【コロナ現地情報】アイスランド<8月15日更新>

更新日:2022年08月15日

(イメージ)

(イメージ)

『海外旅行はいつから再開するの?現地の最新状況は?』など新型コロナウイルスに関するお問い合わせを多くいただいております。こちらの記事では、アイスランドの現地から仕入れた最新情報を写真を交えてお届け致します。まだまだ海外旅行は難しい時期が続きますが、日々変わっていく現地の情報を、次のご旅行選びにお役立ていただければ幸いです。

アイスランドツアー販売中!

ツアーの詳細はこちらをご覧ください。

特集ページでは、魅力的な観光地情報から気候などの基本情報までたっぷりご紹介しています!

No.01 アイスランドへの入国について(8月15日更新)

【日本からアイスランドへ行く場合】
①ワクチン接種証明:不要
②日本出発時の陰性証明書:不要
③渡航国が定めるアプリのインストールおよび入力:不要

No.02 アイスランドから日本への帰国について(8月15日更新)

①隔離/ワクチン証明について 
アイスランドからの帰国者・入国者については、ワクチン3回目接種の有無によらず、入国時検査を実施せず、入国後の自宅等待機を求められていません。

詳しくは、厚生労働省HP https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.htmlをご参照ください。

②陰性証明について ※引き続き必要です。
対象:日本へ入国されるすべての搭乗者
出発国において出発時刻の72時間以内に発行された新型コロナウイルス検査証明書が必要。

③スマートフォンの携行、必要なアプリの登録

④誓約書の提出

⑤質問票の提出

<日本入国時の検疫手続きで必要な証明書等>
入国前にWEB上で手続きを行い、入国時の手続を簡略できる「検疫の入国前WEB手続(ファストトラック)」をご利用ください。
成田国際空港、羽田国際空港、中部国際空港、関西国際空港、福岡空港に到着する便より入国する方が利用可能です。
詳細は、https://www.hco.mhlw.go.jp/fasttrack/

No.03 アイスランドの現在の街の様子

6月17日、独立記念日に公園にて(現地スタッフ撮影/2020年6月)

6月17日、独立記念日に公園にて(現地スタッフ撮影/2020年6月)

感染再拡大で一時は制限が強化されていましたが、感染も落ち着いてきており、対策をしっかりと行いながらも、アイスランドの街は日常を取り戻しつつあります。
6月にあったアイスランドの独立記念日には、公園で子供連れの家族が集まる姿も見受けられました。

No.04 フードワゴンの営業も行われ、人々は2mのソーシャルディスタンスをしっかり守っています。

(現地スタッフ撮影/2020年8月)

(現地スタッフ撮影/2020年8月)

公園フードワゴンにて、2m間隔を空けて並ぶ人々

No.05 店舗/ショッピングセンターの感染症対策

レイキャヴィークのショッピングモール・クリングランの様子(現地スタッフ撮影/2020年8月)

レイキャヴィークのショッピングモール・クリングランの様子(現地スタッフ撮影/2020年8月)

首都・レイキャヴィーク最大のショッピングモール・クリングランでは、多くの家族がショッピングを楽しんでいる姿が見られます。

No.06 モール内には、2mのソーシャルディスタンスに関する案内が設置されていました。

2mのソーシャルディスタンスを促す看板/感染症対策に関するポスター(現地スタッフ撮影/2020年8月)

2mのソーシャルディスタンスを促す看板/感染症対策に関するポスター(現地スタッフ撮影/2020年8月)

大きな公共スペースや、モール内の店舗だけではなく、お手洗いも感染症対策をしっかりと行っていました。

No.07 入店制限の張り紙、入れるのは一度に3人まで

(現地スタッフ撮影)

(現地スタッフ撮影)

お店ごとに対策を講じているケースもあり、街中の可愛いベーカリーショップでは、入店時の人数制限を行っていました。

No.08 ホテルの感染症対策①

グランドホテル・レイキャヴィークのエントランス/レセプションの様子(現地スタッフ撮影/2020年8月)

