【コロナ後現地状況・韓国】<10月26日更新>

更新日:2021年10月26日

(イメージ)

仏国寺/弊社スタッフ撮影

『海外旅行はいつから再開するの?現地の最新状況は?』など新型コロナウイルスに関するお問い合わせを多くいただいております。こちらの記事では韓国の現状を現地よりお届けします。まだまだ海外旅行は難しい時期が続きますが、日々変わっていく現地の情報を次のご旅行選びにお役立ていただけると幸いです。

No.01 韓国のコロナウィルス最新状況

世界遺産水原華城(イメージ)

世界遺産水原華城(イメージ)

まずは、韓国の新型コロナウイルス感染の最新状況について記載いたします。

〈10月26日現在〉
【累計感染者】35.4万人
【死亡者】2,788人
韓国での感染者数は減少傾向です。平均で1日940人の新規感染者が報告されております。
すでにワクチン接種は始まっており、ワクチン接種が完了した人数は4,076万人、国民の79.5%にあたるとのことです。

No.02 韓国の入国制限

江原道・渡り鳥(写真提供:韓国観光公社)

江原道・渡り鳥(写真提供:韓国観光公社)

在韓国日本大使館によりますと、現在、海外から入国する全ての韓国人・外国人に対して特別入国手続き及び14日間の隔離を義務付ける措置を実施しております。この隔離措置を違反すると厳しい処罰が科せられる可能性があります。実質、観光目的での韓国への入国は禁止されており、韓国への旅行は難しい状況になります。
2021年7月よりワクチン接種者(※目的がビジネス、レジデンス限る)は審査を経た後、14日間の隔離が免除となりました。日本から韓国への入国の際は、2回接種を完了して2週間が経過した後、PCR検査陰性が条件で入国可能となります。(※日本帰国時は異なります)

また2021年9月1日より日本を含む無査証入国対象112か国の外国人に対し、韓国入国に際し、電子旅行許可制度(Korean Electronic Travel Authorization、以下 K-ETA)が義務化・施行されました。K-ETAホームページにて、出発24時間前までに申し込みが必要となります。(※手数料:1万ウォン/支払い方法:クレジット・デビットカード)

No.03 コロナ後の韓国市民の生活

明洞の様子(提供:現地手配会社「韓進観光」)

明洞の様子(提供:現地手配会社「韓進観光」)

韓国では、新型コロナウイルス対策として早い段階で「社会的距離の確保」の政策を掲げ、防疫規制を行っておりました。感染拡大が落ち着いた際には、この「社会的距離の確保」から「生活防疫」の措置に規制緩和されました。生活防疫とは、日常生活・経済活動のバランスを取りながら防疫を続けていくという措置で、これにより制限されていた経済活動の緩和が段階的に行われました。しかしながら、インド由来の変異株「デルタ株」の影響で急速に感染が拡大し、韓国政府は感染症の危機警報を4段階のうち最高レベルの「深刻」に引き上げ、再び「社会的距離の確保」を首都圏の国民を中心に求めており、この措置は10月31日までを予定しております。また午後6時以降の私的な集まりは2人までとしておりましたが、飲食店・カフェに限り、ワクチン接種者2人を含む4人までの会合を認めるとの発表がされております。

韓国における防疫規制の内容は下記の通りです。

①マスク着用の義務:屋内外公共の場所、交通機関
②外出自粛要請
③社会的距離の取れない屋内スポーツ施設やサウナ利用の禁止
④飲食店の営業時間制限 
⑤対面での学習塾の利用
⑥対面での教会礼拝

No.04 韓国観光地の状況

明洞の様子(提供:現地手配会社「韓進観光」)

明洞の様子(提供:現地手配会社「韓進観光」)

感染防止措置として、一部屋内施設などの観光地は臨時休館が続いておりますが、日本同様、お店や一部の観光地は、営業を縮小して段階的に再開しております。

明洞は、韓国ソウル最大の繁華街ですが、現在は外国人観光客も居ないため、閑散としております。コロナ前は名物の屋台がずらりと並び、賑わいも見せておりましたが、現在はその姿も消しております。普段は買い物客で賑わうロッテマートは、一時的に営業時間を短縮しておりましたが、現在は通常営業に戻っております。明洞の賑わいが戻るまでには、まだ時間がかかりそうです…。

明洞の様子(提供:現地手配会社「韓進観光」)

明洞の様子(提供:現地手配会社「韓進観光」)

No.05 韓国に行ける日は・・・?

