【コロナ後現地状況・台湾】<5月21日更新>

更新日:2021年05月21日

九フン(イメージ)

九フン(イメージ)

『海外旅行はいつから再開するの?現地の最新状況は?』など新型コロナウィルスに関するお問い合わせを多くいただいております。こちらの記事では、台湾の現地から仕入れた最新情報をお届け致します。まだまだ海外旅行は難しい時期が続きますが、日々変わっていく現地の情報を、次のご旅行選びにお役立ていただければ幸いです。

No.01 台湾の入国制限

さて、まずは台湾の入国制限についての情報です。

<5月21日更新>
①観光目的での外国人の入境は一律停止。 解禁時期については感染状況と入境制限に応じて改めて発表されます。
②2021年1月1日から、外国人の入境を原則禁止。(除外対象もありますが、詳しくは外務省のホームページにてご確認をお願いします)
③航空会社指定、滞在時間の制限など厳しい条件つきで、一時解禁となったトランジットも現時点停止になりました。
④台湾に入境及びトランジットの全ての旅客について、国籍と訪問目的問わず、搭乗前3営業日以内にPCR検査陰性証明書の提出が必要。
⑤日本台湾間は、短期滞在のビジネス関係者に対して、14日間の隔離措置を実施。指定の防疫ホテル、もしくは自宅にて隔離。隔離期間中の外出は禁止、毎日1~2回電話での健康状態の報告が必要。(注:下記⑥も併せてご確認ください。)
⑥台湾との「ビジネストラック」、「レジデンストラック」とも、1月14日より、一時停止になりました。
※なお、日本帰国後も14日間の自宅などでの待機が求められます。

No.02 台湾のコロナウイルス感染者数

続いて、台湾のコロナウイルスの感染状況を見ていきます

台湾のコロナウイルスの累計感染者数
〈5月21日現在〉
【累計感染者】2,825人
【死亡者】15人
【回復者】1,133人

台湾本土内での感染を制御できていた台湾ですが、昨今パイロットやホテル業者、その家族などから市中感染が発生、さらにこの一週間で感染源不明のクラスター等により感染が急拡大したため、5月15日(土)16:00より5月28日(金)まで、台北および新北市を警戒レベルを4段階中の上から2番目、「3級」に引き上げることが政府より発表されました。

「3級」における政府からの指示は次の通りです。

・出勤、登校は原則として制限されないものの、室内5人以上、室外10人以上の
集会禁止。企業は極力リモートワークやフレックス制を導入し、職場では
ソーシャルディスタンスや消毒、体温測定等の感染対策に努めること。
・不要不急の外出を避け、ステイホームを奨励。
・レジャー、娯楽施設等の営業停止
カラオケ、ダンスホール、バー、ナイトクラブ、サウナ、夜市、
国立故宮博物院、台北市立動物園、美術館、映画館、図書館、ジムなど
・飲食店はソーシャルディスタンスや仕切り版等、感染対策がとれなければ
テイクアウトのみで営業すること
・スーパー、コンビニ、レストラン、ホテル、百貨店等、ほぼ全ての場所で
実名登録制での入店が必要
・宗教活動の巡礼禁止

鉄道(台鉄、高鉄)では自由席、立ち席の販売中止、
長距離バスも含めて車内での飲食は禁止となっています。
台北市と新北市を除くほかの県と市では、警戒レベル2級を維持していますが、
15日より台湾全土で外出時の全行程において、マスクの完全な着用が義務付け
られ、違反者には罰金が科せられます。

No.03 現在の台湾市民の生活

ニュースでご覧になられた方も多いかもしれませんが、警戒レベル3級への発表当日は緊張感が高まり、スーパーには日用品購入のため長蛇の列ができ、一時的に商品が品薄になるなどの混乱が見られたものの、騒動などは発生しておりません。
自主的に休業する店や外出を控えた人が多く週末には、街中は閑散とした状況でした。

また、台湾で18日までにワクチンを1回以上接種した人は24万5000人と、人口のおよそ1%にとどまっている状況で、台湾当局は接種をより加速させたいとしています。

No.04 台湾に行ける日は・・・?

