山旅スクール 山旅スクール

専属ガイドのご紹介

個性豊かなガイド陣が、みなさまの確実なステップアップをサポートします。

頼りになるスクールの親父!

白田 剛

山旅スクールの親父的ガイド。18歳の頃から山登りを始め、大学ではクラブに入り、その後クラブ監督をおよそ10年務める。その間、ヒマラヤ5,000m級のトレッキングを2回実施、国内では、厳冬期の飯豊連峰登山など冬から夏までの山をこなす。

的確で優しいガイディング!

佐藤 優

名前の通り、優しくてかつ的確なガイディングで人気のガイド。以前は会社勤めをしていたが、スキーがしたくてドロップアウト。しばらくはスキー場で仕事をしていたが、気が付くとゲレンデを飛び出し雪山の世界へ。現在は夏の低山ハイキングから北アルプス、冬は山スキーを中心にガイド活動を行っている。

ナイスリードが光ります!

杉本 水生

クールそうに見るけど、結構茶目っ気たっぷりのガイド。10年間サラリーマン生活を送るが、山への強い想いを捨てきれず山の世界に入る。夏は山岳ガイド、冬は山スキーガイドとオールシーズンで山の魅力を伝える。国内だけではなく、ヒマラヤ・チョーオユー等、高所でのガイド活動も行う。

めとき、きらめき、ナイスガイディング!!

目時 亮三

小学校3年から大学4年まで、クロスカントリースキーの競技に没頭し、高校時代にはスキー部に所属。
現役時代には全日本スキー選手権にも出場した経験を持つ。
大学卒業後は東京の広告会社に勤めながらも、独学で山の技術を磨く。
晴れて登山ガイド資格を取得し現在に至る。

登山用品店も運営するガイド!

原 絵里香

カモシカスポーツ横浜店で店長を務め、現在は飯能市を中心とした登山用品専門店「山遊人」を奥様とともに運営。山の中では、安定したガイディングと気配りができる優しいガイド。飯能にお越しの際は、お店にもお越しください!

山旅スクールの良さを伝える PRガイド

スクール1熱い男!

西方 太

一度話したら止まらないしゃべくりガイドだが、山旅スクールの創設時から関わるガイド。ガイド生命の原点は、19歳の頃、穂高へ駆け上りに行ったこと。しかし西穂高の稜線で雷雲に捕まり、以来大の雷嫌いに・・・。静岡の登山専門店を経て、白馬のガイド会社に所属。ガイドとしての経験を積んで独立した。

低山とヤブ山歩きはお任せ!

原 絵里香

23才で登山をはじめる。奥多摩の川苔山に初めて登ったのは会社員の時。
当初は独学でテント泊縦走などをしていたが、限界を感じて社会人山岳会に入会し活動。雪山、岩登り、沢登りなどオールラウンドで登山を楽しむ。
その一方で、森林インストラクターとして自然観察会や森林ボランティア活動を行う。現在は専業ガイド。

運営スタッフの紹介

荻原 育子

山旅スクール12期卒業生で、現在は運営スタッフとして皆さんのスクールライフをサポートしています。山のマナーに口うるさい添乗員として参上することも!さぁ、学びの一歩をぜひご一緒に!

樋渡 千鶴

百名山達成まであと3座!相性がなかなか合わないようで・・・。ステップアップを目差しながら皆さんで一緒に、楽しく歩きましょう!

樋渡 千鶴

スクールの添乗を通じて、更に山が好きになりました。明るく楽しい山旅を心がけています。皆さんの目的を達成するサポートをさせていただきます!

樋渡 千鶴

自然の中に身を置くことの心地良さ、素晴らしい仲間との出会い、山が人生をより楽しいものにしてくれました!スクールを通じて、これからも皆さんと感動を共有したいです!

国内あるく ウォーキング・ハイキング・登山の旅国内あるく ウォーキング・ハイキング・登山の旅

▲ガイド・スタッフ 山旅スクールの先頭へ

決定