グランドホテル・レイキャヴィークのエントランス/レセプションの様子(現地スタッフ撮影/2020年8月)

日本人の方がよく利用されるホテルにおいても、感染症対策がしっかりと行われています。ホテルの入口にはアルコール消毒液と手袋が設置され、レセプション前の床にはソーシャルディスタンスを保つための目印が貼られています。

No.09 ホテルの感染症対策②

(現地スタッフ撮影/2020年8月)

(現地スタッフ撮影/2020年8月)

ホテル内のレストランにおいても、入口にエントランスと同じようにアルコール消毒液と手袋が置かれ、レストラン内の随所にアルコール消毒液が置かれています。

No.10 アイスランド随一の観光地、世界最大級の露天風呂・ブルーラグーンの情報が入ってきました!①

(現地スタッフ撮影/2020年9月)

(現地スタッフ撮影/2020年9月)

入口にはアルコール消毒液とソーシャルディスタンスを促す看板が設置されています。

No.11 アイスランドについてもっと知りたい方へ

以上、ここまでアイスランドの最新情報をお知らせしました。クラブツーリズムのアイスランドツアーも催行が決定しています!

・観光大国として、観光地やホテルは感染対策がしっかりされている。

今後の状況改善を見込み、クラブツーリズムでは一部アイスランドツアーの販売を再開しました!

No.12 アイスランドの動画をアップしました!

2021年10月よりスタートした、趣味のクラブ活動や会員特典が使い放題・見放題の月額定額制サービス「クラブツーリズムPASS」。
当サイト内で、夏のアイスランドの風景と冬のアイスランドに登場するアイスケーブを楽しめる動画を公開中!


クラブツーリズムから旅に関する最新の情報をお届け!

クラブツーリズムからメールマガジンをお届けしています。
多くのツアーの中から厳選した、人気のツアーや限定ツアーの情報をご希望の方はメルマガ会員への登録をお願いします。

※既にインターネット会員の方も、配信設定を変更することでメールマガジンをお受け取りいただけます。ログイン後、メールマガジンの設定を変更ください。


クラブツーリズムでは、ヨーロッパ方面の現地情報を随時投稿いたします。
最新情報を更新していきますので、是非引き続きご覧ください。

またこの度、海外旅行の最新情報を配信するクラブツーリズムの公式Twitterアカウントを始めました!
コロナ禍の海外現地情報や海外旅行の最新情報、観光地情報に加え、海外ツアー販売開始の際にはいち早くツアー発表をTwitterで配信していく予定です!ぜひフォローをお願いします。

  • 掲載内容は記事公開時点のものです。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

注目旅行情報 関連記事

2022.08.17 海外旅行

【コロナ現地情報】ヨーロッパ・南欧 <8月17日更新>

『海外旅行はいつから再開するの?現地の最新状況は?』など新型コロナウイルスに関するお問い合わせを多く…

2022.08.16 海外旅行

【コロナ現地情報】東地中海(エジプト・トルコ・ギリシャ)<8月16日更新>

『海外旅行はいつから再開するの?現地の最新状況は?』など新型コロナウイルスに関するお問い合わせを多く…

2022.08.15 海外旅行

【コロナ現地情報】西欧(フランス・ドイツ・オランダ・ベルギー・スイス)<8月15日更新>

『いつから旅行は解禁されるの?現地の最新状況は?』など新型コロナウイルスに関するお問い合わせを多くい…

2022.08.15 海外旅行

【コロナ現地情報】ポーランド<8月15日更新>

『海外旅行はいつから再開するの?現地の最新状況は?』など新型コロナウイルスに関するお問い合わせを多く…

クラブツーリズムインターネット会員のご案内
  • 会員限定のサービスが充実
  • いつでもどこでも旅行検索ができる!
  • 季節ごと旬な旅行をいち早くお知らせ!