おすすめポイント

焼山、妙高山と合わせ、頚城三山とされる。「日本百名山」の著者は、妙高もさりながら火打山が一番だという。上越市街からは目に触れず、山奥にそっとしている高山というのがその理由だろう。頂上を目指すには、笹ヶ峰から見晴らしのいい富士見平まで上り高谷池に出る。高谷池は天狗の庭など池塘の多い湿原で、紫の花を咲かせるハクサンコザクラやミョウコウトリカブト、ワタスゲなどが群生する。雷鳥を見るチャンスもあるという。

大きな地図で見る

※この地図は「火打山」を示しております

登山コラム

イメージ

【高山植物の宝庫といわれる名峰】

長野県と新潟県の県境に連なる連峰「頸城山塊」のうち、最高峰とされるのがこの火打山。高山植物の宝庫といわれ、夏になると途中の「高谷池」周辺には数々の花が咲き乱れる。その先の「天狗の庭」一帯にはワタスゲの群落が広がり、その向こうに見える火打山とともに、素晴らしい景観を作り出し、高谷池と天狗の庭の間にもハクサンコザクラの群落を見ることができる。天狗の庭は、秋の紅葉も美しい。

国内あるく ウォーキング・ハイキング・登山の旅国内あるく ウォーキング・ハイキング・登山の旅

▲火打山【ひうちやま】新潟県 日本百名山ツアー・旅行の先頭へ

決定