【コロナ後現地状況・東地中海(エジプト・トルコ・ギリシャ)】<1月7日更新>

更新日:2022年01月07日

エジプト最大のピラミッド クフ王のピラミッド(イメージ)

エジプト最大のピラミッド クフ王のピラミッド(イメージ)

『海外旅行はいつから再開するの?現地の最新状況は?』など新型コロナウイルスに関するお問い合わせを多くいただいております。こちらの記事では、東地中海方面(エジプト・トルコ・ギリシャ)の情報をお届け致します。まだまだ海外旅行は難しい時期が続きますが、日々変わっていく現地の情報を、次のご旅行選びにお役立ていただければ幸いです。

2022年出発ツアー販売再開しました

クラブツーリズムでは、トルコの2022年出発ツアーの販売を再開いたしました。
ツアーの詳細はこちらをご覧ください。

No.01 エジプト

【1月7日更新】
■ホテル・レストラン営業状況…通常営業
<ホテル>全室提供中。稼働率は50%まで可能
<レストラン>従業員のマスク着用の義務付けと消毒剤の用意。週に1度の全体消毒の実施。ビュッフェの提供は禁止

■観光地情報…リゾート地は再開済み。カイロ、ルクソール、アスワン、アブシンベル等の主要観光地は一部再開済み。
現在すべての遺跡及び観光地が営業再開。これに伴い、観光による都市間の移動も可能となる。
観光ガイドのマスク着用の義務付け。週に1度の全体消毒の実施。観光グループは1グループ最大で25名まで。観光バスは50%の占有率で運行。

■その他…【入国制限:あり】入国に関しては、日本人を含むすべての入国者は、出発予定時刻の96時間以内に検体を採取したPCR検査の陰性証明書(QRコード付)の提出と、入国時に申告書への記入が義務付けられています。同申告では、エジプト滞在中に有効な医療保険への加入とその詳細の記入が求められます。また、エジプト到着後、検温及び指定の調査票への記入・提出が求められます。また、エジプト入国時の陰性証明の免除については、ワクチン接種証明(QRコード付)が条件になっています。

No.02 トルコ

【1月7日更新】
■【日本からの入国制限:あり】日本からの渡航者については、トルコに入国する14日以上前に新型コロナウイルスワクチンを接種したことを証明する文書又は過去6か月以内に新型コロナウイルス感染症に罹患したことを証明する文書を提示する必要があります。上記文書を提示できない場合は、到着前72時間以内に受検したPCR検査の陰性証明書又は到着前48時間以内に受検した迅速抗原検査の陰性証明書の提示が必要となります。
出発前72時間以内に保健省HP上で入国フォームを記載し、搭乗時に提示する必要があります。

※トルコ共和国文化観光省は「健康観光認定証」獲得プログラムを開始。
航空会社・空港・その他の交通機関・宿泊施設・およびレストランなどが高水準な健康的衛生状態にあることを証明する認定制度。これにより利用者が安心できる取り組みを実施。

No.03 <オンライン説明会>『トルコ旅行説明会』

2022年1月15日(土)16:30~17:30
トルコに精通した旅のプロ(クラブツーリズムスタッフ)と現地手配会社が、「旅行再開が近い」といわれる現地の現状をお伝えいたします!
観光地やおすすめコースの紹介もあります!
無料で視聴可能・ご自宅や出先で視聴可能なので、ぜひご家族お誘いあわせの上、ご参加ください。
※お申込み締め切り:開催日の3日前

No.04 ギリシャ

ギリシャ・サントリーニ島(イメージ)

ギリシャ・サントリーニ島(イメージ)

【1月7日更新】
■【日本からの入国制限:あり】●全ての国からの渡航者(5歳以上)に対し、入国時に到着前72時間以内のPCR検査、または到着前24時間以内のラピッドテストによる陰性結果証明書の提示を義務付けています。
※本措置は、ワクチン接種証明書や新型コロナウイルス疾患または感染証明書所持の有無に関わらず、適用されます。

