異国情緒ただよう街・長崎の観光スポット10選

更新日:2020年07月31日

(イメージ)

(イメージ)

異国の文化を随所で目の当たりにできる長崎県。世界遺産に認定された軍艦島、中華街、世界新三大夜景、原爆資料館など、観光スポットが盛り沢山!今回は長崎で訪れておきたい10個のスポットをご紹介します。

No.01 ハウステンボス

(イメージ)

(イメージ)

「ハウステンボス」はオランダの町並みを再現したテーマパークです。季節折々の花が咲く「フラワーロード」、園内を流れる全長6kmの運河を進む「カナダクルーザー」、VRやARを用いた最新シューティングゲーム等、アトラクションは多岐にわたり、大人から子供まで楽しめます。場内の中心には「ホテルアムステルダム」があり、客室からはヨーロッパ風の街並みを望めます。国内最大級のイルミネーション「光の王国」は、通年開催されています。

基本情報

■住所
 〒859-3292 長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/eoRUe5zjCWU1j6Tz5
■開園時間
 9:00~21:00
■入場料
 7,000円(1日券/大人/税込)
■電車でのアクセス
 JR大村線 ハウステンボス駅より徒歩約2分
■駐車場
 あり(有料)
■電話番号
 0570-064-110

No.02 グラバー園

(イメージ)

(イメージ)

「グラバー園」は長崎に来住したトーマス・グラバーらの邸宅や、長崎市内の外国人居住邸宅を移築した観光施設です。「旧グラバー住宅」は日本最古の木造洋風建築とされ、2015年に世界遺産に登録されました。見学の所要時間はゆっくり散策して1時間ほど。園内の石畳にはハート形の敷石「ハートストーン」が2ヶ所あり、探し出して触れると恋愛が成就すると言われています。周辺にはお土産屋がたくさんあり、長崎銘菓の「クルス」や「金箔五三焼きカステラ」等を購入できます。

基本情報

■住所
 〒850-0931 長崎県長崎市南山手町8-1
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/hbdBNE92gpmNcEh77
■開園時間
 8:00~18:00 ※夜間開園日あり
■入場料
 620円(大人/税込)
■路面電車でのアクセス
 長崎電鉄大浦支線 大浦天主堂停留所より徒歩約7分
■駐車場
 なし
■電話番号
 095-822-8223

No.03 出島

(イメージ)

(イメージ)

「出島」はポルトガルやオランダとの貿易のため、1636年に作られた人工島です。元々は特徴的な扇型をした島で、2017年には「出島表門橋」が復活しました。2000年から「鎖国期」「幕末」「明治期」の3つに分けて建物を復元しており、歴史や生活に関する展示やレストラン、売店等があります。徒歩3分の場所にあるモール「出島ワーフ」では、地元の新鮮な食材を使った海鮮料理や、著名人の肖像をデザインしたカプチーノを味わえます。

基本情報

■住所
 〒850-0862 長崎県長崎市出島町6-1
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/bEXJYeEEFSb3AQeN8
■営業時間
 8:00~21:00
■入場料
 520円(大人/税込)
■路面電車でのアクセス
 長崎電気軌道本線 出島停留所よりすぐ
■駐車場
 なし
■電話番号
 095-821-7200

No.04 眼鏡橋

(イメージ)

(イメージ)

「眼鏡橋」は長崎市の中島川に架かるアーチ形式の石橋です。水面に映った姿が眼鏡のように見えることから、この名が付けられました。川沿いには食事処が建ち並んでおり、「共楽園」では長崎名物「長崎ちゃんぽん」や「皿うどん」を味わえます。歩いて10分の場所に出島があり、気軽に立ち寄れます。護岸にはハート形の石「ハートストーン」が約20個埋め込まれており、探して触れると恋愛運が上がると言われています。

基本情報

■住所
 〒850-0874 長崎県長崎市魚の町
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/1TwShRZVFUnpFBETA
■路面電車でのアクセス
 長崎電気軌道蛍茶屋支線 めがね橋停留所より徒歩約3分

No.05 中華街

(イメージ)

(イメージ)

長崎県にある「長崎新地中華街」は、江戸時代中期に貿易品の倉庫を建てるために、海を埋め立ててできた街。現在は中華レストランが建ち並び、「皿うどん」「ちゃんぽん」等の長崎名物もいただけます。東西南北にある4つの門は、中国から資材を取り寄せ、職人を招いて築造したもの。門ごとに青龍や白虎など、中国の伝説上の神が彫られています。南門の正面にある「湊公園」では、春節の時期(2月ごろ)にランタンフェスティバルが開催され、極彩色のランタンとオブジェクトが街を彩ります。

基本情報

■住所
 〒850-0842 長崎県長崎市新地町10-13
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/AfK2XKLjT992e4N27
■路面電車でのアクセス
 長崎電気軌道大浦支線 新地中華街停留場より徒歩約1分

No.06 稲佐山展望台

(イメージ)

(イメージ)

「稲佐山展望台」は、長崎駅からバスと徒歩で1時間の場所にあり、夜景の名所として知られています。展望台からの景色は、2012年に日本の民間団体によって「世界新三大夜景」に認定されました。展望台の2階には「ひかりのレストラン」があり、窓に沿ったカウンター席で夜景を眺めながら食事を楽しめます。観光の滞在時間は1時間ほどで、夜景を楽しむなら夕方に到着するのがおすすめ。展望台は24時間開放されていますが、山頂と麓を結ぶロープウェイやバスは22:00までの運行となります。

