週末のショートトリップに!秩父の観光スポット12選

更新日:2020年07月10日

(イメージ)

(イメージ)

埼玉県の秩父には、歴史ある名所や史跡、おいしいご当地グルメと、なんといっても山でのハイキングや荒川での川下りなど自然を満喫できるアクティビティがたくさんあります。週末のショートトリップにいかがですか?

No.01 三峯神社

(イメージ)

(イメージ)

タマトタケルがイザナギノミコトとイザナミノミコトを祀り、創始したとされる神社です。夫婦神のため、夫婦和合、家内安全にご利益があります。また、オオカミを「お犬様」と呼び崇めたことから、諸難除けのご利益もあります。有名なお守り「氣守」は、表側に氣の字があるように神様の気力を授かれ、裏側には厄除けのオオカミが描かれています。御朱印は3種類あり、通常のもの、社紋の菖蒲、お犬様から選べます。鳥居の両脇に小規模な2つの鳥居を組み合わせた、珍しい「三ツ鳥居」が見られます。

基本情報

■住所
 〒369-1902 埼玉県秩父市三峰298-1
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/hg76gJZvXEXtYCGm8
■バスでのアクセス
 西武秩父線 西武秩父駅よりバスで約90分
■駐車場
 あり(有料)
■電話番号
 0494-55-0241

No.02 秩父神社

(イメージ)

(イメージ)

秩父神社は、秩父地方開拓の祖先であるチチブヒコノミコトが祖先を祀ったことから始まり、2014年には鎮座2100年を迎えました。社殿の彫刻には、日光東照宮を手掛けた名工の作品があり、有形文化財に指定されています。知恵の神を祀ることから、学業成就、合格祈願、開運等にご利益があります。お守りや絵馬には、神社の象徴であるフクロウが描かれています。秩父神社は「東照宮連合会」に加盟しており、専用の御朱印帳に10社の御朱印をいただくと、記念品がもらえます。

基本情報

■住所
 〒368-0041埼玉県秩父市番場町1-3
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/UtrPzhY5LV8jroSe9
■電車でのアクセス
 秩父鉄道 秩父駅より徒歩約3分
 西武秩父線 西武秩父駅より徒歩約15分
■駐車場
 あり(無料)
■電話番号
 0494-22-0262

No.03 羊山公園

(イメージ)

(イメージ)

羊山公園は「芝桜の丘」、羊がいる「ふれあい牧場」、ソメイヨシノが植栽する「芝生公園」、「わんぱく広場」等からなる公園です。芝桜の丘は春になると様々な色の花で覆われます。4月中旬~5月上旬には「芝桜まつり」が開催されますが、GW中は大変混雑するため、平日に休みを取って行くのがおすすめです。公園の中央に位置するわんぱく広場には木製の遊具があり、吊り橋やロープスライダーをお子さまと一緒に楽しめます。

基本情報

■住所
 〒368-0023 埼玉県秩父市大宮6360
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/BCgPbe3qk1FDcfqK8
■入園料(芝桜見頃期間中)
 300円(大人/税込)
■電車でのアクセス
 西武秩父線 西武秩父駅より徒歩約20分
■駐車場
 あり(無料)
 ※芝桜見頃期間は有料

No.04 美の山公園

(イメージ)

(イメージ)

美の山公園は蓑山の山頂付近にある公園で、四季折々の風景を楽しめます。約60種ある桜は4月中旬に見ごろを迎えます。5月にはツツジ、6月~7月にはアジサイが咲き、花に囲まれた遊歩道を歩いて楽しめます。秋には紅葉が見られ、涼しい中で快適にハイキングを行えます。雨が降った翌日の晴れた早朝は雲海が発生しやすいため、雲海と日の出と花を同時に楽しめるかもしれません。山頂の展望台からは斜面に咲く花と秩父市内を一望できます。

基本情報

■住所
 〒368-0001 埼玉県秩父市黒谷2372
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/7tyF2T64GaYw3wYC9
■車でのアクセス
 関越自動車道 花園ICより約40分
■駐車場
 あり(無料)

