【コロナ現地情報】クロアチア・スロベニア<8月24日更新>

更新日:2022年08月24日

(イメージ)

(イメージ)

『海外旅行はいつから再開するの?現地の最新状況は?』など新型コロナウィルスに関するお問い合わせを多くいただいております。こちらの記事では、クロアチア・スロベニアの情報をお届け致します。まだまだ海外旅行は難しい時期が続きますが、日々変わっていく現地の情報を、次のご旅行選びにお役立ていただければ幸いです。

No.01 クロアチアの入国制限

<8月24日現在>
5月1日をもって、クロアチアの入国制限はすべて解除となりました。

No.02 クロアチア国内の規制について

<8月24日現在>

公共交通機関の乗車人数制限や、小売店及びショッピングセンターの入店人数制限に関する感染症対策措置は、現在廃止されています。

■マスクの着用
公共交通機関、商業施設、屋内の飲食施設などを利用する際は着用が推奨されています。

No.03 スロベニアの入国制限

<8月24日現在>
- RVT/PCT条件(回復証明、ワクチン接種済証明、陰性証明)を満たす必要はありません。
- 自宅隔離は廃止されました。

No.04 スロベニア国内の規制について

<8月24日現在>
スロベニア国内ではどのような規制が行われているか見ていきましょう。

1.店舗等の入店制限
店舗等の面積に応じた入店人数の制限が再導入。入店可能な人数については、それぞれの店舗入り口に掲示されます。

2.マスク着用義務について
医療機関(薬局を除く)及び宿泊可能な社会福祉施設の屋内では、マスク着用が必要となっています。

なお、政府のアドバイザリーグループは、引き続き屋内の公共の場所でのマスク着用を推奨しています。

医療機関 (薬局を除く 及び宿泊 施設を有する 社会福祉施設の屋内での マスク着用の例外
ア.6歳以下の子ども
イ.特別な必要性のある方(客観的な理由によりマスクの使用が困難な方)
ウ.聴覚障害者と 直接のコミュニケーション(手話通訳を含む) をとる方

3.衛生対策公共の場所、アパート及びイベント会場の管理者は、消毒液の設置及び換気対策が必要です。

4.陽性者の自主隔離について
(1)隔離期間
陽性者は、7日間の自主隔離となります。隔離期間の起算日は、症状が発現した日から、若しくは、無症状の人の場合はPCR検査が陽性になった日からです。
(2)隔離終了の条件
以下のア及びイを満たす場合、隔離が終了となりますが、隔離終了後3日間は、不要不急の人との接触は避けなければならないとされています。
ア.簡易抗原検査の結果が陰性の場合
7日目以降に受けた簡易抗原検査の結果が陰性の場合、隔離が終了となります。なお、この結果が陽性だった場合、翌日に再度検査が可能であり、10日目には隔離終了となります。
イ.24時間以上発熱がない場合(薬の服用なし)

5.濃厚接触者の自主隔離について
濃厚接触者は、自主隔離の必要はありません。

6.RVT/PCT条件(回復証明、ワクチン接種証明、陰性証明の携帯若しくは提示)の確認
医療施設及び宿泊施設を有する社会福祉施設の訪問者。詳細は下記【RVT/PCT条件について】をご確認ください。

