さくらんぼツアー・旅行 さくらんぼツアー・旅行

クラブツーリズムのさくらんぼツアー・旅行特集!佐藤錦、紅秀峰、大正錦などのさくらんぼ狩りや、食べ放題のツアーをご紹介。クラブツーリズムなら添乗員やスタッフがしっかりサポート。ツアーの検索・ご予約も簡単です。

きっと見つかる私の旅

夏に食べたい!もぎたてフルーツ

(イメージ)

(イメージ)

オーガニックフルーツソムリエ 鮫島 亜沙実

クラブツーリズム企画担当者で、JSFCA認定の「オーガニックフルーツソムリエ」資格を所持。
フルーツに関する豊富な知識を持ち、珍しいフルーツや貴重な品種などを取り入れた果物狩りツアーを企画している。

初夏の「赤い宝石」

サクランボの王様と呼ばれる佐藤錦。佐藤栄助氏がつくったことから名付けられました

山形県を中心に栽培されるサクランボは、生育条件が厳しく生産量も少ないため「赤い宝石」といわれます。
よく耳にする高級品種「佐藤錦」のほか、山形県では約30品種を栽培。
旬の味覚を堪能しに、サクランボ狩りに出掛けてみませんか?
サクランボ狩りをもっと楽しむポイントや人気の品種を解説します。

サクランボの品種と収穫時期

全国のサクランボ生産量の7割を占める山形県のほか、青森県や福島県、山梨県などで体験できるサクランボ狩り。
サクランボの王様こと「佐藤錦」のほか、日本では約25品種が出回っています。
その中でも、6月中旬ごろの早い時期から食べられる品種と、ちょっと遅い7月中旬ごろに美味しくなる品種など、収穫時期に差があるんです。
食べたい品種の収穫時期を確認したり、お目当ての品種が食べられるツアーを探したりしてみてください!

イメージ

どの品種にも共通して、サクランボは鮮度が命。
乾燥や温度変化に弱いサクランボは、収穫後すぐに品質が落ち始めます。
そのため、サクランボが美味しく食べられるのは収穫からたった2~3日といわれています。
旬のサクランボを満喫したい方は、現地でのサクランボ狩りがおすすめです!

サクランボの栄養と効能

サクランボはたくさん食べても罪悪感がないフルーツの1つ

見た目がかわいいサクランボですが、それだけではありません。
成分を分析してみると、ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンCをはじめ、さまざまなビタミンを摂取できます。
カリウムや鉄分、カロチンなども含まれていますので、肌荒れや予防や疲労回復にも効果があるとされています。
それでいて、一粒あたり約6kcalと、比較的カロリーが低いのも特徴。
サクランボは、女性にうれしい果物なのです。

クラブツーリズムインターネット会員のご案内
  • 会員限定のサービスが充実
  • いつでもどこでも旅行検索ができる!
  • 季節ごと旬な旅行をいち早くお知らせ!