クラブツーリズム TOP「旅の友」Web版【西日本】ツアー同行レポート 爽快!しまなみ海道サイクリング

旅の友
ツアー同行レポートのバックナンバーはこちら旅写真を撮る 旅ツーインタビュー

「旅の友」西日本版2月号に掲載。 ※東日本版、中部・東海版は、記事内容が異なります

「旅の友」web版12月号

「旅の友」Web版2月号

爽快!しまなみ海道サイクリング

同じ趣味を持つ旅仲間が集う〈テーマのある旅〉。サイクリングも人気のひとつで今回は12月2日から1泊2日の日程で催された「サイクリングで渡る!しまなみ海道 生口島宿泊プラン」のツアーに同行。尾道(広島県)から今治(愛媛県)まで約75kmを走破した旅の様子をご紹介します。

サイクリングで渡る!しまなみ海道ハイライト

レンタサイクルはクロスバイク ママチャリから選べます!

1日目 サイクリングガイドの誘導で因島大橋や生口橋を走破

1日目は向島と因島を結ぶ因島大橋(全長1270 m)と因島と生口島を結ぶ生口橋(同790 m)を走行。サイクリングガイドの誘導で眼下に広がる瀬戸内の絶景を楽しみながら完走しました。この日は生口島の「旅館つつ井」に宿泊。名物・レモン風呂や瀬戸内の幸が満載の夕食を楽しみながらサイクリング談議に花を咲かせました。因島大橋では自動車道の下のサイクルロードを快走!

「どれが体に合うかしら」と尾道港レンタサイクルターミナルで自転車を選ぶ皆様スタート前に尾道観光協会のスタッフから安全走行の説明を受ける旅仲間スタート前に入念にストレッチをして体をほぐします

紅葉に映える生口橋。絶景を満喫しながら楽しく走りましたジェラートのちょっぴりプレゼントに笑顔

生口島の「旅館つつ井」でレモン風呂や瀬戸内の幸を満喫

おいしい料理をご賞味。なごやかムードにあふれた夕食会場瀬戸内の幸が満載の夕食名物のレモン風呂も「いい香りに癒やされました」と好評でした

2日目 多々羅大橋や来島海峡大橋を元気に渡り今治へゴ〜ル♪

2 日目は多々羅大橋(全長1480m)、大三島橋(同328m)、伯方・大島大橋(同1165m)を走行。昼食後は世界初の3 連吊り橋で壮大な来島海峡大橋(同4105m)を走り、全員が今治にゴール。最後に尾道観光協会から完走の記念品も贈られ「バンザ〜イ!」と笑顔で「しまなみ海道サイクリング」の旅を締めくくりました。「サイクリストの聖地」の碑の横で美しい多々羅大橋を背に記念の一枚

2 日目の朝、旅館つつ井から多々羅大橋へスタート「はっさく大福」と「みたらし団子」のちょっぴりプレゼント
レモンなど柑橘類の畑の横を走り抜け多々羅大橋へレモンなど柑橘類の畑の横を走り抜け多々羅大橋へ来島海峡大橋を望むスポットへの立ち寄りはサイクリングならでは

尾道観光協会から完走の記念品が贈られ感激の旅仲間預けた荷物を引き取る旅仲間。便利なサービスもこのツアーの魅力です

「しまなみ海道サイクリングツアー」はこちらをクリック

今回、同行したツアーはこちらサイクリングの旅

海外旅行:
国内旅行:
バスツアー:
テーマ旅行:
クルーズの旅:
発地ページ:

このホームページの著作権は、クラブツーリズム株式会社に帰属します。
ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。
このサイトで使用している写真・イラストはすべてイメージです。

  • e-TBT J05-01001693-01日本旅行業協会交付 club-t.com内のみ有効
  • JATA ボンド保証会員
  • 旅行業公正取引協議会会員