おすすめポイント

山頂に五丈岩をご神体とする金櫻神社奥宮のある山岳信仰の山。金峰山は羽前や肥後、薩摩にもあるそうで、この山と同様、いずれも蔵王権現を祀っているという。山頂付近は岩だらけだが、稜線が優しく堂々として、甲州人の尊崇を得てきた。登山は北杜市側のみずがき山荘経由のルートをとる人が多いという。「日本百名山」の著者は昇仙峡に登り、猫坂で奥秩父連山の勇姿を眺め、黒平村(現甲府市黒平町)から登頂している。

大きな地図で見る

※この地図は「金峰山」を示しております

登山コラム

写真提供:公益社団法人やまなし観光推進機構

【生涯金運に恵まれるとされる山頂の神社】

山頂からは、ごつごつとした岩肌から、360度の眺望が望める金峰山。2000年ほど前、そこに「少彦名命(すくなひこなのみこと)」を祀ったと伝えられる金櫻神社は、麓にある「里宮」と、頂上にある「奥宮」とがあり、御神木である「鬱金の櫻」は、毎年4月下旬〜5月上旬に大輪の淡黄色の花を咲かせる。その季節にこの桜を拝み、水晶のお守りを授かると、一生金運に恵まれ、厄除けのご利益もあるとされている。

日本百名山一覧

北海道エリア

東北エリア

北関東・尾瀬・日光エリア

秩父・多摩・南関東エリア

上信越エリア

北アルプスエリア

美ヶ原・八ヶ岳・中央アルプスエリア

南アルプスエリア

北陸・近畿・中国・四国エリア

九州エリア

国内あるく ウォーキング・ハイキング・登山の旅国内あるく ウォーキング・ハイキング・登山の旅

▲金峰山【きんぷさん】山梨県・長野県 日本百名山ツアー・旅行の先頭へ

決定