【コロナ現地情報】オーストラリア<8月3日更新>

更新日:2022年08月03日

(イメージ)

世界最大級の一枚岩エアーズロック ©オーストラリア政府観光局

『海外旅行はいつから再開するの?現地の最新状況は?』など現在の状況に関するお問い合わせを多くいただいております。この記事ではオーストラリアの現状を、現地からの情報を交えてお届けします。日本でも少しずつ、海外旅行再開の兆しが見えてきました。オーストラリアも徐々に催行決定しています!次のご旅行先選定にお役立ていただけると幸いです。

オーストラリアツアー販売中!

ツアーの詳細はこちらをご覧ください。

No.01 オーストラリアへの入国について(8月3日更新)

【世界遺産】シドニー・オペラハウス(弊社スタッフ撮影)

【世界遺産】シドニー・オペラハウス(弊社スタッフ撮影)

【日本からオーストラリアへ行く場合】
➀ワクチン接種証明:不要
②日本出発時の陰性証明書:不要
③渡航国が定めるアプリのインストールおよび入力:不要
④電子渡航許可「ETAS」の取得:必要(ご自身のスマートフォンのアプリにて取得【英語のみ】)
 ※コロナ禍前はWEBで登録ができた為、弊社での代行作成ができましたが、システムが変わり代行ができなくなりました。
  弊社ツアーお申込のお客様には、ご出発前に詳しいご案内書面をお送りしますのでご安心ください。
 ※その他、入国する州により別途設けられている場合や急遽変更や追加になることもございますので、チェックが必要です。

No.02 オーストラリアから日本への帰国について(8月3日更新)

①隔離/ワクチン証明について ※「青」の国
オーストラリアからの帰国者・入国者については、ワクチン3回目接種の有無によらず、入国時検査を実施せず、入国後の自宅等待機を求めないことなりました。
※詳しくは、厚生労働省HP https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.htmlをご参照ください。

②陰性証明について ※引き続き必要です。
対象:日本へ入国されるすべての搭乗者
出発国において出発時刻の72時間以内に発行された新型コロナウイルス検査証明書が必要。
③スマートフォンの携行、必要なアプリの登録
④誓約書の提出
⑤質問票の提出

以下の<日本入国時の検疫手続きで必要な証明書等>入国前にWEB上で手続きを行い、入国時の手続を簡略できる
「検疫の入国前WEB手続(MySOS)」をご利用ください。
成田国際空港、羽田国際空港、中部国際空港、関西国際空港、福岡空港に到着する便より入国する方が利用可能です。
詳細は、https://www.hco.mhlw.go.jp/fasttrack/

No.03 現地コロナウィルス対策(8月3日更新)

■オーストラリア 国内の様子
感染対策として、ホテルやショッピング施設等にはアルコール消毒液の設置があり、また、公共交通機関・空港・駅・医療施設等ではマスク着用が義務付けられておりますが、その他はほぼ撤廃されており、マスクを付けている方は少ないです。
「ウィズコロナ(コロナとの共存)」へと政策も変わっております。

《最新 新規感染者数》 ※8月3日付 
35,632名/日(オーストラリア全土) 
(死亡者数 11,961名)
※16歳以上のワクチン完全接種率(2回): 95%

【これまでの経緯】
●オーストラリアは2020年3月より厳しい入国規制を開始、国民と永住者を除き、特別な理由がない限り入国することができなくなっていました。
これによりオーストラリア国外からのウィルスの侵入をほぼ防ぐことができ、事実上の「新型コロナウィルスゼロ戦略」をとっていましたが、
2021年度、ワクチン接種率の進行と共に、入国制限を含む規制緩和を進めるロードマップを発表、「コロナとの共存」へ大きく方針を転換しました。
●2022年2月21日からは、全世界のワクチン接種完了者に対象を拡大、約2年ぶりにオーストラリアの国境が全面的に開放されました。
●現在は、上述の通り徐々に規制が撤廃されてきております。

No.04 <オンライン説明会>『オーストラリア旅行説明会』

9月29日(木)16時~17時 ZOOMにて開催!
「いつになったらオーストラリアに行ける?」
「入国に必要な手続きは?」
「日本と比べて感染対策はどうなの?」
「おすすめのツアー内容を知りたい!」といった皆様の疑問を解決します。
当日は2022年出発のオーストラリアツアーもご紹介いたします!

緩和が進むオーストラリア!
海外旅行の準備を始めたい方は必見です。
海外旅行再開の準備体操にぜひご参加ください!
ご自宅や出先で視聴可能【無料】ですので、ぜひご家族お誘い合わせの上、ご参加ください。

※お申込み締め切り:開催日前日正午

No.05 【YouTube動画公開中!】2022年5月 現地視察に行って来ました!

渡航制限も緩和されてきたオーストラリアへ、現地視察に行ってまいりました!出発前の準備、以前とは変わっている出入国の手続き、現地の実際の様子等を10分強の動画にまとめました。ぜひ、ご視聴ください! ※2022年5月時点での情報となります


入国規制はかなり緩和され、「一般的な観光ツアー」としての日本からの海外旅行もあと一歩というところです。自由に渡航できるようになる日が来るのが待ち遠しいですね。これからも日々変わっていく状況を随時お伝えして参りますので、また見に来てください!


クラブツーリズムから旅に関する最新の情報をお届け!

クラブツーリズムからメールマガジンをお届けしています。
1万件以上あるツアーの中から厳選した、人気のツアーや限定ツアーの情報をご希望の方はメルマガ会員への登録をお願いします。

※既にインターネット会員の方も、配信設定を変更することでメールマガジンをお受け取りいただけます。ログイン後、メールマガジンの設定を変更ください。


クラブツーリズムでは、オセアニア方面の現地情報を随時投稿いたします。
最新情報を更新していきますので、是非引き続きご覧ください。

またこの度、海外旅行の最新情報を配信するクラブツーリズムの公式Twitterアカウントを始めました!
コロナ禍の海外現地情報や海外旅行の最新情報、観光地情報に加え、海外ツアー販売開始の際にはいち早くツアー発表をTwitterで配信していく予定です!ぜひフォローをお願いします。

  • 掲載内容は記事公開時点のものです。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

注目旅行情報 関連記事

2022.08.03 海外旅行

【コロナ現地情報】ニュージーランド<8月3日更新>

『海外旅行はいつから再開するの?現地の最新状況は?』など新型コロナウイルス(COVID-19)に関す…

2020.07.31 海外旅行

定番はチョコ!オーストラリアのお土産13選

チョコレートやビーフジャーキーが定番のオーストラリアのお土産。ウールワースやコールスなどに代表される…

2020.07.31 海外旅行

歴史とモダンと自然が楽しめるシドニーの観光地15選

オーストラリアのシドニーは、世界三大美港の1つ。街の中心地近くのビーチでは、都会にいながらリゾート感…

2018.07.25 海外旅行

シドニーの魅力を堪能!おすすめ観光スポット8選

オーストラリアの商工業の中心地。オーストラリアの中でも長い歴史を持つ町で、アメリカ独立戦争後の178…

クラブツーリズムインターネット会員のご案内
  • 会員限定のサービスが充実
  • いつでもどこでも旅行検索ができる!
  • 季節ごと旬な旅行をいち早くお知らせ!