中国の高山植物フラワーウォッチング旅行・ツアー。高山植物咲くベストシーズンに中国へ行こう!

≫新型コロナウイルスに伴う当社海外ツアーの取り扱いについてはこちら

こちらの受付は終了致しました。たくさんのお申込みありがとうございました。
現在発売中の「まだ見ぬ情景広がる、美しき中国の旅」はこちら!

ココがポイント!見どころ・観光地のご案内

【雲南省】鮮やかに彩られる天空の花園
シャングリラ

シャングリラ(イメージ)

1993年イギリスの小説家、ジェームス・ヒルトンの小説『失われた地平線』に描かれた理想郷。そこには峡谷、輝かしく神秘にあふれる寺院、森に囲まれた湖、雪山に囲まれた美しい草原があります。高山植物が咲き誇るベストシーズンに中国雲南省の奥地にある、永遠の理想郷に出かけてみませんか。

【吉林省】北朝鮮との国境にそびえる聖なる山
長白山(ちょうはくざん)

長白山(イメージ)

吉林省と北朝鮮の国境地帯にある標高2,744mの長白山は、古く「太白山」とも呼ばれ、頂上には天池と称されるカルデラ湖があり、東北大地を潤す松花江、中国と北朝鮮の国境でもある鴨緑江、豆満江の源となっています。毎年の6月中旬から7月中旬まで、天池から裾野にかけて1,800種あまりの高山植物が咲き乱れ、長白山を鮮やかに飾ってくれます。

【四川省】高山植物の宝庫
四姑娘山(スークーニャンサン)

四姑娘山(イメージ)

チベット族の間では、5,025m、5,276m、5,664m、6,250mと連なる4つの峰は4人の美しい娘の化身であると伝えられており、その裾野に海子溝、長坪溝、双橋溝と3つの風景区があります。6月中旬から8月上旬まで、特に双橋溝と長坪溝では様々な可憐な高山植物が咲き乱れて、一年中で最も華やかな季節を迎えます。

【四川省】稲城亜丁自然保護区
シャングリラ

シャングリラ(イメージ)

四川省風景区内にある高さ6,032mのシャンナイリー峰(チベット語の観音菩薩の意)をはじめ、5,958mのヤンマイヨン峰(チベット語の文殊菩薩の意)5,958mのシャロドジ峰(チベット語の金剛菩薩の意)の三峰は、雄大で壮麗です。その麓には湖と森林が広がっています。かつては徒歩と乗馬でしか行くことができなかったこの絶景をぜひご覧ください。

【四川省】ヤクや羊が戯れる
ゾルゲ

ゾルゲ(イメージ)

九寨溝の北西部に遥かなる彼方まで続く紅原大草原であり、撮影愛好家憧れの地である大黄河の源流の九曲第一湾の他、花湖など高山植物観賞の名所としても近年人気を集めています。

【青海省】中国最大の内陸湖
青海湖(せいかいこ)

青海湖(イメージ)

青海チベット高原に位置する青海湖は中国最大の内陸湖で、周辺には唐王朝の文成公主がチベット王に嫁いだ時にも立寄ったと言われる日月山や大草原が広がっております。高地に位置している青海省は春の訪れが遅く、7月に入りますと湖畔に菜の花が咲き、湖面、空、雲とのコントラストがとても美しいです。

【青海省】チベット族の聖なる山
アムネマチン

アムネマチン(イメージ)

青海省南東部にあり、黄河大湾曲の内部に位置するアムネマチンは、チベット語の「生き仏の催行の従者」の意味で、5,000〜6,000m級の峰々がなすチベット族の聖なる山。最高峰は6282m。6月下旬から7月中旬までは山麓一帯は色とりどりの高山植物に美しく飾られます。

※高山植物は例年の見ごろに合わせて記載しておりますが、自然のものとなるため、ご覧いただけない場合もございます。

ツアーのご案内

関東発

こちらの受付は終了致しました。たくさんのお申込みありがとうございました。

中部発

こちらの受付は終了致しました。たくさんのお申込みありがとうございました。

関西発

こちらの受付は終了致しました。たくさんのお申込みありがとうございました。

旅のアドバイス

服装

高山植物の生息する山岳地帯は天候の変わりやすい地域です。
お天気が良ければ、日差しが強く帽子などの紫外線対策が重要です。また、悪天候の場合、気温が急低下しますので、厚手の上着と重ね着できる服装が必要になります。ウィンドブレーカーやフリースが軽くて荷造りしやすいし、上下分けた雨合羽は寒い時は防寒具にもなりますのでおススメします。 なお、念のため、撥水効果のある素材の靴、または予備の靴も用意した方が無難です。上記担当者の服装を見本にご準備ください。

持ち物

ポケットティシュ・ウェットティッシュ・雨具・常備薬(頭痛薬・胃腸薬・酔い止めなど)・飴玉・杖(必要な方のみ)・カメラ(大容量のメモリーカード/高地ではバッテリの消耗が早いので予備のものもご用意ください)

高山病

標高3,000m以上の地域では、頭痛や吐き気などの高山病を起こす場合があります。
滞在中は飲酒、喫煙、入浴を避け、食事を適度な量にして、水分を多めにとり、ゆっくり行動するようにすると、高山病予防に有効です。体調がすぐれない時は高山病を起こしやすくなりますので、出発前に体調を整えてからご参加ください。
※心臓病・呼吸器系持病をお持ちの方は持病が高山病と併発して悪化する恐れがあるため、お申し込みはご遠慮いただいております。循環器系・高血圧・糖尿病などの疾患のある方は必ず事前に医師とご相談の上お申し込みいただきますようお願いします。

まだまだあります!美しき中国の旅

関連特集