No.05 中津川

(イメージ)

(イメージ)

中津川は秩父市の渓谷を流れる河川です。上流にある「中津川村キャンプ場」や中流にある「こまどり荘」では、本格的なキャンプや趣のあるコテージに宿泊できます。こまどり荘近くの「中津川渓流釣り場」では、釣った魚をその場で食べられるBBQ、昆虫採集や魚取り等の川遊びができ、大人から子供まで1日中楽しめます。秋にだけ出店する食事処「後藤商店」では、イノシシの肉を使用した「シシ汁」を味わいながら、紅葉を堪能できます。

No.06 彩の国ふれあい牧場

(イメージ)

(イメージ)

「彩の国ふれあい牧場」は秩父高原牧場内にあります。至るところで牛や羊が放牧されています。「ヤギふれあい広場」では放牧されたヤギと触れ合えます。牧場中央にある「モーモーハウス」は展示館となっており、牧場の仕事や乳牛について学べるほか、3月~11月の休日には乳製品の手作り体験が行われています。毎年5月中旬~6月上旬にかけて、牧場のそばで「天空のポピー」と称したポピー祭りが開催され、高原を赤く彩ります。

基本情報

■住所
 〒355-0372 埼玉県秩父郡東秩父村大字坂本2949-1
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/71QkPnj3sVGoYvpX9
■営業時間
 9:00~16:30
 休館日:月曜日、年末年始(12月29日~1月3日)
■入場料
 無料
■車でのアクセス
 関越自動車道嵐山 小川ICより約45分
■駐車場
 あり(無料)
■電話番号
 0493-82-1500

No.07 三十槌の氷柱

(イメージ)

(イメージ)

「三十槌の氷柱」とは、岩肌に染み出る湧水が凍ってできた天然の氷柱と、さらに大きな人工の氷柱で構成された冬の風物詩です。寒さの厳しい1月~2月に公開され、夜間はライトアップが行われます。河原から見上げてもよし、河川敷にあるカフェやウッドデッキから眺めるのもよし。河原は足場が悪いため、運動靴で行くことをおすすめします。また、奥秩父の冬の気温は-5℃~10℃ととても冷えるため、防寒対策も必要です。

基本情報

■住所
 〒369-1901 埼玉県秩父市大滝4066-2
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/LBUQFeFgVVxNoQ1z5
■電車でのアクセス
 西武秩父線 西武秩父駅よりバスで約43分
■料金
 200円(環境整備協力金/大人[税込])
■駐車場
 あり(有料)

No.08 和銅遺跡

(イメージ)

(イメージ)

「和銅遺跡」とは和銅が採掘された跡を中心とする埼玉県指定の史跡です。西暦708年に銅が発見されたことで、朝廷は年号を「和銅」と改元し、日本最初の貨幣である「和同開珎」を発行しました。和銅元年には聖神社が創建されました。現在も神社から露天掘り跡へ向かえます。道中には、掘り出した銅を洗っていた小川「銭洗堀」があります。当時の様子がそのまま残されており、川の水に触れ、お金を洗うこともできます。

基本情報

■住所
 〒368-0001 埼玉県秩父市黒谷2191
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/mihi7yExCw7GHuw67
■電車でのアクセス
 秩父鉄道秩父本線 和銅黒谷駅より徒歩約15分
■駐車場
 あり(無料)

No.09 秩父ミューズパーク

(イメージ)

(イメージ)

「秩父ミューズパーク」は秩父市営の公園です。園内には夏季限定のプール、運動場、大人も子供も楽しめるアスレチック「フォレストアドベンチャー」「キッズ遊具」のほか、カフェ等の憩いの場があります。北東にある展望台では、春秋の朝方に雲海を観賞できます。そのほか、春には梅、スイセン、チューリップ、秋には紅葉、冬には十月桜等、園内の至るところで季節の植物を楽しめます。園内のコテージや車で5分の場所にホテルがあり、宿泊できます。

基本情報

■住所
 〒368-0102 埼玉県秩父郡小鹿野町長留2518
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/WEc1incTfoJkFCkV6
■車でのアクセス
 関越自動車道 花園ICより約50分
■駐車場
 あり(無料)

