【コロナ後現地状況・中欧4カ国】<10月12日更新> 

更新日:2021年10月12日

(イメージ)

チェコ・チェスキークルムロフ(イメージ)

『海外旅行はいつから再開するの?現地の最新状況は?』など新型コロナウイルスに関するお問い合わせを多くいただいております。こちらの記事では、中欧4カ国(オーストリア・チェコ・スロバキア・ハンガリー)の情報をお届け致します。まだまだ海外旅行は難しい時期が続きますが、日々変わっていく現地の情報を、次のご旅行選びにお役立ていただければ幸いです。

No.01 オーストリアの入国制限

<10月12日現在>

日本からオーストリアへ入国する場合、①入国前72時間以内に受検したPCR検査の陰性証明書、入国前48時間以内に受検した抗原検査の陰性証明書、ワクチン接種証明書、治癒証明書のいずれかの提示、②入国後24時間以内に検査を受ける、のいずれかが求められます。
また、入国72時間前以降に、オンラインサイトへの個人情報登録が義務付けられています。

No.02 オーストリア国内の規制について

<10月12日現在>

オーストリア国内ではどのような規制が行われているか見ていきましょう。

■距離の確保とマスク着用
・陰性証明書、接種証明書、抗体証明書の提示が求められない屋内公共の場ではマスク着用が義務付けられています。

■商店
・人数制限が設けられています。入店時に陰性証明書等は不要です。ただし、ワクチン接種証明書や治癒証明書を有していない人はマスクの着用が義務付けられています。

■文化・遊戯施設
・美術館、博物館は入場時に陰性証明書等は不要です。ただし、ワクチン接種証明書や治癒証明書を有していない人はマスクの着用が義務付けられています。

■飲食店、宿泊施設、イベント
・飲食店の入店には陰性証明書、接種証明書、抗体証明書のいずれかが必要です。
・宿泊施設はチェックインに際して陰性証明書、接種証明書、抗体証明書のいずれかが必要です。

☆各州における外出規制等措置について
オーストリア全体の措置に加えて、各州が独自に感染防止措置をとっています。
これらの措置は随時変更されるため、こまめな情報収集が必要となります。

No.03 チェコの入国制限

<10月12日現在>

日本からの入国は原則禁止です。

No.04 チェコ国内の規制について

<10月12日現在>

チェコ国内ではどのような規制が行われているか見ていきましょう。

■屋内における、FFP2マスクなど特殊マスクの着用義務。

■宿泊施設、飲食店
・①過去7日以内に受けたPCR検査の陰性証明書、②過去72時間以内に受けた抗原検査の陰性証明書、③ワクチン接種から一定期間経過したことの証明書、④過去180日以内の新型コロナウィルス感染証明書のいずれかの提出が必要です。

☆各自治体における外出規制等措置について
チェコ全体の措置に加えて、各自治体が独自に感染防止措置をとっている場合があります。
これらの措置は随時変更されるため、こまめな情報収集が必要となります。

No.05 スロバキアの入国制限

<10月12日現在>

スロバキアに空路で入国する場合(12歳以上)、入国前72時間以内に発行されたPCR検査の陰性証明書を入国時に提示する必要があります。
※陸路でスロバキアに入国する場合、陰性証明書を事前に用意する必要はありません。
空路で入国する場合、交通・建設省ウェブサイト(https://www.mindop.sk/covid/forms/edit/bac6d2a7a9eaecf022236a0e741185a0a1e2)への登録が義務付けられています。

また、政府が定める検疫措置に従う必要があります。
①感染症状が無い場合、(PCR検査を受けずに)入国後に14日間の自主隔離。
②入国後5日経過してからPCR検査を実施。陰性結果が出るまで自主隔離。

※以下の条件に該当する場合、検疫措置が免除されます。
①2回目の新型コロナウイルスのワクチン接種を受けてから14日間以上が経過し、かつ12か月以上経過していない者。
②ジョンソン&ジョンソン製の新型コロナウイルスのワクチン接種を受けてから21日間以上が経過し、かつ12か月以上経過していない者。
③型コロナウイルス感染症が治癒してから180日以内に1回目の新型コロナウイルスのワクチン接種を受けた者(ワクチン接種から14日以上経過し、かつ12か月以上経過していない者に限る)。

