利尻島・礼文島旅行・ツアー 利尻島・礼文島旅行・ツアー

利尻島・礼文島のツアーならクラブツーリズム!添乗員付きならしっかりサポート!姫沼、オタトマリ沼、ポン山、礼文林道といった利尻島・礼文島の観光スポットをめぐるおすすめツアーや、季節の花・おすすめの食などの情報をご紹介。ツアーの検索・お申し込みも簡単です。

礼文島 登山・ハイキング

桃岩~知床

ルートMAP
海と山と花を一度に望む 礼文島で一番たくさんの花を見られるコース

初級
時間:150分 全長:5.7km 高低差:244m

桃岩展望台から島の南端・知床まで進むハイキングのハイライトコース。ため息が出るような天然の花畑の連続です。途中礼文島固有種のレブンキンバイソウ(見ごろ6月中旬~7月中旬)の群落「キンバイの谷」も通ります。つばめ山までの急な階段をのぼるとあとはなだらかな下りです。左右に咲く花々と海の向こうに浮かぶ利尻富士の美しい景色にそれまでのハイキングの疲れも癒されます。

ツアーを出発地別に探す

行程と所要時間

桃岩入口 1km(35分)レンジャーハウス【W/C休憩】 0.2km(5分)桃岩展望台【リタイアポイント】 1.5km(50分)キンバイの谷 つばめ山 1km(50分)元地灯台 2km(40分)知床

桃岩展望台

ルートMAP
天然の花畑がお出迎え! 島らしい風景が広がります

ミニハイキング
時間:60分 全長:1.2km(往復2.4km) 高低差:100m

礼文島で一番手軽に散策することができながら、多種多様の花々を観察できる散策コース。桃岩展望台からは桃岩・猫岩・利尻富士も堪能できるスポットです。気軽に花散策へ!

ツアーを出発地別に探す

行程と所要時間

桃岩入口 1km(35分)レンジャーハウス【W/C休憩】 0.2km(5分)桃岩展望台【リタイアポイント】 1.5km

来た道を引き返して桃岩入口へ
※往復ルートのため、途中で引き返すことも可能です

礼文林道

ルートMAP
礼文林道 星の丘

入門
時間:240分 全長:8km 高低差:100m

見晴らしの良い月の丘、星の丘を越えながらゴールの香深井までハイキング。数多くの高山植物が道の両端に咲いています。途中、丘一面に咲く輝く白いいのち「レブンウスユキソウ群生地」も通ります。長い道のりですが花一輪一輪、島風景との出会いが待っています。

ツアーを出発地別に探す

キャプション:(イメージ)

レブンウスユキソウ群生地
開花時期:6月下旬~8月上旬

白色の葉に雪が積もったような姿をしていることから「ウスユキソウ」と名づけられ、礼文町の町花にも選ばれている「レブンウスユキソウ」(見ごろ6月下旬~8月上旬)。
まるで星空が降ってきたかのように丘一面に咲き誇るレブンウスユキソウ群生地までを往復します。

行程と所要時間

林道口 1.7km(50分)レブンウスユキソウ群生地【W/C休憩・リタイアポイント】 1.5km(30分)礼文滝入口 4.8km(100分)香深井側入口

※レブンウスユキソウ群生地の往復コースは林道口からレブンウスユキソウ群生地の往復となります
※花の開花状況に合わせてルートが若干変更となる場合がございます

礼文西海岸 江戸屋山道~ゴロタ岬~スコトン岬

ルートMAP
歩いてしか行けない絶景へ! ゴールのスコトン岬

入門
時間:180分 全長:7.5km 高低差:179m

礼文島のシーサイドフラワーロード・西海岸を歩きます。スタートは花の名所江戸屋山道。ゴロタ岬頂上までの道は左手に高山植物、右手に花々と海のコントラストが広がります。ゴロタ岬頂上から眺める景色は、花と海と島と空が織り成す心しびれる絶景で、礼文島のとっておきの場所です。

ツアーを出発地別に探す

利尻島登山・ハイキング

利尻山登山

ルートMAP
イメージ

登山
時間:11時間 全長:13km 高低差:1,510m

さいはてにそびえる利尻山の山頂を目指します。早朝から丸一日かけての長丁場の登山となりますが、利尻島内に連泊する行程でゆとりを持って挑みます。天気の良い日を選んで登山をする予備日付きのコースもあり、長年クラブツーリズムのツアーに同行している北海道在住の登山ガイド同行で、足場の悪い登山道などしっかりと皆様をサポートさせていただきます。さぁ!今年はぜひあの利尻山へ!!

ツアーを出発地別に探す

装備・レベルについて

レベルと特徴

レベル 特徴 歩行時間
ミニハイキング

スニーカーでもOK。標高差100m未満の平坦な道歩き。

2時間以内

入門

初めて「野山」を歩く方向き。標高差100m未満のほぼ平坦な道歩き。

3時間以内

初級

本格ハイクへのステップアップに!標高差100m以上のややアップダウンのある道歩き。

2~5時間程度

中級

軽い登山も含む本格的なハイキング。アップダウンのある道歩き。

5時間以上

服装・装備

■ウォーキング 服装について
屋外で動きやすい服装であれば、ほとんどのコースが普段着・スニーカーでもご参加いただけます。ご参加されるコースの内容に応じてご準備ください。

■ハイキング・登山 服装について

イメージ
クラブツーリズムインターネット会員のご案内
  • 会員限定のサービスが充実
  • いつでもどこでも旅行検索ができる!
  • 季節ごと旬な旅行をいち早くお知らせ!