魅力発見の旅へ!茨城のおすすめ観光スポット12選

更新日:2020年07月10日

(イメージ)

(イメージ)

茨城と言えば、水戸やつくばエリア、国営ひたち海浜公園など、有名な観光名所がもりだくさん。 四季折々の表情を見せてくれる茨城はとても魅力的ですね。 歴史に触れて、大自然を満喫できる12スポットをご紹介。

No.01 国営ひたち海浜公園

(イメージ)

(イメージ)

茨城県ひたちなか市にある国営ひたち海浜公園。面積約200ヘクタールの広大な敷地には、観覧車が目印の遊園地「プレジャーガーデン」や、13種類の遊具で遊べる「林間アスレチック広場」、バーベキュー場等があります。特に人気なのは、四季折々の花畑が楽しめる「みはらしの丘」です。夏にはネモフィラがあたり一面をブルーに染め上げ、秋にはモコモコした不思議な植物、コキアが真っ赤に紅葉します。植物の美しさに圧倒されること間違いなしです。

基本情報

■住所
 〒312-0012 茨城県ひたちなか市大字馬渡 字大沼605-4
■周辺地図
 https://g.page/HitachiSeasidePark?share
■開園時間
 9:30〜17:00(3月1日〜7月20日 )
 9:30〜18:00(7月21日〜8月31日)
 9:30〜17:00(9月1日〜10月31日)
 9:30〜16:30(11月1日〜2月末日)
 火曜、12月31日~1月1日、2月の第1月曜から第1金曜まで休園
■電車でのアクセス
 JR常磐線 勝田駅よりバスで15分
■駐車場
 あり(有料)
■電話番号
 029-265-9001

No.02 偕楽園

(イメージ)

(イメージ)

日本三名園として有名な偕楽園(かいらくえん)は、1842年に水戸藩主の徳川斉昭が自ら造園構想を練り創設しました。梅の名所であり、約100品種、3,000本の梅の木が植えられています。「水戸の六名木」と呼ばれる、花の形や香りの優れた6種類の梅の美しさは必見です。春は桜、初夏にはツツジ、秋にはもみじと四季折々の見どころがあります。かつて斉昭の別荘であった「好文亭」からは、千波湖や田鶴鳴梅林の雄大な景色が見下ろせます。

基本情報

■住所
 〒310-0033 茨城県水戸市常磐町1丁目
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/16bRZH78aV49ZFUR6
■開園時間
 7:00~18:00(10月1日~2月19日)
 6:00~19:00(2月20日~9月30日)
■入園料
 300円(大人/税込)
■電車でのアクセス
 JR水戸駅よりバスで約20分
■駐車場
 あり(無料)
■電話番号
 029-244-5454

No.03 大洗磯前神社

(イメージ)

(イメージ)

太平洋に面した丘の上に鎮座する大洗磯前神社。856年、大洗磯前に降り立った大己貴命(おおなむちのみこと)と少彦名命(すくなひこなのみこと)の2柱の神様を祀っています。神が降臨する地とされている「神磯の鳥居」は、大洗海岸の岩の上に立っています。荒々しい白波の中、白い鳥居が静かに佇んでいる姿は神秘的です。御朱印は社務所でいただけます。「神磯の鳥居」をあしらったオリジナル御朱印帳が人気です。

基本情報

■住所
 〒311-1301 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6890
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/r9MuN9pk494Bhh6D7
■開門時間
 6:00〜17:00
■電車でのアクセス
 鹿島臨海鉄道大洗鹿島線 大洗駅よりタクシーで約35分
■駐車場
 あり(無料)
■電話番号
 029-267-2637

No.04 袋田の滝

(イメージ)

(イメージ)

「袋田の滝」は、高さ270m、幅73mの大きさを誇る日本三大名瀑の一つです。緑に囲まれた四段の岩壁を水が流れ落ちていく様子は、まさに大迫力です。秋には鮮やかな紅葉が周囲を彩り、冬には時が止まったかのように滝全体が白く凍結します。西行法師が「四季それぞれに訪れないと真の趣は味わえない」と絶賛したことから「四度の滝」とも呼ばれています。静かな佇まいが魅力の「生瀬滝」がすぐ上流にあるので、合わせて楽しむのがおすすめです。

基本情報

■住所
 〒319-3523 茨城県久慈郡大子町大字袋田3-19
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/ke5XuiuVz59TDPkL7
■開場時間
 8:00〜18:00
 9:00~17:00(11月~4月)
■入場料
 300円(大人/税込)
■電車でのアクセス
 JR水郡線 袋田駅よりバス・タクシーで約10分
■駐車場
 あり(無料)