スロバキアに入国する際、所定の政府ウェブサイト(http://korona.gov.sk/ehranica)への登録が義務付けられています。

No.06 スロバキア国内の規制について

<10月12日現在>

スロバキア国内でどのような規制が行われているか見ていきましょう。

■マスクの着用
・屋内の公共の場および公共交通機関において、FFP2マスク、KN95マスク、N95マスクに準ずるもので鼻と口を覆うことを義務付けられています。

■商店
・感染対策を徹底の上、営業を再開しています。屋内外問わずマスクの着用が必要です。

■文化・遊戯施設
・人数制限が行われています。

■飲食店
・人数制限が行われています。

☆各郡における規制等措置について
スロバキア全体の措置に加えて、各郡の感染状況により制限の強化や緩和が行われています。
これらの措置は随時変更されるため、こまめな情報収集が必要となります。

No.07 ハンガリーの入国制限

<10月12日時点>

ハンガリー入国前72時間以内に取得したPCR検査の陰性証明書を、ハンガリー入国の際に提示すれば隔離なしで入国が可能です。

No.08 ハンガリー国内の規制について

<10月12日時点>

ハンガリー国内でどのような規制が行われているか見ていきましょう。
ワクチン接種者が増え、接種者の人数によって都度規制が緩和される予定です。

■外出制限
・ワクチン接種者が500万人に達したため、外出制限が解除されました。

■マスクの着用
・マスクの着用は免除されています

■商店
・人数制限を設けて営業を再開。
・営業時間制限は解除されました。

■宿泊施設
・営業再開しています。ワクチン接種証明書等の提示は不要です。

No.09 中欧方面のツアーの現状と今後

クラブツーリズムでは現状を鑑み、中欧方面の旅行の販売を中止しております。ツアーを発表できる日は未定ですが、安全第一のため、情報発信を通し中欧方面の現状を伝えていきたいと考えております。

No.10 お問い合わせ先

クラブツーリズム 海外旅行部 ヨーロッパ担当
【TEL】03-5323-6860
【住所】〒160-8308 東京都新宿区西新宿6−3−1新宿アイランドウイング
【電話営業時間】月曜~土曜9:15~17:30 日曜祝日:休業
【来店窓口営業時間】月曜~土曜9:30~17:00 日曜祝日:休業
※新型コロナウイルスの影響により一部営業時間の変更があります。詳細は下記よりご確認ください。


クラブツーリズムから旅に関する最新の情報をお届け!

クラブツーリズムからメールマガジンをお届けしています。
1万件以上あるツアーの中から厳選した、人気のツアーや限定ツアーの情報をご希望の方はメルマガ会員への登録をお願いします。

※既にインターネット会員の方も、配信設定を変更することでメールマガジンをお受け取りいただけます。ログイン後、メールマガジンの設定を変更ください。


クラブツーリズムでは、ヨーロッパ方面の現地情報を随時投稿いたします。
最新情報を更新していきますので、是非引き続きご覧ください。

またこの度、海外旅行の最新情報を配信するクラブツーリズムの公式Twitterアカウントを始めました!
コロナ禍の海外現地情報や海外旅行の最新情報、観光地情報に加え、海外ツアー販売開始の際にはいち早くツアー発表をTwitterで配信していく予定です!ぜひフォローをお願いします。

  • 掲載内容は記事公開時点のものです。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

注目旅行情報 関連記事

2021.10.20 海外旅行

【コロナ後現地状況・アイルランド】<10月20日更新>

『海外旅行はいつから再開するの?現地の最新状況は?』など新型コロナウイルスに関するお問い合わせを多く…

2021.10.20 海外旅行

【コロナ後現地状況・ヨーロッパ】南欧 <10月20日更新>

『海外旅行はいつから再開するの?現地の最新状況は?』など新型コロナウイルスに関するお問い合わせを多く…

2021.10.20 海外旅行

【コロナ後現地状況・フィンランド】<10月20日更新>

『海外旅行はいつから再開するの?現地の最新状況は?』など新型コロナウイルスに関するお問い合わせを多く…

2021.10.20 海外旅行

【コロナ後現地状況・イギリス】<10月20日更新>随時更新

『海外旅行はいつから再開するの?現地の最新状況は?』など新型コロナウイルスに関するお問い合わせを多く…

クラブツーリズムインターネット会員のご案内
  • 会員限定のサービスが充実
  • いつでもどこでも旅行検索ができる!
  • 季節ごと旬な旅行をいち早くお知らせ!