雪山登山ツアー・旅行 雪山登山ツアー・旅行

雪山登山の心得

雪山登山 お願いとご注意

夏と違う厳しい気象条件の下で行動する雪山登山、下記事項をご理解・ご準備の上、ご参加ください。

  • 積雪・凍結の状況によりルート状況や難易度、所要時間が大きく変わるのが雪山登山の特徴です。状況により、安全を重視してコース変更または撤退の場合もあります。
  • 雪山ならではの必須装備がございます。下記をご覧頂き十分な装備をご準備の上、ご参加下さい。
  • 雪山登山中級コースは、必ず入門・初級コースや雪山訓練を経験された上でご参加下さい。

装備について

装備

  • 装備

アイゼン

イメージ

雪山登山で、凍結した斜面など安全に登降するため登山靴に装着して使用する滑り止めのツメです。4〜6本ヅメのものを軽アイゼン、8本ヅメ以上のものをアイゼンといい、山のレベルに応じて使い分けます。

ストック

イメージ

夏山登山ではストックを使っていない方も、雪山ではバランスを取るためにも必需品です。雪山で使う際は、ストック先端のリングを雪用の大きなバスケットに交換した方が雪が付着しにくく、使いやすいです。

始めよう!雪山登山

Q1.何だかたくさん装備が必要になりそう・・・

A1.夏山装備がそのまま使える!

イメージ

(イメージ)

軽アイゼン、手袋、帽子など小物類を追加すれば楽しめてしまいます。
今のご持参の装備を見直す良い機会にしてください。

Q2.雪山はすごく体力が必要そうで不安・・・

A2.歩き方にもコツがある!

イメージ

(イメージ)

雪山では夏山以上に丁寧な足運びが必要です。
実践で繰り返し練習しましょう。
雪山以外でのシーズンにも生かせる歩き方を身に着けましょう。

Q3.軽アイゼンをつけての登山って何だか危なそう・・・

A3.軽アイゼンで登山の楽しみ方倍増!?

イメージ

(イメージ)

春や夏でも使うことがある6本爪アイゼン。
とても簡単ですので雪山にいかない方でも使い方は知っておきましょう。
初夏のアルプス登山など行動範囲がぐんと広がります。

国内あるく ウォーキング・ハイキング・登山の旅国内あるく ウォーキング・ハイキング・登山の旅

▲雪山登山ツアー・旅行 雪山登山の心得・装備・よくあるご質問の先頭へ

決定