おすすめポイント

剱岳、立山と並ぶ北アルプスの主峰。東斜面に大規模なカールがあり、それが薬師岳をどっしりとした気品のある山にしている。信仰の山で、「日本百名山」には、山頂の祠に錆びた宝剣が散乱しており、宝剣を奉納することが習慣だったらしいとある。「花の百名山」にも選定されており、折立の登山口からの登頂ルート上にある薬師平や太郎兵衛平では、高山植物の花畑を目にすることができる。

大きな地図で見る

※この地図は「薬師岳」を示しております

登山コラム

イメージ

【カールを多く有する屈指の名峰】

北アルプスを代表する名峰のひとつ。東側の斜面には、氷河の侵食によって椀状にえぐられた「圏谷(カール)」地形が4つ認められ、太古の氷河期の特異な景観は、「薬師岳の圏谷群」として国の天然記念物に指定されている。なかでも、頂上と北薬師の間にある「金作谷カール」は流線模様が美しく、新田次郎の小説『劔岳 点の記』にも登場し、多くの登山家がそれを一望すべく入山している。

国内あるく ウォーキング・ハイキング・登山の旅国内あるく ウォーキング・ハイキング・登山の旅

▲薬師岳【やくしだけ】富山県 日本百名山ツアー・旅行の先頭へ

決定