ガラパゴス(エクアドル旅行・ツアー) ガラパゴス(エクアドル旅行・ツアー)

南米・中米のエクアドル旅行・ツアーなら、クラブツーリズムにおまかせ!添乗員付きのツアーだから安心で快適です。ガラパゴス島など有名なエクアドル観光地からトラベルインフォメーションまでご紹介。ツアーの検索・ご予約も簡単。

ガラパゴス諸島ってどんなところだろう?

ガラパゴス諸島は、エクアドル共和国に属し、1959年に指定された国立公園です。1978年にユネスコが世界で最初に自然の部の世界遺産にガラパゴス諸島を指定。その後、1984年にはこの諸島の陸地部分が生物圏保護区として国際的に認知されることとなりました。
東西に約300km、南北に約200kmの広い太平洋上に点在し、現在123の島に名前がついています。各島々に固有の生物たちが独自の進化を続けながら、今なお生き続けています。

Q. いつの時期が旅行に適してますか?

A. 6~11月が涼しいウェットシーズン、12~5月が気温が上がるドライシーズンとなります。
気温は1年中ほとんど変わらず、年間を通して世界中から多くの旅行者が訪問します。

Q. 何月に行っても動物は見られますか?

A. 1年中観光が楽しめるガラパゴス諸島では、年中多くの動物たちが生息しております。
島によって生息する動物の生態系も異なりますが、人気のゾウガメ・アシカ・イグアナといった動物は、1年中ご覧いただくことができます。

Q. お金はどれくらい必要ですか?

A. ガラパゴス諸島では米ドルがそのままお使いいただけます。お土産を買われる分によりますが、食事中の飲み物代、枕チップが必要となります。1日1,000円~2,000円あれば十分でしょう。

Q. チップはどれくらい必要ですか?

A. ホテルの枕チップは1日お一人様1ドル、クルーズツアーの場合は
船内にて(クルー:65ドル ガイド:50ドル バーマン:5ドル)計120ドルが必要です。

Q. 服装は?

A. 日中は汚れても良い半袖のTシャツ、半ズボンで十分ですが、天候の変化や、風除けに観光中は防水のウインドブレーカーをご持参いただくと良いでしょう。また、朝晩は日中より気温が下がる為、必ずウインドブレーカーやジャケットなど羽織るものをご持参ください。
なお、正装の必要はございません。

Q. お水について

A. 水道水は飲料水としてご利用いただけません。必ず、ミネラルウォーターをお買い求めください。
シャワーやうがいなどは水道水をご利用いただいても問題ございません。

Q. ガラパゴス入島税について

A. どのコースもガラパゴスに到着した際、100米ドルの入島税が必要となります。

Q. 治安は大丈夫ですか?

A. ガラパゴス諸島の治安は非常に安定しております。
夜間の外出はご遠慮いただいており、貴重品の管理は常に肌身離さずご自身で管理をお願いいたします。

最新情報をお届け!オンラインツアー・説明会

クラブツーリズムのオンラインツアー・オンライン講座

自宅にいながら現地の方と繋がり、非日常を楽しむオンラインツアー。 観光地の絶景や美景を楽しむツアーから、登山など趣味を楽しむツアーなど多種のツアーを随時ご案内いたします。 オンライン講座では、各テーマ専門の講師から旅に使える知識が学べます。オンライン説明会では、コースの詳細やおすすめポイントをご紹介します。 きっとあなたの新たな発見が見つかるオンラインツアー・オンライン講座・説明会に是非ご参加ください!初めての方でも簡単にできますのでご安心ください!

オンラインツアー・講座・説明会の一部をご紹介

動画で「旅」の魅力を発信!どこでも旅気分

おうちや、通勤中、お仕事の休憩中など、隙間時間を利用して「どこでも旅気分」を味わっていただける動画をご用意しました!海外観光地情報や、旅のコンシェルジュがご案内する旅深講座、人気観光地など、旅のおすすめ情報や、旅行に役立つ知識など旅行をより楽しむ幅広い情報をお届けします♪

旅のプロがお届けするシリーズブログ「好奇心で旅する海外」

旅のスペシャリストがあなたの「好奇心」を満足させるブログを発信中!
芸術・歴史・鉄道・グルメ・動物など、旅を深めるさまざまなテーマをご用意しています!

海外の最新情報をお届け!

中南米方面人気特集

クラブツーリズムインターネット会員のご案内
  • 会員限定のサービスが充実
  • いつでもどこでも旅行検索ができる!
  • 季節ごと旬な旅行をいち早くお知らせ!