おすすめポイント

旧暦の6月、最上川を下ってきた松尾芭蕉は、月山に登り、湯殿山神社に参詣後、「雲の峰幾つ崩れて月の山」と詠む。広大な庄内平野の南に立つ山をスケール大きく詠んだ句だ。山頂には「月山神社」が鎮座して、山岳信仰の対象として長く崇められてきた。残雪が多いため、夏スキーの名所としても知られている。8合目には弥陀ヶ原池塘群があり、周囲には遊歩道が設けられている。山頂からは、庄内平野や朝日連峰を一望できる。

大きな地図で見る

※この地図は「月山」を示しております

登山コラム

イメージ

【茶褐色のクロユリが妖艶に花開く】

湯殿山、羽黒山と共に「出羽三山」に数えられる月山。珍しい高山植物が多数生育し、8合目の弥陀ヶ原から9合目にかけては、ニッコウキスゲ、ハクサンチドリ、ハクサンイチゲ、チシマギキョウなどが咲く花畑が続く。なかでも山頂付近に咲くクロユリは、東北ではなかなか見られない貴重な花だ。茶褐色に近い色合いをしており、不思議な存在感を放っている。7月1日の山開きの頃に咲き、このクロユリを見に登山する人も多い。

日本百名山一覧

北海道エリア

東北エリア

北関東・尾瀬・日光エリア

秩父・多摩・南関東エリア

上信越エリア

北アルプスエリア

美ヶ原・八ヶ岳・中央アルプスエリア

南アルプスエリア

北陸・近畿・中国・四国エリア

九州エリア

国内あるく ウォーキング・ハイキング・登山の旅国内あるく ウォーキング・ハイキング・登山の旅

▲月山【がっさん】山形県 日本百名山ツアー・旅行の先頭へ

決定