日本人が台湾に行ける日はいつになるのでしょうか。

台湾では下記の三段階を踏んで旅行の再開を目指しております。

第一段階:感染予防に沿った「防疫旅行」
第二段階:団体旅行や個人旅行など全国的な観光活性化を進め、観光喚起政策を実施
第三段階:感染が抑えられている国から国際観光の実施。

昨年から今年の始めまで、感染予防対策がしっかりとられ、第二段階まで始まっておりましたが、感染者の急増を受け、警戒レベルが引き上げられております。そのため、第三段階の国際旅行は、現状再開できておりません。コロナウイルスの状況次第にはなりますが、日本と台湾の国際観光が解禁される日が待ち遠しいものです。

No.05 お問い合わせ先

クラブツーリズム 海外旅行部 アジア担当
【TEL】03-5323-6830
【住所】〒160-8308 東京都新宿区西新宿6−3−1新宿アイランドウイング
【電話営業時間】月曜~土曜9:15~17:30 日曜祝日:休業
【来店窓口営業時間】月曜~土曜9:30~17:00 日曜祝日:休業
※新型コロナウイルスの影響により一部営業時間の変更があります。詳細は下記よりご確認ください。


以上、台湾の現地情報をお伝えさせていただきました。

・感染者数はかなり抑えられており、状況は安定している。
・新しい生活様式での日常生活は始まっており、街中は賑わいを見せている。
・国内旅行は再開されており、台湾国内旅行が盛んにおこなわれている。
・台湾として海外からの観光ツアーの無期限受け入れ停止を表明したため渡航再開時期は現状不透明ですが、ビジネス渡航の緩和など良いニュースも出てきています。
(クラブツーリズムでは日本の感染状況を鑑み、8月31日出発までの台湾含む海外旅行の催行中止を決定しております。※5月21日現在)
日本人がすぐに台湾に行けるという状況ではございませんが、台湾国内の状況は日々好転しております。

現在は新型コロナウイルスの影響で渡航が制限されておりますが、渡航出来るようになりましたらぜひ台湾へのご旅行をご検討ください。


クラブツーリズムから旅に関する最新の情報をお届け!

クラブツーリズムからメールマガジンをお届けしています。
1万件以上あるツアーの中から厳選した、人気のツアーや限定ツアーの情報をご希望の方はメルマガ会員への登録をお願いします。

※既にインターネット会員の方も、配信設定を変更することでメールマガジンをお受け取りいただけます。ログイン後、メールマガジンの設定を変更ください。


クラブツーリズムでは、アジア方面の現地情報を随時投稿いたします。
最新情報を更新していきますので、是非引き続きご覧ください。

またこの度、海外旅行の最新情報を配信するクラブツーリズムの公式Twitterアカウントを始めました!
コロナ禍の海外現地情報や海外旅行の最新情報、観光地情報に加え、海外ツアー販売開始の際にはいち早くツアー発表をTwitterで配信していく予定です!ぜひフォローをお願いします。

  • 掲載内容は記事公開時点のものです。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

注目旅行情報 関連記事

2021.06.16 海外旅行

【コロナ後現地状況・フィリピン】<6月16日更新>

『海外旅行はいつから再開するの?現地の最新状況は?』など新型コロナウイルスに関するお問い合わせを多く…

2021.06.16 海外旅行

【コロナ後現地状況・マレーシア】<6月16日更新>

『海外旅行はいつから再開するの?現地の最新状況は?』など新型コロナウイルスに関するお問い合わせを多く…

2021.06.16 海外旅行

【コロナ後現地状況・シンガポール】<6月16日更新>

『シンガポール旅行はいつから再開するの?現地の最新状況は?』など新型コロナウイルスに関するお問い合わ…

2021.06.15 海外旅行

【コロナ後現地情報・香港・マカオ】<6月15日更新>

『海外旅行はいつから再開するの?現地の最新状況は?』など新型コロナウィルスに関するお問い合わせを多く…

クラブツーリズムインターネット会員のご案内
  • 会員限定のサービスが充実
  • いつでもどこでも旅行検索ができる!
  • 季節ごと旬な旅行をいち早くお知らせ!