おすすめポイント

江戸時代に、山岳修験道の影響を受け、庚申信仰の聖地であった庚申山の奥の院として、信仰登山が行われた山。現在も秘境の趣きが残り、1960年頃、「日本百名山」の著者も「皇海山は今なお静寂の中にある」と呟いた。主な登山口は銀山平で、庚申山を経由して約11時間で山頂に着く。山頂からは赤城山、武尊山、奥日光の山々などの雄大な景観が広がり、爽快の一言。

大きな地図で見る

※この地図は「皇海山」を示しております

登山コラム

イメージ

【山登りの後は一風呂浴びて小休止】

日光市と沼田市の境界線上にある皇海山。登山口にあたる銀山平温泉は、庚申山麓に湧く温泉で、キャンプ場と国民宿舎がある。国民宿舎にある「庚申の湯」は、肌がつるつるになる美肌の湯。山登りの疲れをひととき癒したい。銀山平では、ヤシオツツジや天然記念物の食虫植物「コウシンソウ」などを目にすることができる。

日本百名山一覧

北海道エリア

東北エリア

北関東・尾瀬・日光エリア

秩父・多摩・南関東エリア

上信越エリア

北アルプスエリア

美ヶ原・八ヶ岳・中央アルプスエリア

南アルプスエリア

北陸・近畿・中国・四国エリア

九州エリア

国内あるく ウォーキング・ハイキング・登山の旅国内あるく ウォーキング・ハイキング・登山の旅

▲皇海山【すかいさん】栃木県・群馬県 日本百名山ツアー・旅行の先頭へ

決定