おすすめポイント

南アルプスは、北岳、間ノ岳の南あたりで二筋に山並みが分かれている。その一方の山並みの一番北に、塩見岳はそそり立っている。西と東の峰を持つ標高3,052mの山だ。高山植物の宝庫で、クロユリ、ツガザクラ、トウヤクリンドウ、ミヤマキンポウゲなどが花を咲かせる。登山ルートは、長野県大鹿村の鹿塩温泉あたりから鳥倉林道を登る、あるいは塩川沿いに塩川小屋まで登る。そして三伏峠を経て登頂する。

大きな地図で見る

※この地図は「塩見岳」を示しております

登山コラム

資料提供:伊那市観光協会

【山頂から最も美しい富士山を見る】

深田久弥による山岳随筆「日本百名山」で、どこの山よりも優れているとしたのが塩見岳山頂から眺める富士山。富士山が最も美しく見える距離と位置に塩見岳があるとしている。塩見岳は3,047mの西峰と3,052mの東峰、ふたつの頂を持つ山で、上部にはライチョウも生息。富士山は、その両峰から望め、天候がよければその裾野まで見ることができる。

日本百名山一覧

北海道エリア

東北エリア

北関東・尾瀬・日光エリア

秩父・多摩・南関東エリア

上信越エリア

北アルプスエリア

美ヶ原・八ヶ岳・中央アルプスエリア

南アルプスエリア

北陸・近畿・中国・四国エリア

九州エリア

国内あるく ウォーキング・ハイキング・登山の旅国内あるく ウォーキング・ハイキング・登山の旅

▲塩見岳【しおみだけ】静岡県・長野県 日本百名山ツアー・旅行の先頭へ

決定