■ギリシャ入国時に必要な証明書
全てのギリシャ入国者は、次のいずれか一つの証明書の提示義務があります。
(1)到着前72時間以内のPCR検査の陰性結果証明書
・鼻腔又は口腔内粘膜から検体が採取されたPCR検査であること
(2)到着前24時間以内のラピッドテストの陰性結果証明書
※(1)または(2)の証明書に加えて、ワクチン接種証明書、または新型コロナウイルス疾患または感染証明書の提示が求められる場合があります。
○ワクチン接種証明書
○新型コロナウイルス疾患または感染証明書

【12月30日からの制限措置】
●スーパーマーケット、公共交通機関に加え、飲食業の従業員に対しても高規格のマスク(FFP2、KN95)、または二重マスクの使用を義務づける。
●飲食店や娯楽施設の営業時間は午前0時までとする。立食は禁止とし、1テーブルあたりの客数は6名までとする。音楽演奏は禁止する。
●スポーツ競技場は、入場者数を収容人数の10%に制限し、観客数の上限を1,000人までとする。違反が確認された場合は、試合は無観客開催とする。
●高齢者施設については、訪問者に対し、過去48時間以内のPCR検査の陰性結果提出を義務づける。
●官民の職場でのテレワークの割合を最大50%まで増やす。最終的な割合は業務内容に応じて雇用主が決定する。

No.05 お問い合わせ先

クラブツーリズム 海外旅行部 ヨーロッパ担当
【TEL】03-5323-6860
【住所】〒160-8308 東京都新宿区西新宿6−3−1新宿アイランドウイング
【電話営業時間】月曜~土曜9:15~17:30 日曜祝日:休業
【来店窓口営業時間】月曜~土曜9:30~17:00 日曜祝日:休業
※新型コロナウイルスの影響により一部営業時間の変更があります。詳細は下記よりご確認ください。


クラブツーリズムから旅に関する最新の情報をお届け!

クラブツーリズムからメールマガジンをお届けしています。
1万件以上あるツアーの中から厳選した、人気のツアーや限定ツアーの情報をご希望の方はメルマガ会員への登録をお願いします。

※既にインターネット会員の方も、配信設定を変更することでメールマガジンをお受け取りいただけます。ログイン後、メールマガジンの設定を変更ください。


海外に行けない今だからこそおうちで旅気分♪<オンラインツアー>

オンラインツアー・オンライン講座・説明会ならクラブツーリズム!あなたの新たな発見が見つかる、おうち時間で旅気分を味わおう!


クラブツーリズムでは、ヨーロッパ方面の現地情報を随時投稿いたします。
最新情報を更新していきますので、是非引き続きご覧ください。

またこの度、海外旅行の最新情報を配信するクラブツーリズムの公式Twitterアカウントを始めました!
コロナ禍の海外現地情報や海外旅行の最新情報、観光地情報に加え、海外ツアー販売開始の際にはいち早くツアー発表をTwitterで配信していく予定です!ぜひフォローをお願いします。

  • 掲載内容は記事公開時点のものです。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

注目旅行情報 関連記事

2022.01.14 海外旅行

【コロナ後現地状況・ロシア】<1月14日更新>

『海外旅行はいつから再開するの?現地の最新状況は?』など新型コロナウイルスに関するお問い合わせを多く…

2022.01.14 海外旅行

【コロナ後現地状況・ポーランド】<1月14日更新>

『海外旅行はいつから再開するの?現地の最新状況は?』など新型コロナウイルスに関するお問い合わせを多く…

2022.01.14 海外旅行

【コロナ現地情報】アイスランド<1月14日更新>

『海外旅行はいつから再開するの?現地の最新状況は?』など新型コロナウイルスに関するお問い合わせを多く…

クラブツーリズムインターネット会員のご案内
  • 会員限定のサービスが充実
  • いつでもどこでも旅行検索ができる!
  • 季節ごと旬な旅行をいち早くお知らせ!