【コロナ後現地状況・台湾】<9月7日更新>

更新日:2021年09月07日

九フン(イメージ)

九フン(イメージ)

『海外旅行はいつから再開するの?現地の最新状況は?』など新型コロナウィルスに関するお問い合わせを多くいただいております。こちらの記事では、台湾の現地から仕入れた最新情報をお届け致します。まだまだ海外旅行は難しい時期が続きますが、日々変わっていく現地の情報を、次のご旅行選びにお役立ていただければ幸いです。

No.01 台湾の入国制限

さて、まずは台湾の入国制限についての情報です。

<9月7日更新>
台湾政府は、2021年5月19日より、緊急または人道上の配慮およびその他の特別な許可を除いて、台湾の有効な居留証を持っていない外国人の入国を一時的に停止しております。
現在有効な停留ビザ及び居留ビザををお持ちの方の入国も停止されています。残念ながら観光目的での渡航は一切出来ない状況です。

パラオとのトラベルバブルが8月14日から再開されました。
台湾帰国後に5日間の強制隔離と9日間の自主隔離が義務付けられております。

No.02 台湾のコロナウイルス感染者数

続いて、台湾のコロナウイルスの感染状況を見ていきます

台湾のコロナウイルスの累計感染者数
〈9月7日現在〉
【累計感染者】16,035人
【死亡者】837人
【回復者】12,856人

台湾本土内での感染を制御できていた台湾ですが、現在、4段階中の上から3番目、「2級」の警戒レベル措置が継続されております。
昨今の感染者数は平均して1日20~30名程度まで下がってきましたが、
感染が完全に封じ込められたわけではなく、なお散発的に発生していることから、「2級」となっても引き続き感染防止対策の徹底とルールの遵守が継続されます。

政府からの指示は次の通りです。

・室内80人以上、室外300人以上の集会禁止。企業は極力リモートワークやフレックス制を導入し、職場では
ソーシャルディスタンスや消毒、体温測定等の感染対策に努めること。
・外出時は常時マスク着用義務。
・レジャー、娯楽施設等の営業停止(※映画館、博物館、動物園など一部は条件付きで解禁)
カラオケ、ダンスホール、バー、ナイトクラブ、ネットカフェ、マージャン ※プール、海水浴は人数制限の上、可
・飲食店は原則として個人用セットメニューで提供。アルコールを提供する店の営業は22時まで
ソーシャルディスタンスや仕切り版等、感染対策がとれなければ、テイクアウトのみで営業すること
・スーパー、コンビニ、レストラン、ホテル、百貨店等、ほぼ全ての場所で
実名登録制での入店が必要
・鉄道(台鉄、高鉄)では自由席、立ち席の販売中止、乗車人数は8割まで
長距離バスも含めて要マスク・車内での飲食は禁止となっています。

No.03 現在の台湾市民の生活

ニュースでご覧になられた方も多いかもしれませんが、台湾当局は、新型コロナウイルスの感染者が減少したことから、厳格な警戒措置を約2カ月ぶりに解除すると発表し、レストランや居酒屋での店内飲食、マッサージ店の営業、幼稚園などの再開を認めております。ただしどこまで制限を解除するかは各都市の判断に委ねられるようです。

また既にワクチン接種は始まっており、1回目のワクチン接種率は40%を達成、必要回数分のワクチン接種が完了した人数は98.2万人、国民の4.2%にあたるとのことです。また8月23日より台湾国産の新型コロナウイルス感染症ワクチンの摂取開始されました。

No.04 最近の現地状況のご紹介①

寧夏夜市の様子(7月27日/現地スタッフ撮影)

寧夏夜市の様子(7月27日/現地スタッフ撮影)

テイクアウトのみですが、平日の夕方でも多くの人出が見られ、少しずつですが、日常が戻りつつあります。

No.05 最近の現地状況のご紹介②

台北市内の様子(7月27日/現地スタッフ撮影)

台北市内の様子(7月27日/現地スタッフ撮影)

台北市内は現在も店内での飲食禁止のため、店先でのお弁当販売が盛んです。

No.06 台湾に行ける日は・・・?

日本人が台湾に行ける日はいつになるのでしょうか。

台湾では下記の三段階を踏んで旅行の再開を目指しております。

第一段階:感染予防に沿った「防疫旅行」
第二段階:団体旅行や個人旅行など全国的な観光活性化を進め、観光喚起政策を実施
第三段階:感染が抑えられている国から国際観光の実施。

昨年から今年の始めまで、感染予防対策がしっかりとられ、第二段階まで始まっておりましたが、感染者の急増を受け、警戒レベルが引き上げられております。そのため、第三段階の国際旅行は、現状再開できておりません。コロナウイルスの状況次第にはなりますが、日本と台湾の国際観光が解禁される日が待ち遠しいものです。

No.07 お問い合わせ先

クラブツーリズム 海外旅行部 アジア担当
【TEL】03-5323-6830
【住所】〒160-8308 東京都新宿区西新宿6−3−1新宿アイランドウイング
【電話営業時間】月曜~土曜9:15~17:30 日曜祝日:休業
【来店窓口営業時間】月曜~土曜9:30~17:00 日曜祝日:休業
※新型コロナウイルスの影響により一部営業時間の変更があります。詳細は下記よりご確認ください。


以上、台湾の現地情報をお伝えさせていただきました。

現在は新型コロナウイルスの影響で渡航が制限されておりますが、渡航出来るようになりましたらぜひ台湾へのご旅行をご検討ください。


クラブツーリズムから旅に関する最新の情報をお届け!

クラブツーリズムからメールマガジンをお届けしています。
1万件以上あるツアーの中から厳選した、人気のツアーや限定ツアーの情報をご希望の方はメルマガ会員への登録をお願いします。

※既にインターネット会員の方も、配信設定を変更することでメールマガジンをお受け取りいただけます。ログイン後、メールマガジンの設定を変更ください。


クラブツーリズムでは、アジア方面の現地情報を随時投稿いたします。
最新情報を更新していきますので、是非引き続きご覧ください。

またこの度、海外旅行の最新情報を配信するクラブツーリズムの公式Twitterアカウントを始めました!
コロナ禍の海外現地情報や海外旅行の最新情報、観光地情報に加え、海外ツアー販売開始の際にはいち早くツアー発表をTwitterで配信していく予定です!ぜひフォローをお願いします。

  • 掲載内容は記事公開時点のものです。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

注目旅行情報 関連記事

2021.09.14 海外旅行

【コロナ後現地状況・フィリピン】<9月14日更新>

『海外旅行はいつから再開するの?現地の最新状況は?』など新型コロナウイルスに関するお問い合わせを多く…

2021.09.14 海外旅行

【コロナ後現地状況・マレーシア】<9月14日更新>

『海外旅行はいつから再開するの?現地の最新状況は?』など新型コロナウイルスに関するお問い合わせを多く…

2021.09.13 海外旅行

【コロナ後現地情報・香港・マカオ】<9月13日更新>

『海外旅行はいつから再開するの?現地の最新状況は?』など新型コロナウイルスに関するお問い合わせを多く…

2021.09.08 海外旅行

【コロナ後現地状況・韓国】<9月13日更新>

『海外旅行はいつから再開するの?現地の最新状況は?』など新型コロナウイルスに関するお問い合わせを多く…

クラブツーリズムインターネット会員のご案内
  • 会員限定のサービスが充実
  • いつでもどこでも旅行検索ができる!
  • 季節ごと旬な旅行をいち早くお知らせ!