【コロナ現地情報】カンボジア<1月14日更新>

更新日:2022年01月14日

世界遺産アンコール・ワット(弊社スタッフ撮影)

世界遺産アンコール・ワット(弊社スタッフ撮影)

『カンボジア旅行はいつから再開するの?現地の最新状況は?』など新型コロナウイルスに関するお問い合わせを多くいただいております。こちらの記事ではカンボジアの現状を現地よりお届けします。まだまだ海外旅行は難しい時期が続きますが、日々変わっていく現地の情報を次のご旅行選びにお役立ていただけると幸いです。

※渡航・入国制限に関しての情報は随時変わっております。そのため、最新情報は外務省HPや大使館HP、航空会社HP等にてご確認ください。

2022年出発ツアー、順次発表予定

特集ページでは、魅力的な観光地情報から気候などの基本情報までたっぷりご紹介しています!

No.01 現在の感染状況とワクチン接種率<1月14日更新>

まずは、カンボジアの感染状況について見てみましょう。
【現在までの感染者数】12.1万人
【死亡者数(累計)】3,015人

<ワクチン接種状況>
【ワクチン接種数】1,370万人(カンボジアの人口は約1,620万人)
【ワクチン接種率】85%
●カンボジアの首都プノンペンで、18歳以上への新型コロナウイルスワクチンの3回目(ブースター)接種が始まっております。
●現状、中国製のシノファームとシノバックス、インド製のコビシールドのアストラゼネカで接種を進めております。他、日本とイギリスからはアストラゼネカ、アメリカからはジョンソンエンドジョンソンが提供され、接種も開始されております。

No.02 カンボジアの入国規制<1月14日更新>

現在、ワクチン接種済みの渡航者の入国時の14日間の隔離措置は下記条件のもと不要となります。

●ワクチン接種済みであることを証明できる書類の提示
  カンボジアまたは外国の政府機関が発行したもので、英語またはクメール語で記されている必要があります。
●陰性証明書の提示
  以下条件を満たす新型コロナウイルスの陰性証明書が必要です。
  -カンボジア到着72時間以内(※シンガポール経由便の場合は出発48時間以内)に居住国の保健機関・当局などから発行されたもの

※アライバルビザ(到着時に空港で入手できるビザ)は引き続き停止されています。
※渡航目的にかかわらず、居住国に所在するカンボジア大使館・総領事館等で出発前の査証取得が必要です。 

最新情報は「在カンボジア日本国大使館」のサイトにてご確認ください
https://www.kh.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

No.03 航空会社の運行状況<1月14日更新>

■航空会社の運行状況
●ANA(成田~プノンペン間直行便):2022年3月31日まで運休が決定しております。

※最新情報は各社ホームページにてご確認ください。

No.04 現在の街の様子<1月14日更新>

●プノンペン
下記の感染拡大リスクが高い業務・営業活動は一時的に下記の措置が取られております。
・新型コロナウイルスの感染リスクが高い以下の業種・職種の営業・活動の禁止
・カラオケ、クラブ、ディスコ等一部娯楽施設
以下の例外を除く、50人を超える私的な集まりの禁止
(1) 関係当局による規定を遵守した宗教行事または伝統行事における家族又は親戚による集まり
(2) 公的機関の集まり並びに,新型コロナウイルスの検体採取、分析及びワクチン接種等の医療活動を行う医療関係者の集まり
(3) 緊急サービスを実施する医療関係者の集まり
(4) 治安や公共秩序維持に従事する、あらゆるレベルの関係当局や対策チーム等の集まり
(5) 司法裁判手続きに関する集まり
(6) 公共の利益や関係当局が定めた他の目的に資する活動のため必要な集まり

●シェムリアップ
新型コロナ感染拡大防止措置として下記の措置が取られております。
・特に感染リスクの高い営業制限
・私的な集まりの禁止
・夜間(午後9時から午前3時まで)の移動禁止
・アルコール類の販売禁止

