該当の出発地をお選びください

現在、出発地の対象エリアは
関東版<東京23区>で設定されております。ご出発地を変更する場合は、 該当の地域をプルダウンより選択してください。

閉じる

インターネット会員 ログイン

はじめての方はこちら

閉じる

会員メニュー いつもご利用ありがとうございます。

閉じる

世界自然遺産 屋久島ツアー・旅行 世界自然遺産 屋久島ツアー・旅行

白谷雲水峡ルートMAP&ギャラリー

白谷雲水峡ルートマップShiratani Unsui Kyou Route Map

  • 白谷雲水峡ルートマップShiratani Unsui Kyou Route Map
  • (1)白谷雲水峡入口
    (標高約620m)

    イメージ
    (イメージ)

    入口先にある駐車場でトイレを済ませ身支度を整え、管理棟が建つ入口へ。ここで世界自然遺産屋久島山岳部環境保全金(日帰り登山:1,000円/任意)を支払う。歩き始めてすぐに苔むした屋久杉の巨木や白たえの滝が現れ、自然休養林として保護されている豊かな原生林や水の恵みを肌で感じることができる。

  • (2)飛流おとし

    イメージ
    (イメージ)

    白谷川を流れる落差約40mの滝。岩を絶ち割って勢い良く滑り落ちる水景色は清涼感に満ちている。花崗岩で覆われた川床で降雨時は一気に水が流れるため、大雨の後はさらに迫力を増して水しぶきを間近に感じることもある。

  • (3)さつき吊橋
    (標高約690m)

    イメージ
    (イメージ)

    白谷川に架かる吊橋の周辺は、その名の通り春にはさつきの花が咲き誇る。奉行杉などを見る原生林歩道と、苔むす森・太鼓岩へ続く楠川歩道の分岐点ともなっている。整備された遊歩道はここまでで、この先は本格的な登山道となる。

  • (4)渡渉点

    イメージ
    (イメージ)

    白谷川上部の支流を渡るポイント。増水時は通過に注意が必要だが、苔むした巨岩の間を透き通った清水が流れる様は、白谷雲水峡を代表するフォトスポットのひとつでもある。

  • (5)くぐり杉
    (標高約820m)

    イメージ
    (イメージ)

    樹高約22m、樹齢不明。四方に広がった根の下は人がくぐれるほどの空間となっている。屋久島に多い倒木更新により先代の木の上に新たな杉が生育したものだが、先代の木が朽ち果てたことにより、このような特異な樹形となっている。

  • (6)シカの宿
    (標高約830m)

    イメージ
    (イメージ)

    江戸時代に伐採された屋久杉の切り株で、くぐり杉と同様に根元の内部が空洞化している。ユニークな名前は、穴の中でシカが雨宿りする姿をイメージした小学生によって付けられた(※)もので、実際にヤクシカが内部で休息することもある。
    ※2013年の世界自然遺産登録20周年記念事業として、白谷雲水峡内にある4つの無名屋久杉の愛称を募集する「無名屋久杉名付け会」事業が行われた。

  • (7)七本杉
    (標高約840m)

    イメージ
    (イメージ)

    樹高18m、樹齢不明。台風などの強風で折れたと言われる主幹から枝分かれした七本の幹が空にむかって腕を伸ばすような様が美しい。白谷雲水峡では最大級の屋久杉のひとつでもあり、それぞれの幹に様々な植物が着生し季節毎に彩りを添えている。

  • (8)苔むす森
    (標高約870m)

    イメージ
    (イメージ)

    林立する屋久杉などの巨木の幹や枝、朽ち果てた倒木・切株、点在する岩石などのすべてを緑のコケが覆う森。その情景は、世界的に有名なアニメーション映画のモデルとなった場所として知られ、霧が立ち込める日などはさらに幽玄な雰囲気となる。

  • (9)様々なコケ

    イメージ
    (イメージ)

    多雨に恵まれた屋久島には約600種類ものコケ類が自生していると言われている。様々な種類のコケが、樹木に付着する様や岩石や林床をじゅうたんのように覆う様は、屋久島独自の緑の諧調を織り成している。

  • (10)かみなりおんじ
    (標高約985m)

    イメージ
    (イメージ)

    標高の高い稜線近くに立つために落雷に遭い、幹の上部を失った屋久杉で、幹の中は空洞化している。おんじとは鹿児島地方の方言で「おじいさん」の意味で、これもその姿から老人をイメージした小学生によって名付けられた。

  • (11)辻峠
    (標高約979m)

    イメージ
    (イメージ)

    白谷雲水峡を流れる白谷川と、縄文杉トレッキングコースに沿って流れる安房川の分水嶺に位置する峠。山中の無人小屋泊が必要となるが辻峠を越えて楠川分かれに下り、縄文杉や宮之浦岳をめざす壮大な縦走コースも楽しめる。

  • (12)太鼓岩
    (標高約1,050m)

    イメージ
    (イメージ)

    島全体が花崗岩で出来ている屋久島だが、緑豊かな森から一変して大きな花崗岩が突き出した山頂部はまさに絶景。宮之浦岳・永田岳をはじめとする山々や緑深い原生林を一望の下にできる。岩場でもありスペースも限られるため、ここでの食事休憩は基本的に不可。混雑時はゆずり合って記念撮影などを楽しみたい。

白谷雲水峡モデルコース

さつき吊橋往復コース

イメージ

(イメージ)

■歩行:約2km・約1時間
白妙の滝、飛流落しの滝などの水景色や屋久杉の群生が楽しめる。高低差も少なく、比較的手軽に白谷雲水峡を楽しめる初心者向けのコース。

苔むす森まで行くコース

イメージ

(イメージ)

■歩行:約5km・約3時間
岩や樹木の表面がコケで覆われた幻想的な世界は、映画の舞台としても描かれた絶景。くぐり杉・七本杉など、道中にも見どころが多い。

太鼓岩まで行くコース

イメージ

(イメージ)

■歩行:約6km・約4時間
縄文杉登山コースとの分水嶺・辻峠の先にある大きな花崗岩。ここだけ樹木がなく山の斜面から突き出しているため、屋久島の原生林の眺望が抜群。

国内あるく ウォーキング・ハイキング・登山の旅国内あるく ウォーキング・ハイキング・登山の旅

▲世界自然遺産 屋久島ツアー・旅行 白谷雲水峡トレッキングの先頭へ

海外旅行:
国内旅行:
バスツアー:
テーマ旅行:
クルーズの旅:
発地ページ:

このホームページの著作権は、クラブツーリズム株式会社に帰属します。
ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。
このサイトで使用している写真・イラストはすべてイメージです。

  • e-TBT J05-01001693-01日本旅行業協会交付 club-t.com内のみ有効
  • JATA ボンド保証会員
  • 旅行業公正取引協議会会員