No.05 御岩神社

(イメージ)

(イメージ)

パワースポットとして有名な御岩神社は、大日如来や阿弥陀如来を含めた188柱もの神様が祀られており、「神仏を祀る唯一の社」と呼ばれています。721年に編集された「常陸国風土記」に信仰の聖地として記されるほどの長い歴史を持っています。境内には、推定樹齢600年、高さ50mのご神木があり、その圧倒的な存在感にエネルギーをもらえます。授与所では、神仏両方の力をいただいた珍しいお守り「大日如来水晶御守」が購入できます。

基本情報

■住所
 〒311-0402 茨城県日立市入四間町752
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/ZKPE1WD1nMY2rrYX6
■参拝時間
 6:00〜17:00
■電車でのアクセス
 JR常磐線 日立駅よりバスで約35分
■駐車場
 あり(無料)
■電話番号
 0294-21-8445

No.06 筑波山

(イメージ)

(イメージ)

「日本百名山」に数えられる標高877mの筑波山は、初心者でも登りやすい山として人気があります。四季折々の風景が楽しめるのが魅力で、春には約1,000本の梅が咲き誇り、秋には色とりどりの紅葉が広がります。道中には変わった形の岩石が見られる 「奇岩怪石スポット」や、つくば名物のうどんを味わえるレストランもあります。関東平野を一望できる山頂までは、ロープウェイやケーブルカーも利用できるので、気楽に絶景を堪能できます。

基本情報

■住所
 〒300-4352 茨城県つくば市筑波1番地
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/K1yHkcHhqKgqBKmc9
■電車でのアクセス
 JR常磐線 土浦駅よりバスで約1時間15分

No.07 牛久大仏

(イメージ)

(イメージ)

全長120mの世界一大きな青銅製立像として知られている牛久大仏。その胎内には、スカイツリーや富士山を見渡せる地上85mの展望台や、大仏の親指の実寸大模型を展示している「念仏の間」があり、大仏の圧倒的な大きさを体感できます。大仏のある本山東本願寺の御朱印は拝観受付でいただけます。庭園内の仲見世通りでは、名物の「牛久大仏招福まんじゅう」や大判焼き等の食べ歩きが楽しめるので、小腹がすいたときにおすすめです。

基本情報

■住所
 〒300-1288 茨城県牛久市久野町2083
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/DfG2Zr2bmx6DuVHN8
■参拝時間
 9:30〜17:30
■拝観料
 800円(大人/税込)
■電車でのアクセス
 JR常磐線 牛久駅よりタクシーで約15分
■駐車場
 あり(無料)
■電話番号
 029-889-2931

No.08 宇宙航空研究開発機構筑波宇宙センター

(イメージ)

(イメージ)

宇宙航空研究開発機構筑波宇宙センターは、1972年に日本の宇宙開発事業の拠点として開設されました。展示館「スペースドーム」では、模型を見ながら日本の宇宙開発を担うJAXAの歩みを学べます。事前予約すれば、宇宙飛行士の訓練設備を見学できる「宇宙飛行士ツアー」など3つの見学ツアーが体験可能です。定番のお土産は、ようかんやおこわ等の日本食をフリーズドライにした「宇宙日本食」。売店「UNiBO」で購入できます。

基本情報

■住所
 〒305-8505 茨城県つくば市千現2-1-1
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/xcj66dDCCgnfjK1o9
■開館時間
 10:00〜16:00(スペースドーム)
■入場料
 無料(事前予約制)
■電車でのアクセス
 JR常磐線 荒川沖駅よりタクシーで15分
■駐車場
 あり(無料)
■電話番号
 029-868-2023

No.09 アクアワールド茨城県大洗水族館

(イメージ)

(イメージ)

アクアワールド茨城県大洗水族館には、大洗に生息する2万匹の魚が出迎える「出会いの海ゾーン」をはじめとした9つのスペースがあります。一番人気は、50種類以上のサメや全長3mのマンボウが間近で見られる「世界の海ゾーン」です。GWや夏休み期間中はとても混雑するため、訪れるなら連休を避けるのがおすすめです。水族館を満喫したら、太平洋を眺めながら温泉を堪能できる「大洗パークホテル」等でリラックスできます。

