クルーズ旅行・ツアーなら、クラブツーリズム!クラブツーリズム TOPクルーズ航海日誌アラスカクルーズの添乗員日誌

  • クルーズTOP
  • 初めてのクルーズ
  • 客船のご案内
  • 寄港地を探す
  • 特集を探す
  • よくあるご質問
  • 説明会

クルーズ航海日誌

Vol.1 ハワイVol.2 カリブ海Vol.3 アラスカVol.4 ヨーロッパVol.5 バルト海・北欧Vol.6 カナリア

Vol,3 アラスカクルーズ航海日誌

Ship Log

添乗員 大津 章裕

皆様こんにちは!
アラスカクルーズの添乗に行って参りました!今回は、
日本で造船されたワンランク上のプレミアム客船「ダイヤモンド・プリンセス」
での航海でした。ベストシーズンのアラスカで、
皆様も神秘的な氷河や、動物などの出会いを通じて、
アラスカの大自然を満喫してみませんか?ぜひご検討ください♪

※本コースは過去に実施したもので、ツアーの例としてご紹介いたします。

1日目 カナダ有数の世界都市 バンクーバー

成田空港より直行便にてバンクーバーへ!
到着後は、カナダ西部の世界都市バンクーバーの市内観光へ向かいます。
観光後はホテルへ。明日の乗船に向けてゆっくり体を休めましょう。

このページの先頭へ

2日目 アラスカへの玄関口 カナダプレイス港

ホテル出発後、いよいよ「ダイヤモンド・プリンセス号」が待つカナダプレイス港へ。ベストシーズンのアラスカクルーズへ向けて出港します!
船内では出港のセレモニーが行われ、歌や音楽が演奏され、賑わいを見せていました♪バンクーバーのマンハッタンを出港時に見られますので、こちらも必見ですよ!

このページの先頭へ

3日目 終日航海

船内では様々なイベントが行われ、乗客の皆様を飽きさせることなく楽しませてくれます♪本日の夜は1回目のフォーマルナイト。シャンパンタワーの前で記念撮影を行っていたり、船長からの挨拶もあったりと、フォーマルナイトならではのイベントが行われていました♪また、フォーマルナイトということもあり、乗客の皆様もおしゃれをしてパーティーや夕食を楽しまれていました。
(フォーマルナイトの日程は変更される場合がございます)

このページの先頭へ

4日目 アラスカ最南端の街 ケチカン

まずはアラスカ最南端の街、ケチカンへ寄港します。この日の午前中は皆様を「木こりショー」へご案内!目の前で繰り広げられるパフォーマンスは圧巻です!ショーを観賞した後は、午後の出港まで各自散策をお楽しみいただけます。
出港後は、クラブツーリズム主催のプライベートパーティー♪船長をはじめ、沢山のクルーがパーティーに参加してくれました!カクテルを手に生演奏を聴くのもいいですね♪

このページの先頭へ

5日目 アラスカ州都 ジュノー

大自然の玄関口、ジュノーへ寄港します!ここでは東南アラスカの氷河としては最大の規模の「メンデンホール氷河」へ皆様をご案内します♪美しい海峡や巨大氷河、雪渓などの大自然が街に迫る美しい景観が魅力です。ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか?
アラスカは日没時間が遅いため、外の散策も出港時間まで十分お楽しみいただけます♪

このページの先頭へ

6日目 歴史の残る街並み スキャグウェイ

アラスカの中で最もゴールドラッシュ時代のノスタルジックな雰囲気を残す街とも言われているのが、このスキャグウェイです。
ここでは皆様を「ホワイトパス鉄道の旅」へとご案内♪蒸気機関車や旧式ディーゼル機関車に引かれた客車に乗って、アラスカの大自然を満喫していただきます!この日は天気にも恵まれ、山々の雄大な景色に圧倒されました。

このページの先頭へ

7日目 世界遺産 グレイシャーベイ

世界遺産「グレイシャーベイ」を航海します。ここでは、氷河をバックに記念撮影も行われました。記念撮影中にも大きな崩落が何度か見られ、轟音と共に氷が落ちる姿は感動の瞬間でした!ぜひ、実際にご覧になってみてはいかがでしょうか?
午後には、バックステージツアーへとご案内。普段見ることの出来ない、ショーの裏側や楽屋に実際に見学しました。そして、2回目のフォーマルナイトパーティーも7日目の夜に行われ、盛りだくさんの一日となりました♪

このページの先頭へ

8日目 プリンス・ウィリアム湾 カレッジ・フィヨルド

大小さまざまな氷河が眼前に迫る圧倒的なスケールを誇るのが、プリンス・ウィリアム湾にある「カレッジ・フィヨルド」です。ここは、ラッコやアザラシなどの野生動物に出会えるチャンスでもある場所です!この日も天気に恵まれ、青々とした氷河がとても印象的でした♪
船内ではギャレー(厨房見学)ツアーが行われ、これまで口にしてきた料理の調理場を実際に見学していただきました。

このページの先頭へ

9日目 帰国

ウィッティアにて下船後、楽しい思い出と共にアンカレッジ空港より帰路の途へ。
今回のツアーは復路JALチャーター便での帰国でした。

このページの先頭へ

クルーズ旅行・ツアーなら、クラブツーリズム!アラスカクルーズの添乗員日記を紹介しています。ツアーの検索・ご予約も簡単です。

▲アラスカクルーズの添乗員日記 航海日誌 クルーズの旅の先頭へ

海外旅行:
国内旅行:
バスツアー:
テーマ旅行:
クルーズの旅:
発地ページ:

このホームページの著作権は、クラブツーリズム株式会社に帰属します。
ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。
このサイトで使用している写真・イラストはすべてイメージです。

  • e-TBT J05-01001693-01日本旅行業協会交付 club-t.com内のみ有効
  • JATA ボンド保証会員
  • 旅行業公正取引協議会会員