九州新幹線乗車ツアー・旅行 九州新幹線乗車ツアー・旅行

九州新幹線乗車ツアーをご紹介。博多-鹿児島中央間を走る九州新幹線に加え、武雄温泉-長崎間を走る西九州新幹線も2022年9月に開業予定。ますます魅力あふれる九州へ!のんびり温泉や各県の観光地など…九州へ旅行に行くなら九州新幹線に乗ろう。

祝!2022年9月23日開業!

西九州新幹線 「かもめ」に乗車するツアー

ロイヤル・グランステージ四季の華 おすすめツアー

おひとり参加限定の旅

九州新幹線に乗車するツアー

おすすめポイント

  • 九州を4つの列車で縦断する旅
  • 人気の九州D&S観光列車に2つ乗車
  • リゾート感溢れるクラシックなデザインの「ゆふいんの森」
  • 龍宮伝説をモチーフにした大胆な車体カラーが目を引く「指宿のたまて箱」
  • 新幹線「のぞみ」「さくら」にも乗車します
  • 宿泊は湯布院温泉・指宿温泉。指宿温泉では砂蒸し風呂もお楽しみ
  • 高千穂峡や大観峰、鵜戸神宮など九州各地の名所にもご案内

九州島内の観光列車に乗車するツアー

車両のご紹介

西九州新幹線 N700S「かもめ」

「九州らしいオンリーワンの車両」をコンセプトに、エクステリアにはJR九州のコーポレートカラーの赤やシンボルマークを配色。落ち着いた印象の中にも細部までこだわったデザインが施されています。豪華寝台特急「ななつ星in九州」や「或る列車」と同様水戸岡鋭治氏が手掛けました。

西九州新幹線の武雄温泉~長崎間は線路延長約66kmをフル規格(標準軌)により整備し、武雄温泉駅で博多~武雄温泉間を運行する在来線特急「リレーかもめ」と同じホームで乗換を行う「対面乗換方式」により運行します。

■1~3号車:指定席
■4~6号車:自由席
※令和4年6月現在の編成表です
※ツアーで乗車する列車形式はお選びいただけません

シンボルマーク

三つの輪に飛行するカモメの姿が重ねられたシンボルマーク。「九州の経済と文化と人を結び、豊かなコミュニケーションを生む」「『新幹線つばめ』のDNAを継承しながら、変化・進化させた新幹線『かもめ』を表現」「西九州から吹く暖かくて優しい風を世界へ届ける」を掲げています。

車内設備・座席

和洋折衷、クラシックとモダンが組み合わされた、懐かしくも新しい空間を表現。指定席は2-2列、自由席は3-2列の配席。指定席は号車毎に座席のデザインが異なります。

N700系

高い信頼性をもつ、「N700系」車両を基本として「8両編成」に。「凛」をキーワードとした日本的なおもてなしの心地よさを表現しています。最高速度は300km/h(山陽新幹線管内)九州新幹線区間の急勾配(35%)に対応するために全電動車化されました。

■1~3号車:自由席
■4~5,7~8号車:指定席
■6号車:グリーン席
※令和4年6月現在の編成表です
※ツアーで乗車する列車形式はお選びいただけません

800系

なんといっても内装が豪華な800系!シートは車両ごとに赤茶系の革と種類の織物で構成しています。また、世界で初めて客室の妻壁に「金箔」がほどこされています。なんとも豪華!そして、車体の側面にある「つばめの飛行軌跡」も印象的。つばめがくるっと一回転したような赤いラインが入ったかわいらしいデザインです。

■1~3号車:指定席
■4~6号車:自由席
※令和4年6月現在の編成表です
※ツアーで乗車する列車形式はお選びいただけません

個人で行く旅(近畿日本ツーリスト主催)

九州へ新幹線で行くツアーはこちら!

JR九州が運行する「D&S列車」に乗車するツアーはこちら!

クラブツーリズムインターネット会員のご案内
  • 会員限定のサービスが充実
  • いつでもどこでも旅行検索ができる!
  • 季節ごと旬な旅行をいち早くお知らせ!