基本情報

■住所
 〒311-1301 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/y8BnJ4vXkUNKMhjHA
■開館時間
 9:00〜17:00
■入場料
 2,000円(大人/税込)
■電車でのアクセス
 鹿島臨海鉄道大洗鹿島線 大洗駅よりバスで約15分
■駐車場
 あり(無料)
■電話番号
 029-267-5151

No.10 笠間稲荷神社

(イメージ)

(イメージ)

日本三大稲荷に数えられる笠間稲荷神社は、荷宇迦之御魂神(ウカノミタマノカミ)を祀り、651年に創建されました。仕事運や金運を導くパワースポットとして知られています。江戸時代末期に再建され国の重要文化財に指定されている御本殿は、柱や壁などの至るところに彫刻が施されており、その精巧さが目を引きます。境内のあちこちに神の使いであるキツネの像があり、キツネを刺繍したお守りや、白キツネの置物付きおみくじが人気です。

基本情報

■住所
 〒309-1611 茨城県笠間市笠間1番地
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/vAa3TJ1D9rkrP2gH6
■電車でのアクセス
 JR水戸線 笠間駅よりタクシーで約5分
■駐車場
 あり(無料)
■電話番号
 0296-73-0001

No.11 鹿島神宮

(イメージ)

(イメージ)

紀元前660年に創建したと伝えられる鹿島神宮は、日本の建国に尽力した武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)を祀っています。勝負運や決断力にご利益があり、パワースポットとして有名です。1619年に徳川秀忠によって建てられた本殿は、重要文化財に指定されており、極彩色の細やかな装飾が見どころです。勝負運を高めてくれる「勝守」や、合格祈願の「合格守」というお守りが人気です。祈祷殿では2種類の御朱印をいただけます。

基本情報

■住所
 〒314-0031 茨城県鹿嶋市大字宮中2306-1
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/WiMApHGnKZoQaGxi8
■電車でのアクセス
 JR鹿島線 鹿島神宮駅より徒歩約10分
■駐車場
 あり(無料)
■電話番号
 0299-82-1209

No.12 竜神大吊橋

(イメージ)

(イメージ)

山深い竜神峡を渡す「竜神大吊橋」は、全長375mの本州一長い歩行者専用の吊り橋です。橋の上からは阿武隈高地や八溝山地を一望でき、タイミングが良ければ眼下の竜神ダムが放水する瞬間を見られます。日本一高い100mからのバンジージャンプがあり、恐怖を超えた爽快感を得られると人気を集めています。水府物産センターにあるレストラン「森の風」では、吊り橋と竜神狭を眺めながら、甘みと香りが優れた茨木名物「常陸秋そば」を堪能できます。

基本情報

■住所
 〒313-0351 茨城県常陸太田市天下野町2133-6
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/944mwqT8Hbn8aSyYA
■営業時間
 8:30~17:00
■渡橋料金
 320円(大人/税込)
■電車でのアクセス
 JR水郡線 常陸太田駅よりバスで約40分
■駐車場
 あり(無料)


茨城には「大洗磯前神社」の海の中に立つ鳥居や、高さ270mを誇る「袋田の滝」等、一度見たら忘れられない美しい風景がたくさんあります。カメラを片手にぜひ訪れてみてください。

  • 掲載内容は記事公開時点のものです。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

注目旅行情報 関連記事

2020.08.31 国内旅行

歴史を感じる温泉郷・草津温泉の楽しみ方11選

草津温泉での楽しみ方もいろいろあります。草津最古の湯を楽しめる奈良屋で歴史を感じたり、町の中心を歩き…

2020.08.31 国内旅行

老若男女に喜ばれる!箱根お土産12選

箱根で温泉や観光を楽しんだら、お土産も買っていきましょう。「湯もち」は竹の皮につつまれた白玉の餅生地…

2020.08.31 国内旅行

絶景も堪能!千葉のおすすめ温泉11選

千葉は隠れた温泉スポット。関東で一番日の出が早く見える場所「犬吠埼」に温泉があります。泉質は塩化物質…

2020.08.31 国内旅行

三笠艦の迫力と異国情緒!横須賀の観光スポット12選

横須賀といえば、海軍施設で有名ですね。三笠公園の世界三大記念艦三笠は、現存する世界最古の鋼鉄戦艦。ど…

クラブツーリズムインターネット会員のご案内
  • 会員限定のサービスが充実
  • いつでもどこでも旅行検索ができる!
  • 季節ごと旬な旅行をいち早くお知らせ!