄県中頭郡読谷村座喜味
座喜味城

15世紀初頭

15世紀初頭に琉球随一の築城名人護佐丸が築く。石造アーチ門が美しく、沖縄最古とされ、門の中央部に楔石が嵌め込まれている。

沖縄県うるま市勝連南風原
勝連城

13世紀頃

15世紀前半に城主となった阿麻和利により、勝連城は最盛期を迎える。代々の防御力の高さと曲線美を兼ね備えた城壁は見事。

クラブツーリズムインターネット会員のご案内
  • 会員限定のサービスが充実
  • いつでもどこでも旅行検索ができる!
  • 季節ごと旬な旅行をいち早くお知らせ!