済州島(イメージ)

済州島(イメージ)

日本人が韓国へ行ける日はいつになるのでしょうか?

残念ながら、現在の時点ではビザなしでの入国は禁止されています。
また、ビザも厳重な検査を受け、特別な渡航目的(商業等)がない限り発行されませんので、しばらくは観光目的での渡航は難しい状況です。

<外務省発出・感染症危険情報のレベル引き下げ>
現状、観光目的での入国は出来ない状況が続いておりますが、昨年10月30日付けにて韓国の感染症危険情報がレベル2「不要不急の渡航は止めてください。」へ引き下げとなりました。かなり段階的ではありますが、韓国渡航再開への明るい兆しを示す第一歩となっております。

No.06 お問い合わせ先

クラブツーリズム 海外旅行部 アジア担当
【TEL】03-5323-6830
【住所】〒160-8308 東京都新宿区西新宿6−3−1新宿アイランドウイング
【電話営業時間】月曜~土曜9:15~17:30 日曜祝日:休業
【来店窓口営業時間】月曜~土曜9:30~17:00 日曜祝日:休業
※新型コロナウイルスの影響により一部営業時間の変更があります。詳細は下記よりご確認ください。


以上、韓国の現地情報をお伝えさせて頂きました。

日本人がすぐ韓国に行けるという状況ではございませんが、観光再開に向けて準備を進めています。
これからも日々変わっていく状況をお伝えして参りますので、また見に来てください!

現在、日本国外から帰国または入国した方は厚生労働省からの通達により、最大14日間の自主隔離を求められています。また、外務省の定める海外安全情報の危険度は、全ての国を対象としてレベル2以上に引き上げられております。クラブツーリズムでは、同危険度がレベル1に引き下げられた国(地域)において、ツアーを催行いたします。

現在は新型コロナウイルスの影響で渡航が制限されておりますが、渡航出来るようになりましたらぜひ韓国へのご旅行をご検討ください。

クラブツーリズムから旅に関する最新の情報をお届け!

クラブツーリズムからメールマガジンをお届けしています。
1万件以上あるツアーの中から厳選した、人気のツアーや限定ツアーの情報をご希望の方はメルマガ会員への登録をお願いします。

※既にインターネット会員の方も、配信設定を変更することでメールマガジンをお受け取りいただけます。ログイン後、メールマガジンの設定を変更ください。


クラブツーリズムでは、アジア方面の現地情報を随時投稿いたします。
最新情報を更新していきますので、是非引き続きご覧ください。

またこの度、海外旅行の最新情報を配信するクラブツーリズムの公式Twitterアカウントを始めました!
コロナ禍の海外現地情報や海外旅行の最新情報、観光地情報に加え、海外ツアー販売開始の際にはいち早くツアー発表をTwitterで配信していく予定です!ぜひフォローをお願いします。

  • 掲載内容は記事公開時点のものです。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

注目旅行情報 関連記事

2021.10.27 海外旅行

【コロナ後現地情報・香港・マカオ】<10月27日更新>

『海外旅行はいつから再開するの?現地の最新状況は?』など新型コロナウイルスに関するお問い合わせを多く…

2021.10.26 海外旅行

【コロナ後現地状況・台湾】<10月26日更新>

『海外旅行はいつから再開するの?現地の最新状況は?』など新型コロナウイルスに関するお問い合わせを多く…

2021.10.25 海外旅行

【コロナ後現地状況・カンボジア】<10月25日更新>

『カンボジア旅行はいつから再開するの?現地の最新状況は?』など新型コロナウイルスに関するお問い合わせ…

2021.10.25 海外旅行

【コロナ後現地状況・ベトナム】<10月25日更新>

『ベトナム旅行はいつから再開するの?現地の最新状況は?』など新型コロナウイルスに関するお問い合わせを…

クラブツーリズムインターネット会員のご案内
  • 会員限定のサービスが充実
  • いつでもどこでも旅行検索ができる!
  • 季節ごと旬な旅行をいち早くお知らせ!