【コロナ現地情報】インドネシア<8月18日更新>

更新日:2022年08月18日

インドネシア世界遺産ライステラス(イメージ)

インドネシア世界遺産ライステラス(イメージ)

『海外旅行はいつから再開するの?現地の最新状況は?』など新型コロナウイルスに関するお問い合わせを多くいただいております。こちらの記事ではインドネシアの現状を現地よりお届けします。まだまだ海外旅行は難しい時期が続きますが、日々変わっていく現地の情報を次のご旅行選びにお役立ていただけると幸いです。

※渡航・入国制限に関しての情報は随時変わっております。そのため、最新情報は外務省HPや大使館HP、航空会社HP等にてご確認ください。

2022年出発ツアー、順次発表予定

特集ページでは、バリ島・ジャワ島の観光地情報から気候などの基本情報までご紹介しています!

No.01 インドネシアへの入国について(8月18日更新)

【日本からカンボジアへいく場合】
①ワクチン接種証明:必要(2回以上)
健康上の理由によりワクチンを接種できない者は、入国時に、ワクチン接種証明書に代えて、
ワクチン接種不適である旨の国立病院発行の診断書(英文)を提示しなくてはならないとされています。
また、出発前に陽性となった場合、出発国の国立病院又は保健省発行のコロナ快復証明書を提示すれば、入国時のワクチン接種証明書の提示は不要とされています。なお、18歳未満の子どもは、ワクチン接種証明書の提示は不要とされています。

②日本出発時の陰性証明書:不要

③渡航国が定めるアプリのインストールおよび入力:必要
「pedulilindungi」の登録
ヘルス・アラートカード(eHAC)に記入
(※ただしインドネシア政府は、外国人の入国に際し、当アプリのダウンロードと接種証明書の登録を求めていますが、ダウンロードしていなくても書面又はデジタルの提示で入国可能であることを確認しています。)

④インドネシア到着後に空港等でビザ・オン・アライバル(VOA)の取得が必要

最新情報は「在インドネシア日本国大使館」のサイトにてご確認ください
https://www.id.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

No.02 インドネシアから日本への帰国について(8月18日更新)

①隔離/ワクチン証明について 
カナダからの帰国者・入国者については、ワクチン3回目接種の有無によらず、入国時検査を実施せず、入国後の自宅等待機を求めないことなりました。

詳しくは、厚生労働省HP https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.htmlをご参照ください。

②陰性証明について ※引き続き必要です。
対象:日本へ入国されるすべての搭乗者
出発国において出発時刻の72時間以内に発行された新型コロナウイルス検査証明書が必要。
③スマートフォンの携行、必要なアプリの登録
④誓約書の提出
⑤質問票の提出

以下の<日本入国時の検疫手続きで必要な証明書等>入国前にWEB上で手続きを行い、入国時の手続を簡略できる「検疫の入国前WEB手続(ファストトラック)」をご利用ください。
成田国際空港、羽田国際空港、中部国際空港、関西国際空港、福岡空港に到着する便より入国する方が利用可能です。
詳細は、https://www.hco.mhlw.go.jp/fasttrack/

No.03 現地状況(8月18日更新)

インドネシアの感染状況について見てみましょう。
【現在までの感染者数】629万人
【死亡者数(累計)】15.7万人

<ワクチン接種状況>
他国に比べるとまだまだ接種率が低い状況です。首都ジャカルタなど人口が集中する地域で新型コロナウイルスワクチンの接種が進む一方、地方は出遅れており格差があるようです。
【ワクチン接種数】1.7億人(インドネシアの人口は約2.73億人)
【ワクチン接種率】62.3%

No.04 街の様子(4月26日更新)

ウルワツ寺院入口様子(イメージ)

ウルワツ寺院入口様子(イメージ)

基本的にクタ、サヌール、ヌサドゥア、ジンバラン、ウブドエリアは一般公開(国内・外国人)
ワクチン証明書(1/2ブースター)のみが必要で、アプリ“PEDULILINDUNGI”のダウンロードが必要ですが、実際ほとんどの観光地やレストランなどで厳密に使用されているわけではありません。
国内旅行者は日増しに増えており、海外からの旅行者(リピーター)はまだまだ少ないです。最近クタ、ウブド、サヌール、ジンバラン地区にて交通渋滞に巻き込まれることが発生し始めました。
いくつかのレストランがオープンし始め(MASSIMO、ジンバランシーフードも)、国内旅行者およびヨーロッパ、オーストラリア、韓国など海外からの旅行者も増加傾向にあります。
※一部の主要ホテルも段階的に運営を開始しています。
ウルワツ寺院には、新しい入場ゲート・システムが備えられました。(日本の地下鉄改札口の様な感じ)


以上、インドネシアの現地情報をお伝えさせて頂きました。


クラブツーリズムから旅に関する最新の情報をお届け!

クラブツーリズムからメールマガジンをお届けしています。
1万件以上あるツアーの中から厳選した、人気のツアーや限定ツアーの情報をご希望の方はメルマガ会員への登録をお願いします。

※既にインターネット会員の方も、配信設定を変更することでメールマガジンをお受け取りいただけます。ログイン後、メールマガジンの設定を変更ください。


クラブツーリズムでは、アジア方面の現地情報を随時投稿いたします。
最新情報を更新していきますので、是非引き続きご覧ください。

またこの度、海外旅行の最新情報を配信するクラブツーリズムの公式Twitterアカウントを始めました!
コロナ禍の海外現地情報や海外旅行の最新情報、観光地情報に加え、海外ツアー販売開始の際にはいち早くツアー発表をTwitterで配信していく予定です!ぜひフォローをお願いします。

  • 掲載内容は記事公開時点のものです。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

注目旅行情報 関連記事

2022.09.26 海外旅行

【コロナ現地情報】香港・マカオ<9月26日更新>

『海外旅行はいつから再開するの?現地の最新状況は?』など新型コロナウイルスに関するお問い合わせを多く…

2022.09.12 海外旅行

【コロナ現地情報】マレーシア<9月12日更新>

『海外旅行はいつから再開するの?現地の最新状況は?』など新型コロナウイルスに関するお問い合わせを多く…

2022.09.12 海外旅行

【コロナ現地情報】ベトナム<9月12日更新>

『ベトナム旅行はいつから再開するの?現地の最新状況は?』など新型コロナウイルスに関するお問い合わせを…

2022.09.12 海外旅行

【コロナ現地情報】タイ<9月12日更新>

『タイ旅行はいつから再開するの?現地の最新状況は?』など新型コロナウイルスに関するお問い合わせを多く…

クラブツーリズムインターネット会員のご案内
  • 会員限定のサービスが充実
  • いつでもどこでも旅行検索ができる!
  • 季節ごと旬な旅行をいち早くお知らせ!