基本情報

■住所
 〒852-8011 長崎県長崎市稲佐町364
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/RQEwkSB9j7fJ9Vmx9
■営業時間
 展望塔:8:00~22:00
 長崎ロープウェイ:9:00~22:00
■ロープウェイ料金
 1,230円(往復/大人/税込)
■電車でのアクセス
 JR長崎本線・大村線 長崎駅よりバスで約7分
■駐車場
 あり(有料)

No.07 大浦天主堂

(イメージ)

(イメージ)

「大浦天主堂」は江戸時代末期に建てられた教会です。原爆から修復後の1953年に国宝に指定、2018年には「キリスト教関連資産」の一つとして世界遺産に登録されました。堂内の正面には、十字架のキリスト像のステンドグラスがあり、壁や高窓にも内部を明るくするためにステンドグラスがはめ込まれています。ステンドグラスは製法上、同じ色でも色味や透明度が異なるため、堂内に差し込む色とりどりの光を楽しめます。

基本情報

■住所
 〒850-0931 長崎県長崎市南山手町5-3
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/ubWJTVHoK9cxtyBv9
■開館時間
 8:00~18:00
■拝観料
 1,000円(大人/税込)
■電車でのアクセス
 長崎電鉄大浦支線 大浦天主堂停留所より徒歩約5分
■駐車場
 なし
■電話番号
 095-823-2628

No.08 九十九島

(イメージ)

(イメージ)

「九十九島」は佐世市から平戸市の海上に連なる208の島々です。佐世保市にあるリゾート施設「九十九島パールシーリゾート」から遊覧船が運行しています。白を基調とした上品な「パルクィーン」、海賊ハット風の「海賊遊覧船みらい」と、デザインが異なる2種類の遊覧船から佐世保近海の島々を眺められます。施設内にある水族館「海きらら」では九十九島の沖合いの自然環境が再現されており、イワシやアジの群泳、岩場に隠れ住む小魚を鑑賞できます。

基本情報

■住所
 〒857-1232 長崎県佐世保市
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/6jq1F62HZqCpqvNE7
■電車でのアクセス
 JR佐世保線・大村線 佐世保駅よりタクシーで約10分

No.09 頭ヶ島天主堂

(イメージ)

(イメージ)

「頭ヶ島天主堂」は新上五島町の東部にある石造りの教会。キリスト教信徒によって10年かけて建てられました。重厚な外観とは対照的に、内装はパステルカラーの壁や天井に花のオブジェクトが飾られた優しい空間となっています。2001年に国の重要文化財に指定され、2018年にはキリスト教関連資産の一つとして、「頭ヶ島の集落」とともに世界遺産に登録されました。教会から海辺へ歩いて2分の場所に「キリシタン墓地」があり、5月ごろにはマツバギクが鮮やかに咲きます。

基本情報

■住所
 〒857-4102 長崎県南松浦郡新上五島町友住郷頭ヶ島638
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/azk5MWLN2HQwpo2k9
■開館時間
 9:30~17:30
■バスでのアクセス
 有川港ターミナルよりバスで約30分 頭ケ島天主堂バス停留所より徒歩約5分
■駐車場
 あり(無料)
■電話番号
 095-823-7650

No.10 長崎原爆資料館

(イメージ)

(イメージ)

「長崎原爆資料館」は長崎駅から電車で15分の爆心地周辺に建てられました。景観を保護するため、地下に展示室が設けられています。常設展示室では原爆投下直前と直後の街の様子を模型で再現。映像資料や原爆に関する映画の上映も行われています。鑑賞の所要時間は1時間ほどです。歩いて5分の場所に、原爆が落下した中心地を示す石碑があるほか、道中にも平和を祈る石碑や慰霊碑、惨状を伝える石碑が置かれています。

基本情報

■住所
 〒852-8117 長崎県長崎市平野町7-8
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/Jrjo32VUzvHsTPgNA
■営業時間
 8:30~17:30(9月~4月)
 8:30~18:30(5月~8月)
 8:30~20:00(8月7日~9日)
 休館日:12月29日~12月31日
■観覧料
 200円(大人/税込)
■電車でのアクセス
 JR長崎本線・大村線 長崎駅よりバスで約5分
■駐車場
 あり(有料)
■電話番号
 095-844-1231


鎖国時代にも日本の発展を支えた長崎県。歴史や異国の文化に触れたり、アミューズメントにおすすめのスポットをご紹介しました。家族と、恋人と、一人旅でも楽しめる長崎へぜひ訪れてみてください。

  • 掲載内容は記事公開時点のものです。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

注目旅行情報 関連記事

2020.07.10 国内旅行

異国情緒あふれる長崎のご当地グルメ15選

ハウステンボスや中華街など異国情緒あふれる観光地、長崎。昔から出島を通じて国際交流が盛んだったため、…

2020.06.17 国内旅行

異国情緒あふれる長崎おすすめのお土産12選

長崎のお土産といえばカステラが有名ですが、他にも魅力的なお土産はたくさんあります。日持ちするお菓子な…

2020.08.31 国内旅行

西郷隆盛も癒された!?霧島の温泉地12選

霧島には日常を忘れられるような絶景を楽しめる温泉がたくさんあります。妙見温泉は新川渓谷温泉郷の中心的…

2020.08.31 国内旅行

ソウルフードも高級食材も美味!福岡グルメ12選

九州の中でも、絶品グルメが有名な福岡。サバ定食をはじめ、ごぼう天うどんやとんこつラーメンなどさっと食…

クラブツーリズムインターネット会員のご案内
  • 会員限定のサービスが充実
  • いつでもどこでも旅行検索ができる!
  • 季節ごと旬な旅行をいち早くお知らせ!