No.10 長瀞渓谷

(イメージ)

(イメージ)

長瀞渓谷は埼玉県を流れる荒川上流部の渓谷です。川の西岸は「岩畳」、東岸は「秩父赤壁」と呼ばれる岩壁がそびえています。ラフティングやカヤック等のウォータースポーツを楽しめます。川から長瀞駅までの通りにある「長瀞岩畳商店街」は、土産屋や食べ歩きのできるお店が充実しています。駅周辺には厄除けのご利益がある「宝登山神社」が鎮座しており、季節ごとに様々な祭りが行われています。山頂から長瀞の町を一望するのもおすすめです。

基本情報

■住所
 〒369-1300 埼玉県秩父郡長瀞町大字長瀞
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/dvoadi7Rndh1zemv8
■電車でのアクセス
 秩父鉄道秩父本線 長瀞駅より徒歩約5分
■駐車場
 なし

No.11 秩父鉄道SLパレオエクスプレス

(イメージ)

(イメージ)

秩父鉄道が運行する「パレオエクスプレス」は、かつて活躍した蒸気機関車です。一度現役を引退しましたが、1988年に名前を新たに生まれ変わりました。乗車するためには、運転日の1ヶ月前から発売となる指定券か自由席券と、区間ごとの普通乗車券が必要です。「秩父夜祭」「熊谷うちわ祭」のような例大祭や、季節のイベント時には特別ヘッドマークを付けて運行するほか、乗車すると記念証やオリジナルグッズ等の特典がもらえます。

No.12 橋立鍾乳洞

(イメージ)

(イメージ)

「橋立鍾乳洞」は橋立堂の境内にある長さ約140mの鍾乳洞です。竪穴式で下から上へ抜けられる珍しい構造となっており、埼玉県の天然記念物に指定されています。入口から出口までの所要時間は約20分です。鍾乳洞の近くには食事処が2件あります。「JURIN’s GEO」では冷たいスイーツを味わえます。洞内は上り下りが激しく、ハードな運動になるため、一息つくのにおすすめのカフェです。農家を移築した「土津園」では手打ち蕎麦を味わえるほか、陶芸品を購入できます。

基本情報

■住所
 〒369-1872 埼玉県秩父市上影森708
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/L4g12Mf3RakYLyzY7
■営業時間
 8:00~17:00(3月~12月上旬)
■入場料
 200円(大人/税込)
■電車でのアクセス
 秩父鉄道秩父本線 浦山口駅より徒歩15分
■駐車場
 あり(無料)
■電話番号
 0494-24-5399


秩父は歴史ある名所や、自然を満喫できるアクティビティが豊富です。東京から2時間で行くことができ、日帰りでもレジャーを満喫できます。

  • 掲載内容は記事公開時点のものです。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

注目旅行情報 関連記事

2020.08.31 国内旅行

絶景も楽しめる!秩父のおすすめ温泉宿12選

秩父には隠れた名湯がたくさん。ちちぶ温泉はなのやは、秩父の四季をめぐるバスツアーなどの企画でおもてな…

2020.07.31 国内旅行

レトロな街並み!小江戸・川越の観光スポット12選

日本唯一の小江戸で知られている川越。現在も江戸時代から続く蔵造りの町並みや、大正のレトロモダンな建物…

2020.07.10 国内旅行

こどもから大人まで楽しめる!埼玉の観光スポット12選

埼玉県は、東京のベッドタウンのイメージですが、実は豊かな自然や、数々の歴史的重要文化財、話題のテーマ…

2020.05.29 国内旅行

埼玉に行ったら立ち寄りたい温泉13選

忙しい日常。休みの日には温泉に入ってリフレッシュしたい人にピッタリの、電車や車で気軽に行ける埼玉の温…

クラブツーリズムインターネット会員のご案内
  • 会員限定のサービスが充実
  • いつでもどこでも旅行検索ができる!
  • 季節ごと旬な旅行をいち早くお知らせ!