エチオピア・スーダン旅行・ツアー エチオピア・スーダン旅行・ツアー

エチオピア・スーダン旅行・ツアー・観光なら、クラブツーリズムにおまかせ!添乗員付きのツアーだから安心で快適です。文明と歴史、あっと驚く大自然に出会う旅へ、クラブツーリズムがご案内いたします。ツアーの検索・ご予約も簡単。

よくあるご質問

Q1.気候と服装は?

  • 気候
    降水量が少ない乾季(10月~5月)がお勧めです。
    エチオピアは標高1000メートル~2400メートルの高地に位置しているため、日中は気温が上がりますが、朝晩は冷え込みます。高山病に対する心配はございませんが、水分を多めに取るように心がけましょう。
(イメージ)
  • 服装
    1日の寒暖の差が激しいので、重ね着で調整できる服装をご用意ください。
    日中は日差しが大変強いため、日差し対策をしっかり行いましょう。帽子やサングラスも忘れずにお持ちください。また、暑くても、虫対策として、肌の露出は控えたほうが良いでしょう。朝晩は冷え込むこともありますので、ジャンパー、ウインドブレーカーなどをお持ちになり、重ね着で調節できるようにしておきましょう。
    また、正装の必要はございませんので、歩きやすく、はきなれた靴、動きやすい服装でお越しください。

Q2.エチオピアのホテルはどんなところ?

首都・アディスアベバのホテルに関しては比較的快適にお過ごしいただけますが、地方のホテルの設備等に関しては、国際水準に達したホテルがないのが現状です。お湯事情も、残念ながらよくありません。日本と同じようにお湯がでるとは限らず、政府の電力規制により水しかでない時もあります。お湯が出る時間帯が決まっているところでは一度にお湯を使用するとぬるくなってしまう可能性がございます。また、基本的にバスタブはなく、あっても栓がないことも多くあります。お部屋には電話、テレビ、セーフティボックス、冷蔵庫、冷暖房設備がないところも多くございます。お国事情にご理解をいただき、予めご了承ください。

Q3.エチオピアの食事はどんなものが出てくるの?

エチオピアでは、朝食は基本的に卵料理やパンなどのセットメニュー、昼食と夕食や洋食を中心にご提供しています。
また、エチオピアはビールやワイン、コーヒ豆の生産を行っていることでも知られています。本場のビール、ワイン、コーヒーをお楽しみいただくのもよいでしょう。
生水は飲むことは出来ませんので、ミネラルウォーターをお買い求めください。

Q4.両替やお金で気をつけることはありますか?

エチオピアの通過単位はエチオピアブルです。
エチオピアブルへの両替は現地にてご案内します。アディスアベバ空港では日本円からの両替が可能ですが、それ以外はアメリカドルまたはユーロからの両替となります。日本からアメリカドルまたはユーロをお持ちください。また、アメリカドルがそのまま使えるところもあるので小額紙幣(1ドル、5ドル、10ドル札など)をお持ちいただくと便利です。

現地の物価の目安としてはビール約20~50ブル(120円~300円程度)、ワインはフルボトルで150ブル前後(800円程度)となります。また、場所により値段は異なりますのであらかじめご了承ください。
お飲み物のお支払いはエチオピアブルのみとなります。
※2003年以前の旧ドル紙幣は使用ができない場合がございます。ご注意ください。

Q5.気をつけた方がいいことはありますか?

◆カメラ・ビデオ撮影
政府・軍事関係の施設は撮影が禁止されています。また。人の写真を撮る際には相手方の了承を得てからにし、マナーを心がけましょう。
教会内は基本的には撮影可能ですが、一部有料の場所もございます。また、フラッシュ撮影が禁止されているところもありますので現地係員の指示に従いましょう。

◆ダニ対策
エチオピアでは首都のアディスアベバを除いて、ダニが出る可能性がございます。ダニ予防として虫よけスプレー、防虫剤、殺虫剤をお持ちいただくと良いでしょう。また、教会で靴を脱いで観光する際も、ダニ対策として、捨てても良い靴下や、足を覆うビニール袋があると便利です。

おうち時間で旅気分を味わおう!オンラインツアー・説明会・講座はこちら

動画で世界の魅力を発信!

旅のプロがお届けするシリーズブログ!

様々な海外の最新情報をお届け!

その他のアフリカ特集ページはこちら

クラブツーリズムインターネット会員のご案内
  • 会員限定のサービスが充実
  • いつでもどこでも旅行検索ができる!
  • 季節ごと旬な旅行をいち早くお知らせ!