No.05 現在の観光地・ホテル・レストランの状況<1月17日更新>

現在のカンボジア国内の観光地や空港などの状況です。

<プノンペン観光地情報>
※11月17日ロックダウン解除に伴い通常営業に戻りました
国立博物館:通常営業
トゥールスレン博物館:通常営業
王宮:通常営業
キリングフィールド:通常営業
ワットプノン:通常営業

<シェムリアップ観光地>
※11月17日ロックダウン解除に伴い通常営業に戻りました
観光客向けのレストラン・ホテル、地元のスーパー、レストランは通常営業
アンコール遺跡群:通常営業
トンレサップ湖:通常営業
オールドマーケット:通常営業
アンコールバルーン(気球):通常営業
アンコールアイ(観覧車):通常営業
アンコール国立博物館:通常営業
戦争博物館:通常営業
CMAC博物館:通常営業
ファーサーカス:通常営業

<空港>
国内線ターミナルも再開し、国際線ターミナルにまとめられて営業。
空港内レストランも営業を再開。

No.06 <オンライン説明会>『東南アジア方面(タイ・シンガポール・ベトナム・カンボジア・マレーシア)』

2022年3月10日(木)13:00~14:15
無料で視聴可能・ご自宅や出先で視聴可能なので、ぜひご家族お誘いあわせの上、ご参加ください。
※お申込み締め切り:開催日の3日前

No.07 お問い合わせ先

クラブツーリズム 海外旅行部 アジア担当
【TEL】03-5323-6830
【住所】〒160-8308 東京都新宿区西新宿6−3−1新宿アイランドウイング
【電話営業時間】月曜~土曜9:15~17:30 日曜祝日:休業
【来店窓口営業時間】月曜~土曜9:30~17:00 日曜祝日:休業
※新型コロナウイルスの影響により一部営業時間の変更があります。詳細は下記よりご確認ください。


以上、カンボジアの現地情報をお伝えさせて頂きました。

現在、日本国外から帰国または入国した方は厚生労働省からの通達により、最大14日間の自主隔離を求められています。また、外務省の定める海外安全情報の危険度は、全ての国を対象としてレベル2以上に引き上げられております。クラブツーリズムでは、同危険度がレベル1に引き下げられた国(地域)において、ツアーを催行いたします。

現在は新型コロナウイルスの影響で渡航が制限されておりますが、渡航出来るようになりましたらぜひカンボジアへのご旅行をご検討ください。


クラブツーリズムから旅に関する最新の情報をお届け!

クラブツーリズムからメールマガジンをお届けしています。
1万件以上あるツアーの中から厳選した、人気のツアーや限定ツアーの情報をご希望の方はメルマガ会員への登録をお願いします。

※既にインターネット会員の方も、配信設定を変更することでメールマガジンをお受け取りいただけます。ログイン後、メールマガジンの設定を変更ください。


クラブツーリズムでは、アジア方面の現地情報を随時投稿いたします。
最新情報を更新していきますので、是非引き続きご覧ください。

またこの度、海外旅行の最新情報を配信するクラブツーリズムの公式Twitterアカウントを始めました!
コロナ禍の海外現地情報や海外旅行の最新情報、観光地情報に加え、海外ツアー販売開始の際にはいち早くツアー発表をTwitterで配信していく予定です!ぜひフォローをお願いします。

  • 掲載内容は記事公開時点のものです。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

注目旅行情報 関連記事

2022.01.14 海外旅行

【コロナ現地情報】ベトナム<1月14日更新>

『ベトナム旅行はいつから再開するの?現地の最新状況は?』など新型コロナウイルスに関するお問い合わせを…

2022.01.13 海外旅行

【コロナ現地情報】香港・マカオ<1月13日更新>

『海外旅行はいつから再開するの?現地の最新状況は?』など新型コロナウイルスに関するお問い合わせを多く…

2022.01.12 海外旅行

【コロナ後現地状況】モンゴル<1月12日更新>

『いつから再開するの?現地の最新状況は?』など新型コロナウイルスに関するお問い合わせを多くいただいて…

クラブツーリズムインターネット会員のご案内
  • 会員限定のサービスが充実
  • いつでもどこでも旅行検索ができる!
  • 季節ごと旬な旅行をいち早くお知らせ!