熊本旅行・熊本ツアー

熊本旅行・熊本ツアー 熊本旅行・熊本ツアー

新着のお知らせ

熊本県の全国旅行支援

熊本県の実施要項(実施期間:2022年12月20日まで)

ワクチン接種回数

補助を受けるために必要なワクチン接種回数
3回

補助金額

ご旅行代金の40%
上限額
8,000円(交通付き宿泊商品)
5,000円(その他の商品)

地域限定クーポン

平日3,000円
休日1,000円

※各都道府県からお預かりしている補助金が上限に達した場合は、予告なく適用を停止させていただく場合がございます。

※ご出発前に各都道府県の規程を公式サイトにてご確認ください。

全国旅行支援対象ツアーの見方

▲ツアー表示画面(拡大図)

①全国旅行支援マーク

このページ内の【全国旅行支援マーク】がついているツアーが全国旅行支援対象ツアーになります。

▲ツアー表示画面(拡大図)

②期日・注意文を確認

ツアータイトル下にある、全国旅行支援に関する注意文をご確認ください。
※内容はツアーごとに異なります。

ツアーお申込みの際に、必ず該当のオプション選択をおこなってください。オプションのお申込みがないと、全国旅行支援補助対象になりませんのでご注意ください

熊本旅行 出発地別人気ツアー

兵庫発の人気飛行機・列車の旅

熊本旅行 ツアーを探す

熊本県の人気スポット&見どころ紹介

熊本県の見どころ&人気スポット紹介

地図上の観光地をクリックすると地図下に観光情報が表示されます

熊本城 阿蘇山 黒川温泉
熊本城 阿蘇山 黒川温泉

熊本城

(イメージ)

豊かな自然と湧水源に恵まれた熊本は「水の都」とも呼ばれ、夏目漱石や小泉八雲などの文人に愛された美しい場所。そんな熊本の代表的な観光名所といえば「熊本城」です。肥後藩主・加藤清正が当時の土木の最新技術を用い、7年の歳月をかけて築城。敵から城を守るために造られた石垣「武者返し」が有名です。毎年、春と秋に開催される「くまもとお城まつり」では、熊本城の歴史や魅力を体感できるイベントが目白押し 。さらに春は、熊本城周辺に桜が咲き、桜と城のコントラストも楽しめます。2016年に発生した熊本地震により甚大な被害を受けた熊本城。現在は修復工事も進み、2020年には一部建物が特別公開されました。

阿蘇山

(イメージ)

九州中央部に位置する活火山・阿蘇山。正式には、阿蘇五岳(高岳・中岳・根子岳・烏帽子岳・杵島岳)の総称が阿蘇山と呼ばれています。「カルデラ」が形成されており、これは世界的に見ても規模が大きく、この中に街があり人々の生活が営まれているほど。ここに来たら訪ねたいのが、阿蘇を見渡せる大観峰。阿蘇中岳火口から上がる白煙も迫力満点。ロープウェイ代行バスの阿蘇山ループシャトルで火口の見学も可能です。それとは対称的に、馬が草を食む牧歌的な風景が広がる草千里ヶ浜ではのどかな雰囲気を楽しむことができます。周辺には、火山の恩恵を受けた栃木温泉や阿蘇内牧温泉などもあり、旅の疲れを癒すのにおすすめです。

黒川温泉

(イメージ)

熊本・阿蘇のさらに奥地の静かな山間にある黒川温泉。渓流沿いに趣のある温泉旅館が立ち並ぶ、海外からの観光客にも人気の温泉郷です。手掘りの洞窟風呂で有名な「山の宿新明館」や、川沿いでせせらぎを聞きながら湯あみできる「山みず木」など、趣向を凝らした露天風呂のある宿ばかり。黒川名物の「入湯手形」でお好きな露天風呂3カ所に入浴したあとは、プリンなど地元の新鮮な素材を使ったスイーツのお買い物やお土産探しなどをお楽しみください。小さい温泉街なので、日帰りでもたっぷり満喫できます。黒川温泉は阿蘇や九重連山、やまなみハイウェイなど人気の観光エリアへのアクセスも良く、絶景ドライブとセットでのご旅行がおすすめです。

もっと知りたい熊本県の見どころ紹介

(イメージ)

気ままな観光にも便利な市民の足「熊本市電」

熊本市民にとって通勤・通学や買い物などに欠かせない移動手段、熊本市電。その歴史は古く、1924(大正13)年に運行が始まりました。熊本は、その土地の特徴を表す地名が多く、市電に乗り降りする停留所(電停)の名前も、歴史を背景に名付けられたものが多いようです。
JR熊本駅、熊本城、水前寺成趣園など、主要な観光施設への交通手段としてもとても便利で、車両は昔懐かしいレトロなものから新型の低床車両までバラエティ豊か。なかでも2014年に導入された新型超低床車両「COCORO」は、九州新幹線「つばめ」や「ななつ星in九州」の生みの親として知られる水戸岡鋭治氏デザインで、全国の鉄道ファンの注目も集めています。
運賃は市内均一(中学生以上170円、小学生以下90円/2020年7月現在)なので分かりやすく、SuicaやPasmoをはじめとする全国の交通系ICカードも利用できます。途中下車して観光するなら、市電専用の1日乗車券(中学生以上500円、小学生以下250円)がとても便利。熊本駅総合観光案内所で販売されているほか、車内でも販売されているので車掌さんに声をかけてみてくださいね。

(イメージ)

熊本を代表する郷土料理のひとつ「一文字ぐるぐる」

「一文字(ひともじ)」とはワケギに似た野菜で、熊本の郷土料理になくてはならない食材のひとつ。ワケギに比べて全体に少し太めで、やわらかく甘みがあるのが特徴です。その名の由来は、生えている姿が「人」の文字に似ていたから、ネギが「葱(き)」と一文字で呼ばれていたから――など、諸説あるといいます。
この「一文字」を軽く茹でてから冷水にとり、よく絞ってから青い葉の部分を白根に「ぐるぐる」と巻き付け、酢みそをかけていただくのがこの料理。なんともユニークな名前ですね。
この料理、一見すると「ワケギのぬた和え」と同じだと思われる方も多いでしょう。いえいえ、「一文字ぐるぐる」にはこだわりの調理ポイントがあるのです。
それは酢みそを上からかけること。和えると水気が出やすくなりますが、上からかけることでそれを防ぎ、「一文字」の食感をより楽しむことができるのだとか。
葉を巻きつけることで生まれる歯ごたえ、食材の持つ独特の香りとやわらかな甘み、そして風味をさわやかに引き立てる酢みその味。
熊本を訪ねたら、ぜひ味わいたい味覚のひとつが「一文字ぐるぐる」です。

クラブツーリズムインターネット会員のご案内
  • 会員限定のサービスが充実
  • いつでもどこでも旅行検索ができる!
  • 季節ごと旬な旅行をいち早くお知らせ!