【RVT/PCT条件 ワクチン接種(回復証明、ワクチン接種証明、陰性証明の携帯若しくは提示)について】
RVT/PCT条件条件を満たすためには、RVT/PCT証明書と同時に、有効な身分証明書を提示する必要があります。
証明書の詳細は、以下のとおり。
(1)陰性証明書
PCR検査(72時間以内)または簡易抗原検査(48時間以内)による陰性証明書
ただし、サービス利用者(ショッピングモールや銀行、病院等各種サービス利用時)については、PCR検査は検査は48時間以内のもの、簡易抗原検査は24時間以内のものが有効
(2)回復証明書
ア.PCR検査による陽性結果(検査による陽性結果(10日以上180日以内のもの)
イ. 簡易簡易抗原検査による陽性結果(10日以上180日以内のもの)※この証明書は、スロベニア国内※この証明書は、スロベニア国内でのみ有効
(3)ワクチン接種証明書
ア.有効なフォーマット有効なフォーマット
●EUデジタル新型コロナ証明書又は第三国のデジタル新型コロナ証明書(QRコード付き、英語表コード付き、英語表記)
●ワクチンブックレット
●ワクチン製造者のカード
●その他のワクチン接種証明書で、以下の情報が記載されているもの(英語又はドイツ語に翻訳されていることを推奨)
○氏名
○生年月日
○個人識別番号または健康保険番号またはその他の識別子
○ワクチンの種類に関する情報(メーカー、バッチ(batch)、投与番号、ワクチン接種日)
○証明書または証明を発行した機関に関する情報
イ.認められるワクチンの種類及び接種回数
●1回目接種
・ジョンソン・アンド・ジョンソン/ヤンセン・シラグ製ワクチン
●2回目接種(異なる種類のワクチンの混合接種も有効)
・アストラゼネカ製ワクチン
・アストラゼネカ/セラム・インスティチュート・オブ・インディア製ワクチン(インド)
・ビオンテック/ファイザー製ワクチンァイザー製ワクチン
・モデルナ製ワクチン
・スプートニク・V(国立ガマレヤ研究所(ロシア)製)
・シノバック・バイオテック(中国)製ワクチン
・シノファーム(中国)製ワクチン
・バラート・バイオテック(インド)製ワクチン
・ノババックス製ワクチン
ウ.ワクチン接種証明書の有効期間

No.05 クロアチア・スロベニアツアーの現状と今後

クラブツーリズムでは現状を鑑み、クロアチア・スロベニア方面の旅行の販売を中止しております。
ツアーを発表できる日は未定ですが、安全第一のため、情報発信を通しクロアチア・スロベニアの現状を伝えていきたいと考えております。



クラブツーリズムから旅に関する最新の情報をお届け!

クラブツーリズムからメールマガジンをお届けしています。
1万件以上あるツアーの中から厳選した、人気のツアーや限定ツアーの情報をご希望の方はメルマガ会員への登録をお願いします。

※既にインターネット会員の方も、配信設定を変更することでメールマガジンをお受け取りいただけます。ログイン後、メールマガジンの設定を変更ください。


クラブツーリズムでは、ヨーロッパ方面の現地情報を随時投稿いたします。
最新情報を更新していきますので、是非引き続きご覧ください。

またこの度、海外旅行の最新情報を配信するクラブツーリズムの公式Twitterアカウントを始めました!
コロナ禍の海外現地情報や海外旅行の最新情報、観光地情報に加え、海外ツアー販売開始の際にはいち早くツアー発表をTwitterで配信していく予定です!ぜひフォローをお願いします。

  • 掲載内容は記事公開時点のものです。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

注目旅行情報 関連記事

2022.09.30 海外旅行

【コロナ現地情報】ポーランド<9月30日更新>

『海外旅行はいつから再開するの?現地の最新状況は?』など新型コロナウイルスに関するお問い合わせを多く…

2022.09.30 海外旅行

【コロナ現地情報】アイスランド<9月30日更新>

『海外旅行はいつから再開するの?現地の最新状況は?』など新型コロナウイルスに関するお問い合わせを多く…

2022.09.26 海外旅行

【コロナ現地情報】西欧(フランス・ドイツ・オランダ・ベルギー・スイス)<9月26日更新>

『いつから旅行は解禁されるの?現地の最新状況は?』など新型コロナウイルスに関するお問い合わせを多くい…

クラブツーリズムインターネット会員のご案内
  • 会員限定のサービスが充実
  • いつでもどこでも旅行検索ができる!
  • 季節ごと旬な旅行をいち早くお知らせ!